Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

踊る正倉院展:正倉院夢物語5

映画ナイトミュージアムをまさに地でやっている感じ orz。


師子の面の後に、目玉の伎楽面『迦楼羅(かるら)』と『酔胡王(すいこおう)』http://mik2005.jp/shosoin/kids/treasure_06.html
が、並んで展示されているケースを見に行ったのですが、



何か訴えているお二人の言い分に耳を傾けてみると・・・。



『祭りがしたいのだ!』
『舞いたいのだよ!』
『大勢の民の前で再び!』
『もう何百年、祭りをしていないと思う?!』



・・・・

・・・・

・・・・


困った挙句に行った言葉はこれでした。




えっとね・・・・。
これ(正倉院展)も祭りみたいなもんでしょ?。
こんなに大勢の人に注目されているんだもん。


それこそ、数百年で一番の注目度じゃない?。




で、さつきのひかりさんにご相談して、
琵琶の演奏で踊りが始まったのでした。




大勢の人がケースに注目するなか、その上を舞いあがり、
思う存分踊っておられます。



確かこんな映画あったよなぁ。
博物館の展示物が夜うごきだすっつう・・・。
あ、『ナイトミュージアム』ね。
今はまだ夕方で、人も一杯だけど、これまたナイトミュージアム状態だね。




あ・・・・
彼も踊っているような・・・。



面同士で、師弟関係というか、
満月の夜とか力が出そうな時に、正倉院の中で
ぼそぼそやっていたよう。



やっぱり、君は君で・・・学んでいたんだね。


それは、こんな感じの舞いでした。
ちょうど、師子の面とカルラ面の複製(色鮮やか~w)がちょっとだけど舞っていますw
『いまふたたび(奈良CM)』
http://www.youtube.com/watch?v=vWNsffJv_80&feature=player_embedded

こんな素敵なCMが全国に放映されていたんですねw。
いや、奈良の観光客が多くなったわけです。



さて、今回、楽しく正倉院展をみさせて頂きました。
けど、展示物の皆さまの想いに、ちょっと共通の印象を受けました。





それは、

五弦の琵琶さんも、お薬さんも、面の方々も・・・
皆、『使われることを望んておられた』という事。





大事にされるのはいいけど、
大事にされすぎて使ってもらえないのは
その「のも」として新たに生を受けて生まれ変わった物としては
不服なのは判りました。




切られて梁になった屋根裏の大きな古木は、
たとえ、暗がりで人目にさらされてなくても、
「自分の役目を全うしている」静かな満みちたりた感じがしました。




正倉院の物はお国の物ですからなんとも言えませんが、
もうそろそろ、
巷では師走に入ります。


大掃除の時期ですね。



本当に好きだったり、必要で使っているものは、自分の心が入っています。
どこにあるか、どんな状態かわかります。


新しい
古い
ではなく、


例えば年に一回しか使わなくても、ちゃんと存在を覚えていてあげて、
自分の心が届いているか。



捨てるのが嫌なら、
他の方に使ってもらうのもいいかも。
使い方を変えるのもいいかも。



例えば、私ごとですが・・・、
頂いた古い電話台の様な棚を玄関の靴箱になって頂きました。



一応、棚さんにお聞きしたら、
「いいよ~w」とおっしゃって下さいました。



例えば、着なくなった冬のアウター、
なんとなく着たくなったらどうしよう。

で、

丸めてクッションの中身になりましたw。
古い下着や服は、切ってフライパンの油をふき取る布になって頂きました。


子供のころから使っていた古い敷布団は、こんど病院に持って行って、患者さまが布団から起きたり寝たりする訓練のお役に立ってもらう予定です。




と言っても、
次から次へと何故か溜まって行くのが世の摂理←。
まだまだ、片付けないといけない物がありまする(爆。



正倉院の夢物語が、年末大掃除喚起の締めになるとは、
書くまで思っていませんでしたが、



なんどやっても、
やっぱり、
不要なものが旅立った後には、代わりのモノがはいるんですよね~。

これ不思議。




お節介ながら、
心も一緒で、



イライラや
プリプリ(怒っている感じw)、
グスグス(泣き)、
グチグチ、
で一杯だと、


らっき~w
だとか、
うっふ~んw(幸せ)
だとか、
あはははははwww(喜び)
ありがと~~(感謝)


が入る場所が無くなるのですね。


かくいう私も、しがない中間管理職で年末年始の休日出勤のシフト希望で、
思わず
イライラ、うっき~~!!


と、なりかけておりましたが、


使用方法の切り替え、
頭の発想の切り替えで、


ちょっと向きを変えましたら、
すっきりして、元気にPCに向かって記事を書けるようになりましたとさw




さあ、もうすぐ師走。
今年も大掃除の計画を立てましょうか
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑚☆月サンへ 

「ナイトミュージアム」好き。
夜になると博物館の中が賑やかになるんですヨネ♪。
ショーケースの上で祭り中な正倉院も視たいですねっ。
友達は別の地の展示場で刀を抜かれそぉに~( ̄∀ ̄~)。
勿論、無意味に抜かれませんけどね。
私は衣替え期に衣類や靴とかをチェックするんです。
衣類は、部屋着に変わるか、知人の田舎が「要る~」って事で取りに来られます。
使って頂けるなら…。
大掃除はガッツリ整理して物を減らしたのに…不思議ですヨネ。
増やした記憶は無いのにぃ( ̄д ̄;)ダラダラ。
ガッツリ減らしたい先には悩みも…ゴミの分別で時間かかる。
容器は中身軽く洗ったりしてると挫折してたり(笑)。
物を大事にする、自然に感謝する、様々な事で…薄れゆく心って哀しいですね。
アウターがクッションの中身になったとはフムフム。
  • posted by ももぴぃ 
  • URL 
  • 2010.11/30 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ももぴぃさん 

分別>そうなんですよね!!。昔と違って、痛い処はそれなんですよね~。前いた市は結構楽だったのですが、今は不燃物は月1回だし、規制が厳しいです。
予防策としては、あらかじめ袋を3つほど用意して、とにかく不燃物か、燃えるゴミか、その他か・・・って感じですね。けど、やっぱり最終的には出すまでごみ袋さんがいてしまうんですけどorz。次の月のごみ捨てに間に合うように、やっぱり、早めがいいですねぇ。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.11/30 19:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節