Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

守りのならまち猿田彦【奈良夢小噺】

孟宗な夢物語でございます。

先日セッションをしたならまちのカフェの四つ辻の角に、小さな小さな神社がございます。
いらっしゃるのは猿田彦様でございます。
神社と言うより、祠と言った方がいい大きさ。



セッションの前に時間があったので、ちょっとお参りを致しました。
町内の方のお参りもあったりして、小さいけど地域を守るお役目をされている感じでした。


さてセッションが終わったその晩の事。



お風呂に入っていると、その猿田彦神社からコールがありました。
意識をつないでみると・・・



お願いがあるといいます。




なんでしょうかと尋ねてみると、
浄化をお願いしたいとおっしゃいます。




なんですか?というと・・・、
沢山の子供達の魂や、その土地にまつわる魂達が見えました。



『もう一杯になってしまったのだ。
手狭でこの子がかわいそうだし、これ以上の魂を手元で保護出来ないのだ』


との事。




魂を旅立たせるには、祠さんお一人では難しいとの事。
無垢な子供の魂は、何も知らないゆえに悪いモノに取り込まれやすいともいいます。




神社の結界から、行くべき処に道をつなぐ、
その手伝いを頼まれました。


以前、北陸の道祖神の時もそうだったのですが、
奇麗な魂や無垢な魂の保護者もお役でされているようです。





『この各々の魂の導き手、また本来ある場所にいざないし係りのもの、
ここに天降れ』と、それぞれの魂の導き手を召喚。




旅立った後に、祠さんにお礼を申し上げました。



大体、小さな神社・祠には親神の眷族の方が来てお守りして下さっています。




「猿田彦様の眷族の方ですか?」と問うと、
『そうだ』


と、初めてお姿が見えました。




多分、沢山の子供たちの魂をささえるのに全ての力を出され、
姿を現すだけの余力すらささげてようです。




大きな

大きな



お猿様でした。





3m程ありましょうか。
厚い胸板、太い大きな肩と二の腕。


大勢の魂がその肩の上に乗っていたのでしょう。




『これでまた、子らを乗せられる』


やさしい目をしたお猿様はそう言いました。




小さな神社の正式名称は『道祖神社』。
賽(さい)ノ神(道祖神)を祭る地域密着型の神社です。
http://urano.org/kankou/naramati/mati18.html
このHPの説明では、昔、他の神社の神様に博打で負けたそうですが・・・。



「本当にされたんですか?」
『いや~、若気の至りでの、ちょっと話し合いをばな・・・』
と、頭をポリポリ・・・


お相手の「御霊神社」ですが、入口左右の台座にお座りしている狛犬の前足に結ばれている紙縒状の紙紐は、町内のお子さんが神隠しにあって、連れ去られ、行方不明にならない様にする為のお呪(まじな)いだそうです。http://urano.org/kankou/naramati/mati12.html#goryou



もしかして、先程のお子さん達の魂に関わっているのかと思い、
その由を尋ねたのですが・・・。



お猿様はやさしいまなざしと笑みを浮かべ・・・、




私の胸にほんのりと温かみを残し、去って行かれましたとさ。




奈良の夢小噺なり。
ちんからりん♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑚☆月サンへ 

子供の魂は無垢なゆえに…。
と、話変わりますが←オイオイ。
パワースポットがブームで心ない観光者が続出とニュースにありました。
御神木の皮を買ってに剥いだり。
以前は普通に神社に遊びにアチコチ行ってたんですが、最近は違う意味パワースポットになってたりで、メッキリ近寄らなくなりました。
何処も人気が出るとマナーが目立ち哀しいですね。
気持ちは判るんですが…。
と、雑談でした。
  • posted by ももぴぃ 
  • URL 
  • 2010.12/19 01:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

ももぴぃさん 

うあ~~~~~~~~~~、そんなひどい方がいらっしゃるんですか??????!!!!!!!!!!!。
自分の事しか考えられないというか、いい意味での「畏怖」という言葉が忘れられて来ているのでしょうか。
怖い話だ・・・orz。
私も基本、パワースポットという言葉にはまったく興味がありませんですね。
どっちかというと、私も行きたくないですね:笑。行った場所や行きたかった場所が、たまたまパワースポットと巷で呼ばれている場所だという事はありますけどw。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.12/20 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:守りのならまち猿田彦【奈良夢小噺】(12/17) 

町内の祠さんって、そういうお役目があったんですか~。
人界にあって、年々無理されてるんでしょうね。

それを人知れず浄化されるなんて、凄いですね~。
お疲れ様です。
(帰省の折は、是非うちの町内も。笑)

これだけ奉仕されてるのなら、きっと特別手当が摘み上がりますよね。
でも、清貧を由とする日本神界なら・・・合掌。


浄化の担当の方をお呼びするんでしょ?
それなら、そういう方がパトロールをし直接されないのかな?
人間を通すってのは、それなりの理由があるんでしょうね。
不思議だな~。

でもまあ元をただせば、この世界の問題が持ち越してるんだから、私達がお手伝いするのは当然かな。
って、私は鈍いから何も要請は来ないけど(笑)。

本当にいつもありがとうございます。
人間の汚染源の一員として、お詫びと御礼申し上げます。
  • posted by エリオン 
  • URL 
  • 2010.12/21 18:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

エリオンさん 

お返事遅れてすみませんです。
合掌>えええ?合掌ですかぁ(爆。
清いは宜しいんですが、生活を楽しめないとw、ねw。
過去ブログのどっかにも書いたのですが、人を通す意味はあります。なんでもかんでも知らないうちにやってくれる・・・というのも、逆にいえば成長にならないのではないかなと。
親は色々な事を子供に与える事が出来ますが、子供が本当になにを望んでいるか、そして、与えるにしてもやる事をやって成長した暁に与える、考えると思います。
浄化仕事は、確かにお手伝いですが、私自身の学びであり、
また、こうやって拙い孟宗体験をお伝えする事で、もしかしたら他の方の学びのきっかけになるかもしれません。
本当の目的は多々ありますが、「人がやった事の最後はやっぱり人が責任をもたないといけない」というのが基本のようです。
お詫びとお礼>そのお心がきっと見えない方々の心を温かくしてくれると思いますですw
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.12/25 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節