Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

天と地をつなぐ:祈りともう一歩…

今回の震災で多くの方が祈りをささげておられると思います。

***************************

私自身も、さつきのひかりさんの、「祈りの場◆今、できること」に
参加させていただいています。


◆日時 3月13日8:45~22:00

詳細はこちら↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1688079909&owner_id=10331317&comment_count=16           )
***************************

イメージですが、震災の日に日本神霊界にお願いのアクセスをしたら、
皆さますごくすごく忙しそうに働いておられました。

神霊界だけではなく、妖怪や精霊界、英霊の方々、色々な存在も協力しあっているイメージがします。


その手を受け止めてくれる人に対して精いっぱいに。


夜道を無事歩けるように。
落ちてくるモノを避けれる様に。
緩くなっている場をつなぎとめる為に。


それだけではなく、世界の神霊界も手伝いに来てくれている。
(ハワイのペレ様はマグマだまりの危険個所を探してくれたり)
多くの存在が一つになって動きだしてくれています。


日本に住む方々を初め、世界中から祈りと見えない方々の行動。
これを「天」とします。


けど、こんな時だから「地=三次元の生活」にも是非目を向けて頂けたらと思います。






上で愛や祈りを送る前や送っている時、送った後…。
リアルで家族や近くにいる人に愛をかけて欲しい。



*いつもよりちょっと優しい口調でも。

*「大事な人だから気を付けて行って来てね」と一言添えるでも。

*ちょっと知っている独居の御老人の方の様子を外からでもいいから気にかけるとか。

*邪魔になるかな?ってちょっとでも心から湧いたら、物をひろうとか。

*節電しようとか。

*寝る時に、そっと大事な人や家族の手を握るとか。

*笑顔でいるとか。



心に「行動」が伴えば、どんなに強い波動(百匹目の猿現象)が湧きあがるでしょう。



昨日のマイミクさんの日記の中で
『元気の出るつぶやきを集
(情報提供元:http://ideapad.jp/d9385fb4/show/)』を拝見しました。



*一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。


*ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。


*タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、私も受け継いで大事にしたい文化。


*昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。
【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。



などなど。
確かにこの非常事態に心ない事をする方もおられるとは思います。
しかし、こんな心打たれる行動がされているのも事実です。



人の心の底力といいますか…。
人が「行動」するという事に本当に心を打たれました。




その中の話の一つに、
『外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。』
というのがありました。


私も昨日本屋さんで積んだ山から落ちている本にふと目がいって、「あ…」って思ってひょいと戻しました。

そうしたら、横にいたお姉さんが「あ…」って顔でこっちを見た後ちょっと笑顔になりました。


『落ちたもの繋がり』ですが、もしかしたら、この被災地で律儀に拾っている方々の限りあるモノに対する敬虔な気持ちが広がっているのかと:笑。




そして…、もしかして、見ていたお姉さんの心が少し楽しくなって
その後会う人に笑顔で会えるかもしれない。

そしたら、そのあった人も楽しくなって、仕事が進むかもしれない。
仕事が進んだ先に、被災地の復旧につながる仕事か人が居るかもしれない。


そういって、ツイッターやメールの様に、どんどんチェーンが繋がっていくかもしれない。



現実で動く
現実で言霊を使う



今無事でいる私たちは、出来るなら『行動』と『思想』を一体化したほうがいいように強く感じています。




で、独り者で家族も遠方のわてくしの行動は…



この日記になりますか←。




けど、仕事で愛を撒きますわw


明日は老健施設に出向。
認知症の患者さんは私の顔を覚えてないけど、笑顔は覚えてくれているよう。


○○さんに会えて嬉しいです。


手を握ってそういうと、涙目で自分が昔得意だった事をやってやろうと申し出てくれる方が大勢居られます。


人は誰かに「存在していい」と暗示して欲しい。
こんな時こそ、人と人のつながりを大事にしたいと思います。


手を触れる事
声をかける事
笑顔を向ける事
etc…

それが「天」(祈り)を具現化した3次元での「地」ではないかと思います。




天地そろってこそ…私たちは生きれるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:天と地をつなぐ:祈りともう一歩… 

お久しぶりです。
体調はいかがですか?。
いつかいつかと思っていましたが…やはり、でしたね。
とても、嬉しく思います。こんな時だからこそ、いろんなことが大事であり大切にしたいと思います。
ありがとうございます。
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:天と地をつなぐ:祈りともう一歩…(03/13) 

素敵な記事、ありがとうございます。
大変な時だからこそ、暖かい心遣いは、本当に嬉しいですよね。
私も自分にできることをしっかりやっていこうと思います。
  • posted by りう・ばるど 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

