Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

【オイルリーディングの御依頼を頂いた方+ぶっとんだ話もOKな方へ】

しばしお休みなお断りorz

ちょっと回復した時にオイルリーディングをお申し込み頂いた半分の方にはメールを御出しできたのですが、残り半分の方にはまだメールでお断り出来なくてすみません。
(PCで文字を長時間打つのがちょっと大変で…orz)


実は元旦あけから諸事情でリーディング等出来ない状態になっています。 先に書いたようにメールをお出しした方々には10日から再開予定と書かせて頂きましたが、下記の様な訳で責任をもったリーディングが出来るまで休止させて頂きたいと思います。


最悪2月から再開になるかもしれません。
お時間の御猶予を頂いている方がほとんどですが、さすがに時間がかかり過ぎですので、もし断りたい時にはメールを頂けましたら対応させて頂きます。


(こんな訳を訳と言っていいのか悩みますが。わけわかめになると思いますが、私にとっては大事なターニングポイントなので、御事情とついでに防備録として書かせて頂きました)


では、この先は題名の条件にOKな方だけお読みください。


【オイルリーディングの御依頼を頂いた方+ぶっとんだ話もOKな読者の方へ】

『もう学ぶ事は全て終わりました』


元旦に引いた『まはぼてカード(占い)』
http://www.iii.ne.jp/cgi-bin5/uranai/card.asp

で出てきた言葉です。
こんな占いの言葉の奥に、大きなドラマがあるとは全く思いもしなかったです。


変な見方したら現世の役目終了?。昇天?。
って思いかねないような見事な切り替えの告知をこの占い以外にも色々受けていました。


年末~元旦にかけて、「何かが終わって何かが始まる」感がひしひしとしており、年始から頑張るぞ!っと思って居りました。




そんな風に「いつか」「何か」来るかもしれないと何処かで「切り替え」は思いもしない方向で、思いもしない時期にやってきました。



そう。事の発端は元旦夜からなのですが、
リアル三次元的にいえば、



元旦夜から2日から体調を崩し、3日の夜に腹部激痛とめまいで徹夜。
4・5日仕事を休みコンコンと意識不明かと思われるくらい冬眠。
6・7日は「顔黄色いよ…(←黄疸?)」と言われながらきつい頭痛と疲労にやっとやっと仕事をこなし(後一人患者さんリハビリしろと言われていたら、倒れてました。まじ)。
8・9日は家で寝て(まだコンコンと寝れる:もはや離脱)。
10日は頭痛を抱えながら出勤。
(今はだんだんましになってきてます。ご飯も大分食べれるようになりました)

という大惨事でした orz。




見えない孟宗世界から言えば…。



元旦夜から年末から持ち越した上仕事の難物を3日夜にやっと解決。
大きな大きな任務が終わったと思ったら…。


『配置換え』という大イベントが起きました。



孟宗話ですが瑚月は、アシュタール・アンダーグランド部というか冥界や魔界~神霊界・精霊界と、3次元にリンクした3次元以上3次元以下の中間層で動く仕事をしていたよう。


個人的に2012に何かが起こるとかアセンションするとかいう話には興味はないというか、特に思っていないのですが、
冥界を下層から整理・閉鎖していったりなど、着々と何かの為に今までのシステムが変わって行くのをアストラル仕事をしながら感じていました。



それが3日夜に緊急召喚会議があり、すったもんだの末、
最終的に『配置換え(所属がえ)』をする事になりました。


というか…、


元々魂が所属していた本来の部署に、地球に来て以来(多分、楽師の星以来)やっと戻れた…という感じがしています。



同時に、アンダーグランド部としての仕事以外に契約させられてた『魂と身体実験』の実験体としての仕事も終了する事になりました。



この『実験体』の件は、かつてツインソウルでロストして粉々になってしまった魂を収集するという交換条件の元、何世紀も行っていたものでした。



しかし一昨年から薄々思いだしたり気が付いて来ていて、昨年はこれを辞める為に多くの時間と物理的な健康を費やしてきたものでした。



現在、配置換えと任務変換と共に、その身体・アストラル体の実験様式から脱却するために、さつきのひかりさんのトールさんを初め、ツインソウルであるペリドットさんの上の方が関わって下さっています。


