Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

夏のお疲れにご一考その2>遅れました:涙

リクエストがありながら、そのままになっていました『夏のお疲れにご一考:その2』でございます。


前回は夏の水分補給が大切・・・という事をお話して、「水分の次に何を見るか」は後日という事にしていましたが・・・



どんだけ後日なんだよ。 





ですね・・・orz



いえ、私もまだまだ日々研鑽中なのでこの一か月余り色々な事を新たに学びまして、
ある程度対処法も記載出来る位になりたいな~と思っていましたら・・・


すみません。
もう一カ月半位前の話題になっていました



さて、今年の夏ですが、やはり「特異的」だった様に思います。
と言うのは、リハビリに来られる外来様や入院患者様ほとんどの方に、
ある状態が見られるからです。



それは『リンパや骨髄液の流れの停滞』。




私が、水分摂取の次に見るものが『それ』でしたが、
昨年より停滞している方が異様に多い印象を受けていました。


その状態に気がつき始めたのは、前回の水分の日記を書いた少し後位でした。
その時点から、今年の秋は体調を崩す人が多いかもしれない・・・
と心配していました。



しかし、実際は、暑さがまだ残る9月初旬から体調を崩す方が出てき始めました。
リハビリの職員もですから、健康と思われている方も結構身体に来ているのではないかと思います。




俗に『冷え』と呼ばれるものに類似しているかなぁ。
原因ですが今年は大変熱かった為に、

*クーラーを何処でも付けていた事や夜間も付けていた事。
*クーラー控え目でも外の気温との格差が大きいのと、外気温=陽に対して身体の中が陰の気を貯蓄してバランスを取ろうとした(かも)。
*また、クーラーの寒い空気は下に行きますが、冷えのぼせ等、頭が熱い方が多いので頭に合わせた室温だと足が冷え過ぎる。
*冷たい物や飲み物が心地よかった(単純に食べ物も熱い物の摂取率が低下するとか)。



などなど
色々考えられました。



そういう状態の方は大体、
*足の甲の脈が程ンど取れなかったり
*倦怠感が強かったり
*肩こりがひどくなったり
*免疫が落ちたり、
*手足が冷えたり
*元々悪い場所の調子がさらに悪くなったり・・・


などが見らるようです。


骨髄液の流れは骨盤か頸~後頭部の調整をしないと難しいのでのでここで対処法を述べるのは難しいですが、
リンパでしたら身体を洗う時や、服の上からの軽いリンパマッサージでも改善が見られます。


コツは、以前セッションで対価を出して頂いてお伝えした方に申し訳ないので
ここでは書けませんが、市販で本が一杯出ていますから自分に合いそうなのを参考にされるのもいいでしょうし、
最小限で言えば、身体の端から中心に向かって軽くこするでもシナイより良いと思いますので良ければやってみてくださいませ。




さて、かくいう私も今年はがっつり『冷え』ました。



毎年、夏でもあったかい室温のお茶か水を飲んでいたのですが、
今年は、


「ちべたいお茶がおいしいいいいいいいい~~~」
    &
「アイス(しかも、かき氷系)がおいしいいいいいいいいいいい~~~」


・・・・orz(思いっきり冷え万歳w)。


その冷えを心身共に認識して愕然としたのが、
8月末に友人と温泉旅行に行って、岩盤浴をした時の事でした。


しばらくして。。。


あれ?
あれれれれれれ?

口から霊気冷気が???
まるで口に氷を入れているように息が冷たいのです。


びっくりして唖然としていた私に友人が
「あれ?私の口から冷たい空気がでる??????」と声をかけてきました。
「え?一緒だよ!」
と、私。


ひええええええええ
こんだけ、内臓が冷えているのぉぉぉぉ???

と、友人と二人でびっくりしました。
その冷気のせいで何時もなら暑い暑い岩盤浴が、

『まったく苦にならない』



さらに、しばらくすると、手の平と足の裏からも冷たい感じが・・・

友「うわ~~~~~~、足や手からも冷たいのがぁ」
瑚「え~~~~~?一緒だよ~~~~~」


今まで数回岩盤浴をした事がありましたが、こんな感じは初めてでした。
けど、岩盤浴の石さんに(メノウとか半貴石を使った岩盤浴でした)始める前に
「お願いねw」と二人でご挨拶したので石さん方の気合が入った・・ていうのもあるようです。(身体の芯をあっためようと頑張ってくれたんですよねぇ



これポイントw
石系や岩塩系サウナや岩盤浴でその石さんや塩さんにお願いすると、効きが違いますよw
(これ、岩盤浴の石さんに聞いた話:笑)



