Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

お返事に代えて

龍さんから貴重なコメントを頂きました。
始めは「お返事」で書いていたのですが、思うことがありまして日記の方に載せました。


あえての苦言、本当に有り難うございます
西洋精神世界・・・難しいのですが・・・

何度か、ブログに書いたと思うのですが、
・・・見る人のフィルターによって、映像は変わるということ。

日本語では「愛」という言魂
英語では「LOVE」という言魂

けど・・・意味といいますか、真性といいますか・・波動といいますか・・・
全て同じだと感じています。


兎☆月は日本が大好きです。

かつて自然の中に、生活の中に、
山に川に、日に木に岩に・・・
カマドにトイレに(笑)・・・。
存在する全ての物に「気」=生きている=息ているものを見て
・・・季節を肌で感じて感謝し、それらと力を合わせて活きて来た『日本』。


神社はその万物の中でも「愛」に溢れた「気」を鎮守している大事な所と思っています。


前に、龍さんからコメにて「日本の守護結界に歪みがあるので矯正している」と頂きました。


本当に其の通りだと思います。
そして、龍さんの様に力があるかたは「矯正」に・・・
兎☆月の様な、新米巫覡達は・・・、


その矯正を保つ為に、又、これ以上歪まない為に・・・
『「今日本に住んでいる私たち」が日本の気を知り、地固めしていきましょう』と、
微力ながら伝えていくんじゃないかと思っております。


そして。。。この日本の御神気は・・・世界と無関係ではないと思ってます。
世の中すべて・・・一つだと思っています。


繰り返すなら
兎☆月は日本が好きです
けど、地球が大好きです。


兎☆月は生まれたときから、引越しばっかりしていたせいでしょうか?
望郷の念がまったくありません

流れにまかせ、
必要な場所にいる

それがたまたま日本なだけ


つい最近まで、兎☆月は


『私を日本人といわないで欲しいな~。私は自分を地球人だと思ってるから』なんて、人に言ったりしてました。


けど・・・
神社に呼ばれるようになって・・・
御神気・・・彼らの深い愛に触れさせてもらって、
同時に、磐座を包む、自然の気にふれさせてもらって

今、心から日本に好きです。


根無し草のジプシーから、やっと地に足を着けたように感じます。
同時にそれは「肝が据わった」といいますか

足がしっかりつくと・・・
下を見ないですみます。
足元がしっかりしていると・・・
前をしっかり見て歩けます。
そして・・・自分に起こった物事をしっかり見つめることが出来て
「選択し」「決断」できると思います。



日本人は「曖昧(あいまい)」といわれます。
けど・・・ある本に書いてある事を読んで強く感じたのですが・・・


曖昧とは、「究極の個人の尊重」なんですね


「あれが駄目!」とか「間違っている!」とかがありません
YES/NOの世界ではベクトルは2つしかありません。


けど、「曖昧」の真性は
『右にとっても、左にとっても、まっすぐにとっても、個人の自由』です
ベクトルは無数なのです


選択の範囲は広く・・・
けど最終的には誰にも頼らず「自分で責任をもって選ぶ」


それが・・・答えを押し付けない「曖昧」の意味。
なんか・・・今は、どうも間違って、とっているみたいですね。


日本人の大きな魂の課題は、その「自分の責任で選択し、選ぶこと」だと思います。けど、まったく助けが無いわけではない。


大自然の中、身の回りの物、無生物から動物まで・・・
みんな「手伝ってあげるよ」と言ってます


あと・・・日本では、常に周りの方々の気持ちを考えながら生きています。
それが悪い意味に転がれば・・
「日和見」「無個性」「周りの顔色をうかがう」などなど

けど・・これが良い方だと
「義理」「人情」「心使い」など・・・
良い人間関係を作っていきます。


これは。。。日本の真性が「良い関係」を作っていく。
究極の個人の選択の自由を守りつつ、あらゆるものと良い関係を結ぶエネルギーを持っているのではないかと・・・

思います。



ご存知の通り、『神道』には教祖も開祖も居ません。
大自然の中に・・世に存在するものの中に・・・
神を見ていたからです。

その中に優劣、強弱、上下はないからです。


海より川が劣ってもいない
日より火が劣っているわけでもない



だから・・・兎☆月はものの中に愛を持っているもの、(コロッケでも何でも)
=それは全て御神気だと思うので、その心を伝えていきたいと思っています。
巫覡は伝達係と思っております。


