Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

言霊の強い言語は

前回の日記を公開した時に頂いたのコメの中に
『初めに言があった』という聖書の言葉がありました。



個人的には
『言』=音の組合せ=言霊=音=波動又は波長=素粒子?


だから、初めに言があったって本当だろうなぁ
という印象をもっています。



聞いた話ですが、言霊として非常に強い言語は


ヘブライ語(多分、Lashon HaKodesh あるいは「聖なる言葉」すなわち「神の言語」という名前で知られていた聖書ヘブライ語だと思います)






日本語




だそうです。
いい言を使いたいですw



ちなみに、この日記を先にミクシの方でアップしたら、興味深いコメントを頂きましたのでお断りを頂いてアップします。


マイミクさんがコメの中で日本語って「あいうえお」って「アイ=愛」から始まるからいいって聞いたという話から、


そういえば『母音』って必ずはいっているんですもんね。
日本語ってそういう意味でもすごいですわ!。

考えたら多少余る文字もあるとは言え、
子音一行で5文字に収まるのもすごい。

(例>K(か行)で かきくけこ の5種 S(さ行)で さしすせそ の5種。)

てレスを書いてたら、


『元々全ての言語は母音主体のゆるーい言語であったのが、ドンパチが多くなるうちに子音主体の勇ましい言語に変化した
日本語は母音主体の、今では珍しい言語形態である

とかなんとか読んだ気がします。
ちなみにあいうえお以下五十音図は
平安時代に悉曇学(サンスクリット語の文字の音韻を分析する学問)のテクニックによって作られたんじゃないか
と言われてるそうなんで、何かただならぬふいんきがあっても不思議ではないのではないかと』


というコメを頂きました。
コメを下さった方に転載のお断りをしたときに頼まれたのですが、
サンスクリット語云々の方はウキペディアにも載っているので出典が分かるけど
子音云々の方は、出典を覚えていないそうなので、信ぴょう性が薄いのでご注意下さいと御親切におっしゃって下さいましたw


本当に学がある方は言葉に責任を持てるんだな~と感服w





日本語って面白いですw

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑚☆月サンへ 

日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字も…そして象形文字←冗談。
外国の知人達が、覚えるの大変と言ってた…。
ルーツとか調べると広がるのカモしれないですね。
ゆくゆく象形文字に(笑)。
瑚☆月サン
私を発見しましたね♪。
昨夜、日常的内容を楽天メッセしよぉとしたら、ダメだった。
また寝呆けて(汗)。
  • posted by ももぴぃ 
  • URL 
  • 2010.09/06 20:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

相似が多いですね 

こんにちは。
日本語とヘブライ語が言霊として強いのですか…ちょっと驚きました。
日本語の中にヘブライ語と同じ意味、ほぼ同じ発音の言葉がけっこうあるそうです。
お祭りやソーラン節とかで使われている意味の分からない掛け声が、ヘブライ語としてなら意味があったりするらしいです。
日本語って本当に面白いですね。
  • posted by 夏姫楓 
  • URL 
  • 2010.09/06 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

ももぴぃさん>
日本に生まれたから使えるけど、これを0から覚えろと言われたら、きっと無理でしょうね orz。
楽天デビューおめでとうございまするん。

夏姫楓さん>
秦氏とか十二氏族の話もありますしね~。
以外にあちらとは繋がりがあるみたいですね。
タイムマシーンがあったら「本当の」歴史を見に行ってみたいですwww
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/06 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

言葉の力 

以前、神聖幾何学図形を調べていた時
音が 図形をつくる(クラドニ現象だったかな?)というのに 出会いました。 
ある科学者が その現象の研究をさらに進めて
古代ヘブライ語、サンスクリット語の母音を発音すると
神聖幾何学図形がつくられたそうです。
その他にも、古代チベット語、エジプト語、日本語、中国語の聖なるマントラも 同じように神聖幾何学図形を作る
とありました。
音(言葉も)が 身体を整える不思議に 
ちょっと 近づいたような発見で感動でした。。
普段 無意識に使っている言葉を 
もっと大切に 丁寧に使えたら…
私から 始めてみましょ。
  • posted by マリアの涙 
  • URL 
  • 2010.09/06 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:言霊の強い言語は(09/06) 

ヘブライ語といえば、ユダヤ教ですよね。関係ないと思いますけど、ユダヤの教えの中で、世界一の贅沢な生活というのは、どういうものかというのが書かれていたのを思い出しました。
『日本人の妻をもち、アメリカのサラリーをもらい、イギリスの家に住み、中国人のコックをもつこと』

こんなところに日本人が急にでてきて、おかしいなーとおもっていたのですけど、もしかして、ヘブライ語の次に言霊の強い言語というのに関係していたのかな?といまさらながら思いました。
今、日本は英語英語と必死になって子供にも教えていますが、本当は日本人に生まれた限り母国語(日本語)が一番大切なのだということ忘れてしまっているのかもしれないですね。(私もしかりですけれど)
とてもためになるお話、ありがとうございました♪
  • posted by hotcake11 
  • URL 
  • 2010.09/07 09:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

すみませんが 

8月10日記事のつづきはお書きにならないのでしょうか。
(水分量をみたあとは…という内容の)
体が不自由な高齢の家族と同居しているのでちょっと気になって。
  • posted by かなか 
  • URL 
  • 2010.09/07 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事2 

マリアの涙さん>
さすが勉強されているんですね!
一人ひとりが自分から自分の出来る言を始めたら、素敵ですね!

hotcake11さん>
日本人の妻>貞淑とかマダムバタフライの影響?。けど日本の女性は海外では理想的な象徴になっているみたいですね(笑。
母国語>最近の若い職員がことわざとか言葉の使い方が???でちょっと日本人大丈夫かな?って思ってます。
かくいう、私がどうかっていうのも何なんですがorz

かなかさん>
あ、リクエストすんません~。
考えているんですが、ちょっとどうしようかなと思うことがありまして。
ま、深く考えないで書いてみたらいいんですけどね。
今日は、他のを書いちゃったので近日アップいたします。
ご意見うれしいですwありがとうございますw

  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/07 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節