こんな風に、冷えた身体を芯からあっためる方法に『入浴』というのは手軽にできる方法の一つではあります。


けど、岩盤浴は最近衛生上の問題でやっている処が減ったり、
時間が中々取れないとかありますよね。
お年寄りの方とかは体力的に無理もありますし・・・


しかし、それでは問題定義だけ押し付けて、逃げる「迷惑な日記」になってしまいます


という訳で、昨日たまたま行った近所の大衆浴場で「突撃☆レポート」をやってみました(爆。



まず、このお風呂に有ったのは
1)麦岩石の低温サウナ
2)ミストの低温サウナ
3)塩サウナ(塩を刷り込むタイプ)
4)高麗ニンジンの薬湯
5)普通の温泉
6)泡泡風呂

そのうち、冷えにいいよwと答えくれたベスト2は
1)の麦岩石の低温サウナ(普通のサウナではなくて、ヒーリングストーン系の放射熱でやっているもの。麦岩石でなくてもOK)と4)の薬湯(高麗ニンジンでなくても大体OKとの事)

しかし、注意事項も言われました。

ヒーリング系石サウナですが、夜間尿が激しい方、心臓に疾患があったり動悸などがある方はダメ。便秘気味の方も止めた方がいいそうです。
薬湯も心臓に疾患がある方は控えた方がいいようです(市販の薬湯についている注意事項に準じてください)。

他のも聞いたんですが、実は何せお風呂の中ゆえメモがなかったので
注意事項の記憶があいまいでして・・・(下痢気味がダメなのもあったよねぇ)


あ、一部思いだした!
2)のミストサウナはストレスからくる冷えの方にはいいそうです!
3)の塩すり込みサウナは身体系の冷えには今一つのようです(浄化とか別の方かな)
5)の温泉もいいですが、1)か4)を併用すると効果的。
*神戸の金泉は最高!

6)の泡泡は効果が30%くらいかな=って泡風呂さんが言ってました。
多分、ストレス系の方の方がきくかな?


湯タコになりそうだったので、簡単にしか聞けなかったのと覚えてない・・・(このタコ頭め)



我が家では、冷えを自覚してから簡単にYLオイルを使って薬湯ならぬハーブ湯を手軽にやっていました。
それに軽いリンパマッサージを浴槽の中ですると低温の腰湯ですが、ほんとにホカホカになります。



お風呂以外にも、食事で冷えを取る方法もありますが
食事療法=食医は東洋医学の中でも最高峰になる難しさがあるので「あれがいい」と民間療法レベルでは中々言えないのでここでは控えておきます。


また、ゆっくりゆっくり・・・80歳か70歳の御年配の方が散歩するような歩調で散歩するのもすごく良い印象を持っています。


ゆっくり・・・ゆっくり・・・歩くのは、早く歩くのと違う筋肉ですし、
やってみて驚いたのは、何より腰が入り易い(丹田に力が入りやすい)事でした。



足のお悪い方は無理をされてはイケませんが、
軽度の坐骨神経痛ならばゆっくり歩いた方が両下肢が均等に働くことで痛みが軽減する場合もあります(長時間の立ち仕事や車の運転などは、どうしても効き足に体重が偏ってしまい、それが原因で坐骨神経痛になる場合が多いです)。



ゆっくりも、ただ一点をみるのではなく、周りの草花や奇麗なお家や畑・・・
そういう物の中で愛でるものを探す旅のような気分だと最高にいいそうです。



やってみると・・・・



カメラが欲しくなりました(爆



関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑚☆月サンへ 

カメラ…お風呂に持ち込み禁止ですっ。ピッピッピッ。
冬の不摂生は春に、夏の不摂生は秋に出ると言いますね。
夏に冷やした分、終わりにガッツリ。
気を付けてるんですが虚弱な私には…ふぅ。
リンパと骨髄液が…へぇ~。フムフム。
石サンに聞いてもキャキャキャとか…(^o^;。
冷えは不調の元ですモンね。
薬湯とか聞くと、そそられる♪。
  • posted by ももぴぃ 
  • URL 
  • 2010.09/27 18:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:夏のお疲れにご一考その2>遅れました:涙 

記事の続きをリクエストしたものです。
お忙しいなかありがとうございましたm(_ _)m
  • posted by かなか 
  • URL 
  • 2010.09/27 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

ももぴぃさん 

>カメラ
えぇぇぇ??ダメなんですかぁ←何を撮る!?
冬・夏>
逆に陽からくる病気は冬に陰からくる病気は夏に治療するといい。とも言いますね。
季節に合わせたサイクルで日本人は生きてきたんですね。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/27 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

かなかさん 

いえいえ、書き始める長くなるしまとまった時間がなかなかとれず(今回の記事に2時間半・・・書くのが遅いorz)
ご期待に添えなかったかもしれませんがこちらこそ遅くなってすみませんでした(汗
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/27 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節