【銀月外伝ANGELSHARE 1】http://plaza.rakuten.co.jp/satukinohikari/diary/201101090000/
に出てきました。



『大事な友人から託されたそれは、人間の魂と身体データの集積である。しかし解析すればするほど、通常ありえないような基礎数値が使われているのが明らかになっていた。

(何だこれは)

思わずため息をついて、トールは片手で銀髪をかきあげた。この数値では健康な日常生活を送れというほうが無理な話だ。

データを隅々まで解析して基礎から構築しなおし、魂をすべての経験を残しながらも真白の状態に戻すようにしてプログラムを書き換える。 』




というトールさんに非常にご迷惑をおかけしている「友人」が私でございます orz。
上記のお言葉の様にかなり「けた外れ」な様式をしていた私 orz。



魂の欠片(というより粉といってもいいほど分解した魂)を収集するために、色々な存在とリンクするように設営されていたらしい私の魂。


そして交換条件として
「色々な危機的条件下にあった時に、『人間』の身体と精神体への影響や、耐性。そして感情面。どれだけ怒り~許しの域に達せられるか等々」 のデータを収集する為に、私の場合、大変複雑になっているようでした。



さつきのひかりさんのコメをちょっと引用させて頂くと…


『アストラルとエーテルのデータもげとしましたよ 。

通常、これらは魂の設計図としてひとつにまとめて作るんだそうですが、
瑚月さんの場合いくつかに分かれて入れ子式にプログラムされてたみたいです。

外部から精神にフォロー入ると身体に、身体にフォロー入るとエーテルに… みたいな感じで
ボスを倒したかと思うと次のステージ展開って感じ ←

そんで最後をメビウスの輪みたいにくっつけてあって、延々とエンドレスな様相を呈しております。。
・・・・略)
朝から必死にトールが解析しつつ切断を試みてるので、なるべく早くなんとかしまつ』





と、救いようのない仕事エンドレスのどM設定だったよう。



どうりで、次から次へと色々なジャンルの浄化仕事が切れ目なくやってきたわけです。

で、トールさんの粋を極めた解析が終わり、
昨晩より魂・身体のデータの書き換えが始まりました。




それは生命の炉の様。
焼き物でも一度釜に火を入れたら、何日でも火加減を調整し一睡もしないで取り組みます。

それと同様。

<錬金術の釜は、一度火を入れたら終息するまでずっと休みなしで付きっきりらしい。>
今、トールさんを初めとする大事な心友の方々がフォローして下さっている真っ最中です。


今、上の方で唯一視覚化出来る私の分身は「配置換え」してから出てきた、今までの私に無い「火の性」(瑚月は見事なまでの『水』の人)ももった男性(アクエリオンのアポロディウスに似てる人)。


彼は配置換えの時の痛手の修復と魂の構築の為のエネルギー保持の為に
リフィアさんのご実家(闇の底)に寄せて頂いて、アルディアスさんが診察を受けながら深い眠りについているようです。



この間、能力は一時別に分離されている状態で
リーディング出来ない事はないのですが、逆に無防備に近い状態になっている為に、外来からの邪魔も結構来ていて、その防衛も心友と自分で手いっぱいな状態です。


正直、浄化に一睡も出来ない状態の日もありましたが、
今、防衛にはリンクスさんが大活躍して下さっています
(イワシの群れに見えるほどの、大量の空飛ぶダガーナイフを嬉々としてあやつるリンクスさんって…ほんと凄い)


それにデセルさんはトールさんを手伝うために、
『細かく天・地上・地下(浅いとこだけど)で、立体のグリッド構築して(ハニカム構造だね)魔方陣の設置完了 …』 とこれまた大仕事を…orz。




配置換えの時は、10日頃には目鼻がつくだろうと思っていましたが、
非常に困難にして負荷と時間のかかる取り組みに取りかかった今、もう少し時間が必要に思えます。


現在は

『昨日の晩あたりから、「瑚月さんを構成するもの」の洗い出しも同時進行でやってまして、
ご先祖さま、ツイン、友達、職場環境、ネットのあれこれ、上のこと、神道系、天使系、その経験などなど、
押収して解析したデータと全部照らし合わせて、新しく構成する因子の取捨選択してるんですね。
今まで得てきたものは何一つ漏れがないように。