そして、その日本の地=御神気が、こう言っているように思います。


日本を繋ぎ、世界と繋がっていこう
地球を結ぼう
愛に結ぼう
皆が、全ての存在と共存し、・・・
人だけではない、全てが楽しく明るく・・・幸せに活きる




神道でいう、全てのものが楽しく過ごすありさま
「産霊(むすび)」と呼ばれる、最高の境地にいきましょう。
日本だけ「いい」んじゃなくて・・・それは地球全体で・・・と


あ、「産霊」は「縁結び」の意味もありますね(゚Д゚ )


日本の御神気がそう求めるいるなら・・
日本の為に、世界と地球を「縁結び」する事を望むなら・・・
兎☆月はその為に、色々な方法や言い方を使うと思います。
(ああ、けど大変未熟ですが。・゚・(ノД`)・゚・)

なので・・・
映るものの形が少し違っても
その真性が神霊界に繋がるものであると感じれば・・・、すみません、書きます。


>>高次の存在であれば、あるほど、直接的にも
>間接的にもメッセージを簡単には伝えてきません。



本当に、本当にそうだと思います。
大変大変重要なことだと思います。

先のブログで・・・怖いヒーラーのお話を書いたと思いますが・・・


「特別なものになりたい」という欲に対して、
自分が満たされていない事に目をおおい
「人を満たすことで、満たされたい」という欲求に目をつけ


騙りたがって寄ってくる低次元の霊と、知らず知らずにアクセスしてしまっている
ヒーラー・スピリチュアルリストも多くないように感じています。


私自身も・・・何時も自分を振り返るように不肖ながら心がけております。
けど、人ですので、いつ「欲」や「自分を見つめる怖さ」に目がくらむやもしれません


その為に、今、師匠をはじめ多くの方に助けていただいております
龍さん方はじめ、皆様のコメもその一つと思っております。
今後も気をつけて行きたいと思っております。
有り難うございます。


>玉依とは巫女の女性の能力が神格化したもの。

そうですね。
『玉依』は私の目標ですが、
まだまだ、『修行中』です。痛いくらい痛感してます。


最近、じぇいどさんのブログにリンクしておりますのは、
上記の理由や、先のブログ中に述べていることに繋がると思ってのことでした。


兎☆月の日本神霊界フィルターで「御神気」の分御霊を持つ方々
「日本」の願いを叶えていかれるだろう方々
それにもう一歩で届きそうな方々


「反作用」や「邪魔=別の存在」が近づいてくる
それは精神的なアタックの形や身体症状等々に、時にはダイレクトに人として現れる
そして、その方々に悩みや苦しみを投げかけてくる。

不安や苦しい目になるべく動じないように
自分の中をよりしっかり見つめて、
自分の愛で満たし、

その災いさえも、もう一人の自分の中にあるからこそ来る。
けど、今乗り越えなくちゃいけない。


何とか、この事を告げたいと思ってました。

右の頬を殴られたら、左の頬を出すのではなく(キリスト教の方すみません!)
目には目を歯には歯をではなく(ハムラビ法典を愛する方すみません!)


