Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

第4話 緑の解釈?

お久しぶりです。
長にわたって、ご無沙汰していましたが、その間もご訪問いただいた方々に心から感謝申し上げます。

色々、実り多い数日だったというか・・・
めっちゃ忙しかった数日といいますか・・・
辛くもあり、驚きでもあり・・・


けど、振り返ってみると、みんな「ワクワクドキドキ」で、体験できて良かったな~・・・と
思えるから・・・
こんなSFの様な体験、リアルで出来るって~


不思議でもあり
感謝でもあります。


*************

以前、第一羽:緑と紫&集合で・・・

『紫が愛で・・・私たち皆を、自然を・・・存在する全て物を愛に包む存在=陽
であれば・・・緑はその逆で=陰』と書きました。


そのおり、諸事情によりコメント欄に全くお返事が出来いまま、次に行ってしまいました。


今日は、緑と紫について・・・兎☆月的見解?をカキコしてみます。
同時に、コメント欄へのお返事に代えさせて頂きますです。


「緑」・・・
好きですね~。
木々の緑。

目にもいいし、体にもいい。
さらに・・・、癒しの大天使ラファエル様のカラーは緑。


緑の服は余りないのですが、今年の8月に、急に引かれて「真緑」の服を買っちゃった



・・・・・・で、言いたいのは・・・
現実での緑には悪い?意味は無いんじゃないかと言うこと。


兎☆月も最初は不思議でした。
どうして、陰が緑って感じたんだろう?
人に痛みや悲しみを与える霊が「緑ですか?」で返事をするんだろう
どうして、それらが兎☆月に向かってきたとき・・・


めったに、見えない兎☆月が「緑の光」を見るのは何故だろう



さらに進んで・・・
どうして、ラファエルが緑なんだろう。
木々がどうして緑なんだろう





繰り返せば、あくまで兎☆月的見解で・・・、
しかも根本的な「緑」の答えになっていないのですが・・・・


ラファエルのカラーが緑なのは・・・彼が「緑」を癒そうとしているから。
緑と称されるものは・・・彼が癒すもの(対象?)

だから、イメージカラーが緑じゃないか?


木々も・・・太古は緑じゃなかったかもしれない。
今でも、最初っから赤い葉の紅葉や・・・観葉植物がいる・・・
彼らも・・・癒すために、その身に緑を写したんではないか?


風水・・・
昔凝って、色々調べましたが・・・ずいぶん前に書籍も処分しちゃったので、
うろ覚えですみません。


風水では
「緑」は健康に関する色ですね
一方紫は・・・風水とは関係ないですけど・・・一般に高貴で・・・
精神性の高い色ですね。



紫が「精神」であれば・・
緑は「肉体」・・・・


健康を害した時、人は嫌でも自分の体と対峙します。
そして・・・体を害する時は、

『自分を愛してないとき・信じられないとき』
『憎しみ、悲しみ、寂しさ・・・満たされない思い』に・・・


逆に満たされている時



暴飲暴食で体を壊す
仕事のし過ぎで体を壊す
楽だから・・・と閉じこもって外の気から遮断して体を壊す
精神的に追い詰められて、自分を責めて・・・又は自分を信じきれず体を壊す


・・・・・
もちろん、他にも色々理由があると思います。


病は気から・・・


という昔からさびれることなく受け継がれてきたこの言魂から言えば・・・
やっぱり、上記に当たる面も多々あるように感じます。


風水の緑は。健康を害しそうな時、害した時のサポートの色
自分を見つめなさい。
自分の中を見つめなさい。と告げる色

紫が、天に繋がる色なら
緑は自分自身を見つめて、自分自身を満たす色。


健康を害すことによって
自分自身を見つめなさい、自分に謝りなさい、自分を抱きしめなさいと


警告する色?の様にも感じました。


なおかつ。。。
緑を称するもの・霊は・・・癒され、満たされるように・・・
愛で包んむべきものなんだよ
・・・って

それを伝える為の印じゃないかな・・・
って思ったんです。


ううっ、上手く言えなくて済みません!!

**************

兎☆月が会う、人に痛みや苦しみを与え、
その人の体を通して、その苦しみを再現したい。
という「緑ですか?」に返事をする霊達は


自分と同じ思いに・・・時間に・・・空間に釘つけにしたい。
「悲しい」「苦しい」「憎い」という念に固まってます


そういう時、彼らは「緑」と称します(自分を愛せない。満たされない)



又・・・人に理由無く虐げられた「草木」「川」「物」「動物」達
彼らも「悲しい」「理由が判らず命を絶たれた」「苦しい」「あんなに守って上げたのに」
「憎い」

と言うときも「緑」と返事をします
(自分の存在が素晴らしいものだと信じられない。満たされない)