そういったコードは混ざり合ってグラデーションになっているのが普通だし、他者を映した、あるいは他者に映された自分とも言える部分があるので
真ん中でばっつり切ると自分の分が足りなくなったりするんだそうで。

なので、相手の分も少量コピーした状態で新しい紙に複製したみたいな感じ。
再構築の段階で段々に整理していって、最終的に「他者」と認識すれば問題はないそうです。

瑚月さんは今移行中で、新しいOSを新規で作りながら同時に稼動させてるようなものだから』
という事だそうです。


錬金術にはマリエさんもトールさんを手伝って下さっており、
マリアさんは私の構成しているものを探す係りもして下さっており…、




今まさに、さつきのひかりさんが書いておられる、
【銀月外伝ANGELSHARE 2】http://plaza.rakuten.co.jp/satukinohikari/diary/201101110000/
で出てくるメンバー総がかりで大仕事をして下さっています。


あのお話の裏でこんなおお仕事を繰り広げてくれています(滝涙。
(本当に、ありがたくて有難くて…)



と言う訳で…、


生成とその後の、力の整備、エネルギーチャージを考えると今月かなりの時間を要するのではないかと思います。


月末の個人セッションは絶対出来るようにしようと考えておりますが、
オイルリーディングではお待ち頂ける温かなお心の方が多く、逆に現在の非常に不安定な状態で皆さまに責任を持ったリーディングをする事は出来ないと判断致しました。


待って下さる方が多いのは本当にありがたいのですが、
「こんなにまつならキャンセル」っていうのも十二分にOkです。
その際は大変大変申し訳ございませんがメッセージを頂けるとありがたいです。
二重にお手数をおかけしてしまいますが本当に申し訳ございません。





私自身も体調の変動になんとか対応しながらリハビリ仕事をしている状態ですが、それ以上に、トールさん不眠不休で錬成して下さっていて、さつきのひかりさんも眠たいとか…、リーディングが遅れるとか…多くの方にご迷惑をおかけしている事を心からお詫び申し上げます。


そしてさつきのひかりさんとペリドットさんに心からの感謝をささげます。



戻ってこれるまで
宜しかったら、お待ち下さいませ。


ちなみにこの日記を書いてから引いたマハボテ様のお言葉


******************

Rest ― 休息

あなたは、これまで人生を駆け足で生きてきて疲れていませんか?
このカードは、今はすべてを停止して休む方が懸命だと告げています。
とにかくあなたの心身は、休息が必要なほど参っているようです。


*******************


…誰が言うだ…

関連記事
スポンサーサイト

Comment

どうぞご自愛くださいm(__)m 

こんにちは。拝見して、本当に驚きました。
まさかこういう事情だったとは。(@_@;)
トールさん、デセルさん皆々様方…本当にすごい!!!
しかし…ツインソウルがらみでは、本当に皆さん激しく無茶しますね。。。

マハボテの「Rest ― 休息」は特に年末、たくさん覚えがあります。もろ当たってましたが(汗…

瑚月さん、どうぞ今は周りのことは棚に置きまくって、休むことが「仕事」と思って、とにかく休んでください。
どうぞご自身を大切に。m(__)m
  • posted by 銀トキイルミナリ 
  • URL 
  • 2011.01/13 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

こここここれは・・・・。 

こんな大変なことに・・・なっていたんですね・・。
なぜかここの記事だけスルーして読んでいたみたいで、でも‘生命の炉‘の意味がわかり、最強のみなさんが全力でお守りしていることがわかり、安心しました。

それと瑚月さんの字をいままで間違えて打っていました。
大変な失礼をお許しください。

生まれ変わり期間、ゆっくり休んでくださいね。
本当におつかれさまでした。
笑顔の瑚月さんをお待ちしております。
  • posted by あもー 
  • URL 
  • 2011.02/05 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節