右の頬を殴られたら・・・
左の頬を殴られる前に、相手の手をとり・・・
其の手を


相手の胸に当てて


それは本当に貴方の望んだことですか?
それで本当に貴方は満たされるのですか?
殴ったこの姿は、貴方の本当の「真性」なんですか?と


一緒に語りあい
一緒に真性を見つめあい
「愛」にたどり着いて欲しい


「一緒」に行動するモノは、
「他人」「自分」かもしれないし、
「今までの人生で自分がいいと思って選択して作って来た自分」
「嫌だと選択し、こんなの悪い自分だと押し殺していた無意識の自分」かもしれません。


けど、それを乗り越えると・・・
陰陽の統合

流れが生まれるんじゃないかと思います。


ほんのささやかな経験から言うと
本当に活き合えるんです。
自分も暖かくなるんですね。



って、兎☆月も修行中です。
正直、中には、「今はお手上げ」というものいます。
それは「出来るときまで」ちょっと保留し、
君子危うきに近寄らずで・・・・逃げます(爆)


それを、伝えて。。。
紫光に向かって欲しいと願っていました。


けど・・・
話がでかい

しかも、いたずらに、恐怖心を掻き立てるかもしれない。
それは『脅し』のほか何者でもないような・・・

絶対やりたくないことでした。
なので・・・悩んでました。


けど・・・書かなければいけないような気がどうしてもして・・・
おっかなびっくり書き始めました


そこで、じぇいどさんのブログを拝見しました。
ドラゴン・天使=西洋
神社・御神気=日本・・・という、

人の目から視たフィルターの向こうに
その中に流れている「意味」=「真性」が同じことを伝えていると感じました


勇気も頂きました。
同時に「書いてもいい」と後押しして頂いたように感じました。
兎☆月の言葉では信憑性が薄くても・・・

何か伝わるかもしれないと思ってです



今回、龍さんのコメントを頂き、


「言いたいけど、私が言っていいのかしら?」
「ずうずうしくないかしら?」
「何様って思われないかな・・・」


と、普段、心の奥にしまってあって・・・
けど、何時か書かなくてはいけないだろう事を書く機会を与えて頂けました。


本当に有り難うございました。

龍さんのコメの返事になっていなところも多々あると思います。
文中、失礼な発言が多々あると思いますが・・・
何卒、ご容赦いただけますよう心よりお願い申し上げます。


「人」の字は支えあう2本の線で出来ていると良く言われます。
龍さんや、他の方々が苦言と、心を砕いて伝えて下さることが
自分を見つめ、支える大事なものとなっています。

これからも、皆様宜しくお願い申し上げます


追伸>
西洋情報ですみませんが・・・
紫と緑に対して。。。こんな情報を頂きました。
今、起こっていることは、まさにこの事だと思います
私の愛する日本に、愛する世界に必要な事だと思いますので
のせます

http://www.aura-soma.net/downloads/106_Japanese.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おはこんばんは 

あれですよ、
「音楽に国境は無い」。
空も海も繋がってる。
だから、精神世界もどこかで繋がってるんだろうなと思っています。極端に偏りすぎると体調が崩れてしまうように、何事もバランス。

自分の役割や優先すべき事柄を軸にして、それらを見失わないようにしていれば…色々な分野を学ぶのも良いかと。

ただ、学びたい事だらけで収拾がつかなくならぬよう要注意(爆)順番にね♪



  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/09 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:お返事に代えて(11/08) 

私の苦言に対し、このように、お返事いただき
誠にありがとうございます。

世界と自分は一つであり、自分もまた世界の一部です。

私が苦言を書いた背景には、現在、日本で
西洋スピリチュアリズムによる、201x年人類淘汰説の
異常な広まりと、それに乗じた霊感商法が流行している
と言うのがあります。

ともすれば兎☆月さんの日記がこれを更に助長しかねないと感じたからなのです。

そこから日本の霊的歪みが大きくなっています。
その為、大変失礼だと思いましたが、苦言という形で
コメントしました。

201x年人類淘汰は起こりません。
もし起こるなら、明王クラスが既に伝えてきます。
それが鎮魂帰神を行ってもありません。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2007.11/09 07:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:2012年 

いわゆる、「アセンション」と呼ばれるもの……
私的には、淘汰されるというより「最初はエレベーターに乗りきれない人が出てくるけど、最終的には皆乗り切れる」と思っています。

一部の情報ではノアの箱舟のように、「選ばれた人だけ」感が強いようですね。

全ての存在に感謝と尊敬の気持ちが持てるようになると、人生の質が良くなる→アセンションかな?とあかつきは勝手に考えてます。

情報を集めるときは、冷静にね♪
  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/09 11:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

尊敬…… 

龍さんのコメントに、兎☆月さんはどう答えるんだろう?