************

今生きている方でも・・・その魂に尋ねてみると・・
例えば・・・
「緑2 紫1」や「緑1 紫2」と答える魂が大勢います。


3は神聖な数字、三本の矢の話に上がるように安定の数字
パワーのある数字


どうも・・・
紫3に成ると「愛の波動の真性」に近づいて・・・御神気が応援に来てくれる。
一方
緑3になれば・・・・緑が警告する「反作用的」「陰」の念が寄ってくるようです



今、人は・・・自分をみつめ・・・満たして・・・
例えるなら、紫3に達し、愛に近い波動に触れられる第一段階に達しするように、
選択していかないといけない時期にきているのかな~とおもいました。


大事な時期なんじゃないかと。


けど・・・何故か、この、あと一歩で3になる、又は3になったという方々の前に・・
変なものが現れます。



・・・これについては、実はこのような場で書くことを悩んでいましたが、ちょうどその時、じぇいどさんの所でこれをみて・・・書く決心をしました。


3次元レベルの銀河宇宙に存在する「別の存在」の事を述べていました。
その「別の存在」とは、特に想念レベルの低い存在のグループで、多くの惑星でも影響力を発揮し、その星のひとびとの生命エネルギーを台無しにするものだそうです



兎☆月には、声や映像で伝えられるなんて事はありません。
そんなに凄いことは、他の方がされています。


私が書くことは・・・実際にこの身を通して体験した事だけでんな^^;


兎☆月は・・・。
先に述べたような悲しみや怒り、苦しみの時間から抜け出せなくなってしまった霊の方々に出会う機会があると・・・・、
その方々の高次の光のガイドさんと一緒に・・・


あったかい、光の方に行きたいとおっしゃるまで話を霊さん方とお話をして。。。
その本来の清く大切な魂の行くべきところに出発するまで、ささやかなお手伝いする

空港みたいな奴です。


これを・・・言葉が無いので浄霊といってます


けど、ロードが終わってから・・・違うものを感じる事が多くなりました。
上手く表現できないのですが・・・
コントロールしようとする者
負の感情をこよなく愛するもの
人が進化のベクトルを起そうとすると・・・邪魔するかの様に現れる。


それが・・・目に見えない霊体のレベルだけではなく
ここ2~3週間、人の身を持った方に出会うのです。



例えば・・・ある知人が、突然ブレスをしていました。
「作った」といいます。

が・・・・
どうしても・・・そのブレスが嫌な感じがします・・・
断って、手に載せさせていただきました。


・・・・・・・・あんな・・・・怖い気を持った石さんブレスを見たのは初めてでした。

乗せている手がピリピリします。
尋ねると「不幸にしてやる」と・・・・Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)


けど・・・ようよう聞くと、作り主にそう「プログラミング」されているとの事
これがある限り、そうしか動けないと・・・


そんなの全うな石屋がするわきゃないでしょう~~。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・

持ち主に、今の話をしてたところ
「やっぱり!!これ作ってもらった石屋、仲間内では「詐欺師」だろ~って話してる奴」


(゚Д゚ )そんな所でつくるなよ~~~~~~~~(゚Д゚ )


とにかく・・・
あんな怖い代物を見たのは初めてでした


けど・・・商売してるって事は「買う」人がいるという事だよね?

そんな負?のヒーラーが接触してきたおは・・・
最近、兎☆月が「光に向かってこられている~。素敵だな~」って思っていた方々。



自分を見つめ、満たし、アセンションに向けて進む方々が増える一方で、
それを邪魔する(失礼か。すんません)ようしか思えないモノが近寄って来ることがあるようです。


たまたま、兎☆月がであったのがヒーラー系だったのですが・・・
どんな形を取ってでも現れる様に感じます。


なので・・・
大事なときなので・・・
自分を見つめようと思われておられる、とても素敵な、勇気ある方々・・・
願わくば。。。お気を付けください。

もちろん世の中に大勢、明るく暖かく、人を奮い立たせ、高い波動に上がる手助けをしてくれる光のヒーラーは大勢おられます。


けど・・・それと反対のモノもいると。
多分、何かの理由で緑3になって・・・自分でも知らずに、「別の存在」に近寄られているのかもしれません。

けど・・・前に「陰陽」の話をしたように。
そんな「怖い」ものが現れても・・・


その反面を自分も持っていること。
逆に、相手もその反面を持っていること。


陰陽は一つであり
陰陽ゆえに推進力というベクトルを生み出せること。


怖がることも、争うことも・・・本当はないと思います。



けど・・・怖いよ、あれ、本とΣ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)



だから、出来ましたら・・・これから、何かを「選択」する時は・・・


本当にそれが必要か、
しっかり自分を見つめて
自分の責任で、
重々検討して



「決定」してもらえる事を心から願うものです。



すみませんね・・・おせっかいで余計な事を申し上げてます


最後に・・・
先に陰陽の関係と申しましたように。
緑3でも・・・
皆一つ。


兎☆月がお話する多くの緑宣言の霊は・・・
最後には紫に変わりたい・・・と言っていただける事が多いです。


緑が紫に変わるように。紫だって緑に変わる可能性がある。


この世に、「絶対」は無いように思います。
生という流れの中に活きている限り、変化を受けていきます。


だから・・・最後に皆、楽しい、暖かい思いに満ち溢れた状態になれる


と信じてますし、そうなります。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:第4話 緑の解釈?(11/05) 