しょうさん 

ありがとうございます。本来なら体調等、経過とお礼の日記からスタートしたかったのですが、変に個人的なものを入れない方がいいかと思いまして…。お陰さまで手術も無事で退院し仕事復帰も致しておりますw。リーディングとか試し程度やっていても「まだ力ためとかないとな」って思ったらこう云う事でフル稼働とは…です。ありがとうございますw
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

りう・ばるどさん 

自分に出来る事>ありがとうございますw。思いをもって行動される方が一人でも多く居られるように、りう・ばるどさん方と一緒に「百匹」の一人として行動したいです。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:天と地をつなぐ:祈りともう一歩… 

元気のでるつぶやきを読みながら、嬉しくて涙しました。
街中でも譲り合いや優しい言葉があふれていて、心が温かくなりました♪

被災した方々が安らげるように、祈りたいと思います^^
  • posted by ま-坊 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

まー坊さん 

ご無沙汰しておりますorz。
>街中でも譲り合いや優しい言葉があふれていて、心が温かくなりました♪

おおおおwそうですかwww。
被災地の方々の忍耐強い心や、譲り合いの心が、色々な方に伝わっているのかもしれませんですね。
本当に感謝です。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:天と地をつなぐ:祈りともう一歩… 

くれぐれも無理はしないで下さいね。
まず、自分が元気じゃないと他へは与えられませんから(^-^)/。
でも、嬉しかったです。
みんなが幸せがいいですね。
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2011.03/13 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

しょうさん 

>くれぐれも無理はしないで下さいね。
>まず、自分が元気じゃないと他へは与えられませんから(^-^)/。

まったくその通りですw。身体的には、交換したスタッドレスタイヤ4本分をトランクから持って運んで、ベランダの柵の上まで抱えあげて向こう側に落とせるくらい体力は復活しましたw← 一人身は底力ないとねぇ:笑。
ありがとうございましたwww
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/13 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

瑚☆月サンへ 

チラリ覗いたら…アッ(・人・*)。
退院、仕事復帰されたんですね。
人の笑顔、心の暖かさに触れるとポカポカしますよね。
でも、まだまだ無理は禁物ですょ。
療養、温存も大切です。
ボチボチですょ。
  • posted by ももぴぃ 
  • URL 
  • 2011.03/13 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ももぴぃさん 

>退院、仕事復帰されたんですね
ありがとうございますw。身体と精神エネルギーのバランスとるのにと、ブログの方はお休みを続けておりましたんです。で、今しばらく、またお休みになると思いますがすんませんです←

  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/13 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

天と地をつなぐ:祈りともう一歩 

お元気で何よりです。
暖かくなったら、故郷にも顔を出して下さいね~♪
  • posted by エリオン 
  • URL 
  • 2011.03/14 01:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

エリオンさん 

ありがとうございます。
ホント元気になって、世の中が落ち着いたら行きたい処が沢山ありますですw。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/14 19:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:天と地をつなぐ:祈りともう一歩… 

全くそのとおりだと私も思います。想いを行動で表すことが大切ですね。
天と地をつなぐ人間がすべきこと、人間だからできること。
特に今年からの流れは、行動を問われてるように思います
いつか奈良に行って瑚月さんいろいろお話聞いてみたいです 笑
  • posted by ゆずっち 
  • URL 
  • 2011.03/15 01:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆずっちさん 

ありがとうございますw。私も昨年から「高次の知識が付いたら頭デカチにならないで三次元の行動」っていうのが自己テーマになっているな~と強く感じています。

>いつか奈良に行って瑚月さんいろいろお話聞いてみたいです 笑

お逢い出来たらいいですねwwww
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/15 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:天と地をつなぐ:祈りともう一歩…(03/13) 

初めまして。さつきのひかりさんのブログからきました。福島県のいわき市に住んでいます。家も自分も無事で自宅で屋内待機中です。余震が起きるたび、不動明王様の真言唱えるしかなくて、でも、火のイメージではどうかな?とちょっと思っていたのですが、火の女神さま、ペレ様の記述を読んで安心しました。ありがとうございました。
  • posted by taiko 
  • URL 
  • 2011.03/16 11:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

taikoさん 

始めまして。お初コメ本当にありがとうございます。
いわき市>ちょうど患者さんのTVでいわき市を拝見してました。現地の方でこのつたないブログが少しでもお役に立てた方がいるなら本当に本当にありがたいです。
今回、福島は日本と世界のエネルギー事情に変革をもたらす役割をされるかもしれませんですね。
今、微弱ではありますが、さつきさんと有志で原発および、地震に対して出来る事を計画中です。taikoさんご家族を初め、福島の方々のご無事を心からお祈りいたしますです。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.03/16 18:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節