と、正直ちょっと、心配しておりました。
きっと随分、気を使われるだろうなと……

けど、気は使いつつ、しっかりと答えいてらして、
本当に立派だなと尊敬。

それに対する龍さんのコメントにも、なるほどなあ……とまた感心。

わたしなんぞは特別な力など持ってはいないし、
難しいことを考えるのも苦手なので、
とりあえず、毎日楽しく、前向きに、自分を責めず、他人も裁かず、何よりも、不要な恐れを抱くことなく生きようと心がけているだけでございます。

先日わたしも「ブログでもやってみるか!」と思い立ち、
「いつも幸せ♡」というタイトルで立ち上げてみたのですが……
コメントを書き込んでいただいた場合のお返事をどうしようかと考えたらば、
急に憂鬱な気分になり……

あっという間にブログを削除してしまいました。
はい。ヘタレです……

なので余計に、こうしてブログを続けている兎☆月さんや、他の方々を尊敬してしまうわけで。
大変だとは思いますが、(無責任に)応援しております。


  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2007.11/09 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:お返事に代えて(11/08) 

実は私もどちらかといえば 龍さんが仰っているように 「201x年人類淘汰説」 に傾倒しかけてました。
日本はおろか、世界は一度、崩壊せねばならぬ・・・などと凡人の身でありながらも思っておりました。

しかし、兎☆月さんのブログに出会えて、ずーと拝見させていただいて。
いかに自分の想いが、愚かな考えだったか分かりました。

自ら淘汰を選択するとは・・・愚かでした。

「互いを、認めて、許して、調和させて、選択する」

ことを学ばせてもらいました。

ありがとうございます。
ほんとうに救われました。
  • posted by 666トリトン 
  • URL 
  • 2007.11/09 17:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re[1]:2012年(11/08) 

あかつきさん
>いわゆる、「アセンション」と呼ばれるもの……
>私的には、淘汰されるというより「最初はエレベーターに乗りきれない人が出てくるけど、最終的には皆乗り切れる」と思っています。

>一部の情報ではノアの箱舟のように、「選ばれた人だけ」感が強いようですね。

>全ての存在に感謝と尊敬の気持ちが持てるようになると、人生の質が良くなる→アセンションかな?とあかつきは勝手に考えてます。

>情報を集めるときは、冷静にね♪
-----

確かに今年の春あたりまでは、精神的向上の
アセンションが話題の中心でした。

しかし夏頃から、「選ばれた人だけ」が生き残る
淘汰説に変わり、それに便乗し、これを回避出来るのは
自分だけ、助けられるのは自分だけというチャネラー、
霊能力者が急激に増え、霊感商法の様相を呈して
来るようになり、関東・関西の大都市部から地方に
まで広まっています。

私は全国から相談を受けますので、生の情報が
入ってきます。

そこで、チャネラーや霊能力者に問い合わせると
助かる人数は皆バラバラで酷ければ2桁は違い、
理由を聞くと、「そう受信したから」という酷い
有り様でした。

神職をしていると、このようなデマに近い情報まで
リアルタイムで相談者から直接聞く事が出来ます。

マヤ暦がその年で終わるから、というのが発端ですが、
すでに霊感商法に利用されるまでに膨れあがって
います。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2007.11/09 18:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:龍さんへ 