おはようございます♪

なんて迷惑な石屋!!
どんな石屋さんで買っても、帰ったらホワイトセージで浄化、又は一晩だけ塩漬(笑)にします。買ったままだと、石さんが疲れて(憑かれて)いたり。長旅の疲れを癒す温泉の感じでしています。
わたしも温泉につかりたい(爆)

「緑」の存在について逆説的にいえば、緑が癒しの色だからこそ癒されたい存在は緑色なのかも。
癒すために緑色は、その存在を包み込んでいるの?
植物は周囲の全てを癒す為に自ら緑を纏う?
癒しの緑の煌めきで空気を満たすために?
そして葉緑素。太陽光(陽)を受け取って、エネルギーに変換するものです。これは、兎☆月さんが緑を陰と捉えた事に通じるかも知れません。

太陽光は七色。全てを含むひかり。分け隔てなく包み込み、温める存在…。そして周囲の星や惑星を輝かせる。…まるで、本人さえ気付かない魅力を輝かせ、私達に知らせるかのように。

と、今受信しました。「何色を纏うかは受け取る側次第」らしいです。
太陽光の青だけ反射する海のように。

あ!色にも周波数があるんだった!!
受信する側の周波数も関係するかもです!
どの色がどうだったかわすれました(T-T)勉強しなおしです…


  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/06 09:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

あかつきさん 

>なんて迷惑な石屋!!

そうなんです。どうも、買った人に困ることが起これば、自分の石がもっと買ってもらえるって感じらしいです。

怖い・・・


>どんな石屋さんで買っても、帰ったらホワイトセージで浄化、又は一晩だけ塩漬(笑)にします。

兎☆月が以前いったお店でもそうですが、全うな石やさんは、渡す前にちゃんと浄化をしてくれますね(そのお店はセージでしてくれました)。
けど、そうじゃない時は、あかつきさんの様に、すぐに浄化して・・・零から「お友達になろうね~」ってしてあげる事が、本当に大切だと思います
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.11/07 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

あかつきさん:その2 


>「緑」の存在について逆説的にいえば、緑が癒しの色だからこそ癒されたい存在は緑色なのかも。


・・・ブログで、そう書いたつもりでしたが・・・どうもまとまりが悪かった見たいで、伝わりにくかったみたいですね。・゚・(ノД`)・゚・
けど、ちゃんと思いついて頂けて、本当に有り難うございました。

兎☆月の文才の無さをお詫びしますです。


>「何色を纏うかは受け取る側次第」らしいです。

その通りだと思います。
自分の現実化したい願いの為に「選択」と「決断」をしていくんですね・・・。

>受信する側の周波数も関係するかもです!

私たちも、一定の振動数を持っているようです。
その振動数のレベルで病気になったり、幸せドキドキを引き寄せたりするそうですから・・
関係あると思いますね~。
うん、凄いですね

オーラの色が色々あって・・・
その色にも陰陽の意味がありますもんね。

今、その本が見つからないので、あやふやですが・・・紫が「高次元の意識・広大な知識・霊的・博愛」という陽の意味を持つ反面、その反作用として「狂信的」とかいう陰の意味があったと思います。
バランス?・・・自分のいい面を捉えつつ、自分が選択しなかった、自分が避けた面・・・も、実は自分であるって受け止める事が「自分次第」なのかしら・・と思いました。

緑は・・・「唯物主義・物質主義」という意味もあ
ったように思います。


紫=霊的 緑=物質

どれも必要ですね。
私たちは、霊的に学ぶ為に、物質界にいるんでしょから。

・・・本によって色々ですからなんなんですけどね
^^;
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.11/07 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:第4話 緑の解釈?(11/05) 

いえ…兎☆月さんのせいではなく、あかつきの読解力のなさすぎ&はやとちりすぎです(T-T)スミマセヌ

あかつきがよく行く石屋さんは、お会計の後にクリスタルボウルの中に入れて音で浄化ですwモチロン手袋をして扱ってくれます。
さらに持ち込みの石さんも浄化してくれちゃう♪
先日、他店で購入したブレスが車内で突然切れて駆け込んだ時も、快く直してくださった…!!
ありがとう~♪


石を持って呪われたように不幸になったら、怖くて石が買えなくなりますよ。冷静に考えたって、この不景気にそんな怖いものにお金を出すか?
花でも同じ。
「枯らしたら買い直すから花屋は儲かる」のは間違い(←よく言われる。生き物を何だと思ってるんだ!?)正しい循環は、枯らさないように頑張って、植物がそれに応えてくれて…元気に育つのが楽しくて次を買うのが本当☆


  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.11/07 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節