Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

チェンジング!マ○石~飛鳥仕事しまくり編3

石舞台の後は、飛鳥展望台へ。
一番高い展望台まではちょっとした小山の登山。


けど上がってみると、奈良県の約1/4が一望出来るんじゃないかという様な中々の見晴らしです。



大和三山で有名な耳成山や天香具山、畝傍山はもちろん奈良市他幾つかの市を有する奈良盆地が一望できます。


奈良県と大阪府の境である生駒山脈が左に見えます。
(ちなみに生駒山脈には太古の魔物の誇り高き麒麟さんが居られますw。)


左には春日大社のご神体である御蓋山を初め春日山原生林が見えます。
(ここの話は又別の機会にw)


本当に奈良盆地って見事に盆地なんですね!←オイw


青い空が清々しく穏やかな秋の日が奈良盆地全体を照らします。



此処までのラインはもう大丈夫…ということなのでしょうか?
それとも此処で何かをすると、此処までのラインで何か達成できるのかな?
ふと、そう思ったのでした。




そのまま山を降り、
叔母が見たいと言っていたマラ石に向かいます。


マラ石のマラは・・・・えっと・・・その・・・。
まぁ昔風に言うこれですね→http://www.asukanet.gr.jp/n-ken/maraishi.html


その後ろにある山は陰嚢と書いてふぐり山と言うそうで、
マラ石とワンセットの様です。



昔初めて飛鳥に行った時に、奥飛鳥で男綱という男性のものを作った大きな綱を見ました。
それは毎年元旦に神事として架け替えられます。


まだその頃は何も聞こえず見えない私でしたが、
子孫繁栄・無病息災を祈り病魔が河を渡り侵入するのを遮断するこの綱に、
男性原理的な重厚感と生生しさを強く感じたのも飛鳥に苦手感を持った原因でした。



そして山全体を含む今回の信仰を観た時に、その時と同様に古代この土地にまつわる男性原理の強さをなんとなく感じたのでした。



けど来たからには何かあるのかな?
というか、やっぱり見学はしなくちゃね…。


とマ○石さんの前につとつと…。




実にシュールな出来です。
笑っちゃいました(苦笑いの方)。



すると次の瞬間


「ちぇんじ」



と聞こえました。





え?
えええ?
何?何が?。




いっとき、世の中では女性性の目覚めとか、
女神の復活とか流行ったけど、男性原理からなんか転換したの?
そう訊ねますが、メタモ君は何も答えてくれませんでした。



あ~、やっぱり「これから何かする」方なのですね…orz。
広々と広がる奈良盆地の山頂からの景色を思い出しつつ、そう思った瑚月さんでした。




そして、その後にはやっぱり大仕事があったのでした。
この時点でまだお昼前、まだまだ飛鳥での時間はたっぷりあったのでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村←「心優しき方々の お陰で 一位に返り咲き」   
おかげ様で奈良ランキング一位になりました。ありがとうございました!(びっくり
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:チェンジング!マ○石~飛鳥仕事しまくり編3(11/10) 

ランキング1位返り咲き、おめでとうございま~す☆
これからも更新を楽しみにしています(ご負担のない範囲でぜひ)♪
  • posted by ももんが 
  • URL 
  • 2011.11/11 01:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:チェンジング!マ○石~飛鳥仕事しまくり編3 

お♪きょうはまた111111♪
うわぁ~ちぇんじですか!?
なぜかナナメなマラ石を見るとなまなましい…でも戻る…っていう感じではないですね♪
ナナメっていうのもミソな感じです(笑)
ちぇんじ♪なんでしょうね♪
女性的な力のバランスが大きかったことで、男性的な感覚が弱い男性(ややこしい(笑))が多くて、男性的な女性が増える(やっぱややこしい(笑))…必要だったとはいえ、バランスが悪くなってた気もしますね。
自分の中の男女のバランス、どうありたいのか、心にとめておきたいと思います♪
草食系、肉食系なんて言うのもまた変わってくるのでしょうね~(笑)
イケメンなんてのも…(笑)
あぁ…続きが楽しみです♪
  • posted by 撫~風~羽~♪ 
  • URL 
  • 2011.11/11 11:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:チェンジング!マ○石~飛鳥仕事しまくり編3(11/10) 

ランキング1位に返り咲き、おめでとうございま~す♪
111111の1位記念にコメントコメント♪

おいらはどっちかというと男性性が弱いのかなぁ~
泣き虫だしw

続き楽しみにしていま~す♪

  • posted by Yuris 
  • URL 
  • 2011.11/11 19:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

◆ももんがさん
ありがとうございますw。ぼっちり更新していきたいと思います(ほんとゆっくりですみません)。

◆撫~風~羽~♪さん
ほんと、男性と女性が持てるそれぞれの良さって何かなって、段々分からなくなるような感じですよね。
大切な事は同じかもしれませんが、せっかく2つ性があるなら、その性だからこそ発揮できる良さを大切にしたいなと、数年前に思った私です(現在努力中~)。

◆Yurisさん
平安の昔は男性の涙は必須教科だと申しますし、
「~らしさ」ってのはその時の世の流れで変わってしまったりしますよね。
今の時代ならではの男性だから出来る「良さ」と女性だから出来る「良さ」って何なのでしょうねw。

まだ話が続きますので、のんびりお待ち下さいませ。(飛鳥は長い一日でした orz)
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.11/12 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節