Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

冬至の清き闇の魔法の話

さつきのひかりさんから、今年最後の遠隔ヒーリングのお題を決めていいよん[m:49]という、凄い御好意を頂きまして・・・。
悩んだ末に思いついたのが「闇の平安」でした。

これには冬至の日のある孟宗がきっかけにありました。
他にも闇に関わる事がここ数日あり、年末は清い安らぎの闇がテーマなんじゃないかな~と、いそいそとさつきのひかりさんにメール致しましたら、
メッセの一部をアップして頂くという、これまた光栄しごくww。


で、きっかけになった孟宗話、だま~っていたのですが←
皆さまにちょっとお披露目してみたりする。

クリスマスの日最後の「清しこの夜」と共に。

***************************

冬至の日。
夕方近く。



昨日は満月の月食で今日は冬至で一番「闇」が長い日だな~。
けど闇って言っても、清い闇だよな。
皆が心安らかになって、身体と心をメンテナンス出来る闇。
心と身体の緊張を手放し、受け止めてくれる闇。

恨みとか執着とか心のドロドロの代名詞として言われる闇とは、
まったく別物だよな~。

って患者様のリハビリをしながら思っていたら。




ふと気がつくと、魔法陣がイッパイ浮かんでいる部屋に立っていました。
(意識の中に浮かんでいます。実際は本体はリハビリ中←爆)


ちょうど闇につて考えていた処です。
一番闇が長くなる冬至だから闇の魔法に関係ある?と思うと…、


手元に黒い本が降りてきました。


『一番長い夜にしか出来ない術がある。夜の始まりと共に初め、夜の終わりと共に終わる』
『とても難しいが』
『昨日の月食で扉はひらいた。さあ、日没とともに日の入りまでの時間に間に合うように始めるのだ』


っていう様な事。



清い闇を解放する為に、全ての魔法書を朗読する。
それが課題のようでした。


凄い量です。


真面目に読んでいたら、絶対間に合いません。



なので、何故か思いついた事は、
分解して一度音韻をそろえ(例えばあ行のあが何万個つう感じ)、
それをさらに歌に変換する。


「あ~~~~~~~~♪」の中に「あ」がイッパイ入るという感じ。
それを輪唱で唄う。(で、分身が増えた?)。


しばらくすると、さらに「楽器の演奏」が増えました。
けどこれはなんとなく、さつきのひかりさんの上のお方の様な雰囲気。
ああ、さつきのひかりさん系のお手伝いなのねと納得←笑。



美しく重なれば重なる程、魔法はその一本一本のラインが螺旋を描きあい、


美しく
清冽で
強い魔法になる


という感じ。


今思うと、清き闇魔法の虫干し?をしたのかな?。
年末大掃除の時期だもんねぇ←まて


そんな孟宗に笑いながら、忘年会から帰ってきたら、さつきさんがケルトCDの日記をアップしていました。


・・・・


・・・・


・・・・


ほんとにやっているかもしれない? orz。




という訳で、冬至の夜、何かしら頭の中で言葉に表現できない歌と音楽が待っておりましたとさ。


清しこの夜♪星は光って良い夜でした。

さてクリスマスの夜に最後の「清しこの夜」を歌いましょう



孟宗ちんからりん♪


*******************************
業務連絡】

YLオイルのお問い合わせがちらほらあります。
そこでリーディングについて内容例とご感想をご厚意でフリーページにアップ致しました。
ご興味がある方は参考にしてくださいませ。
概要は、メッセージでお知らせ頂きましたら、メールでお送り致します。
(ただ、今十数人待ちになっておりまして、リーディング等は年明けの実施になります。
ご了承くださいませ)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節