貴重な情報を有難うございます。

何時からこうなったのでしょうね…スピリチュアルがこんなにも「特別扱い」になったのは。
あえて精神世界的な表現をするならば、物質世界に傾倒するあまり精神世界的な要素に飢えていたから、その反動が大きかった……皆、「スピリチュアル」ヲ新しいことのように騒ぐのは止めよう。私達がこの世に生を受ける前から、ずっと「当たり前に」あるものなのに。
  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/10 00:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:お返事に代えて(11/08) 

偉そうなことを言える者でもありませんが、情報は、あくまで情報です。
しかも多種多様、少し集めただけでも相反する情報が入ってくるのに、何故それを選んだのか。
それが、それぞれの方の選択であるのではないでしょうか?
そして、それはスピリチュアルだけではないと思います。
自分の中の「恐れ」や「自分だけは助かりたい」気持ちは選択に影響するかもしれません。
ましてや、能力のある方の発信となれば、能力のない私達は、判断も難しく、妄信される方もいらっしゃるかと思います。
それをなくすには、発信を止めるより、受け止める方々の中に、冷静に判断できる基準があることのほうが大事に思えます。
スピリチュアルでも現実でも同じことではないでしょうか。
兎☆月さんはそうおっしゃってるようにわたしは受けとめています。
でも、鵜呑みにせず、自分でも考えますよ。
誰かの決定に(同意してないのに)自分が責任を取るって好きじゃないからです。
気が付いた人たちが周りの人に「もうちょっと考えてみたら?」って話していけばいい循環が生まれるんじゃないでしょうか。
もちろん能力のある方々は、引き受ける責任も人数も多くなるので、わたしのように悠長なことは言ってられないのかもしれません。
  • posted by かさね 
  • URL 
  • 2007.11/10 14:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

何だかBBSみたいで 

申し訳ありません。この場をお借りして、私の一方的な意見を書かせていただくことをお許しください。

兎☆月さんや龍さん、かさねさんのようにご自分を強く保っていたり、知識をお持ちの方は大丈夫と思いますが、そうではない方も大勢いらっしゃるから、龍さんのところに相談が絶えないのだと思います。

訪問勧誘についていえば、私も「勧誘をどのように断れば良いか」職場の人から相談を持ち掛けられています。何かお役に立てないかと思い、私の少ない経験の中で気付いた事をお伝えしています。

かのんさんの仰しゃる通り、あくまでも「本人の自由意思での決定」なのですが…勧誘が断りにくい方も多いのが現状。
何故なら断りにくいように会話を組み立てられているからです。

「特別視されたい」願望の強い方々がいらっしゃるのも事実です。
私の場合には
「確かにあなた方は特別だと思います。そして私も特別なのです。」と、穏やかに告げました。反論されたので「私に出来ないことがあなたは出来るように、あなたに出来ないことが私は出来るからです。」と殊更穏やかに告げました。
…それ以来、勧誘は無いです。私には必要無いことが理解して頂けたのでしょう。←穏やかさが逆に怖い説得アリ(爆)。勧誘相手に動じない姿勢で傷付けない程度にお断りしましょう。
逆切れされた場合には動じないで下さいね。怒鳴られても要らないものは要らないので。
丁寧に、穏やかに。
「紹介してくれて有難う。ごめんね。」的な感じで切り上げて。

選ぶのは自分。口車に乗せられないで、話しを聞くなら冷静に。
悪い人ばかりじゃないし、勧誘の方は自分が信じている事だから否定されると辛いんです。
浚に言えば、バイトの方もいらっしゃるのですから。

受け取る側は思いやりを持ってお断りしましょう。
  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/10 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

ただし 

例外…
信仰がある事を告げて穏やかにお断りしたら、
「あなたはそソレを信じているんですか!?」
と逆切れされた事があります。
……メッチャ説教しましたよ。営業としてありえないセリフでしたから。
後日、上司らしき方がお詫びにいらっしゃいましたが…一通りお詫びした後、勧誘始めたから……
また説教(笑)論外です。一般常識の世界とは違った価値観の多い精神世界。より常識的な態度であるべきだと思います。


  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/10 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節