Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

「悲しみ」と「愛しさ」と「お腐れ様」と

久々アップの今回は、話満載になってしまいました。


では、
そうですね。


まずは悲しみですが、
存在は消えてないけど、
「柱が移動したようなものだから」と例えてくれた心友の言葉のように、
例えるならトールさんが世界樹に溶けたような・・・。
個人的に深い悲しみと寂しさを感じる事が最近ありました。




ず~と長い間、『それの為に』何度も何度も転生し、

苦行し・・・
対価をため続け・・・、
どM道を突き進んで・・・


・・・

・・・

どんだけMなんだ?

・・・orz(コレイジョウイウマイ:爆)。





数千回の転生と
数万年以上の時の流れの中で、
やっと「それ」がかなっての、
次の段階に進むための大きな布石であり
再スタートでした。



自分の心の奥の声と「それ」を信頼して行った決断に後悔はなく、



その証拠に



体調も良好w
あれだけ大変だった生理痛の解決法が見つかりw
患者さんからの貢がれ運も向上w
お買いものも探していたものが超お買い得で見つかるw
友人の存在がとっても大事な事を再認識w
アイディアもほいほいw
眠たくなくなったし(ご飯の後ばたんきゅーがずっと続いてました)w

で、順調




なんですが


やっぱり、ふとした事で、そこはかとない静かな悲しみに満たされることがあります。



それはとても静かで奥深く
静かに流れ流れて、胸を一杯に満たして行きます。



昔、すぴとか関係が全くない時に
地下鉄に乗っていて「私だけ一人だ」って強く孤独ま感を感じた時がありました。




孤独
一人残される



それは私の転生の大きなテーマのであり、


その強烈な恐怖心と寂しさは、虚無と自己否定で私を満たしました。



けど


今回は違いました。




満ちた静かな悲しむを胸を軽く締めつけながら、
にじもうとする涙は何時しか違う出口に変換されて流れだします。



それを言葉にするなら





「全ての存在が愛おしい」というのが一番しっくりくるでしょうか。





例えば、

電車に乗っていて、外の無数のマンション・団地を見たとき。
10年近く前なら、ああ、あそこには家庭があって団欒があるのに私は一人だ。


と、孤独感が押し寄せてきましたが、
今回は、その一つ一つの窓の中の人達(独居の方も家族の方も)
みんなが各々「自分の幸せ」を信じ、望んで生活しているという
愛おしさ。


人って、自分を含めて色々愚かな事や至らぬ事をするけど・・・



それでも、


なんて

なんて


一生懸命で愛おしいんだろう。




例えば

『田舎暮らしの本』という雑誌で朽ち果てた古民家を少しつづ再生して
素敵な生活をしている方(ベニシアさん)の記事を読んだ時に、
また喜びの場として人と共に生きられる事をとっても喜んでいる『古民家』の気持ちがシンクロして


とても
とても

愛おしい。





7月末に実家に帰った時に
ちいさな道祖神が訪ねてこられました。



その道で工事のために切り倒された植物や住処を失った動物たち、迷える人の魂など、限界まで背負いこんでらっしゃいました。



そして、位あげをして欲しいと望まれる。
(位あげ=神格を上げる)



神霊界のオファーで神社エールのときであれば、上からの依頼なので
それにも応じますが今回は別件。


『私は決められません。貴方がやった行い、貴方が生きた道筋が貴方の道を決めます』


と話、了承をとって神霊界へ。



審査結果
「位あげ」は認められました。



奇麗になって、位あげされた道祖神にこれからどうする?と尋ねたら、
「また戻ります。待っている人たちがいるから」と答えました。



その後に来た道祖神はダムで沈んだ村々に居られる方々でした。
やはり浄化後『沈んだ者々のために戻ります』と旅立たれました。



そこまで人や生き物や魂を愛してくれる彼らが

とても
とても

愛おしくて涙がでそうになります。




実は、道祖神のような出来事が7月に入ったころから大増加していました。
たんたんさんの記事にあるように
私も7月に入ったころから
毎日のように訪れてくる「祟り神」と「オクサレ様」に対応させて頂いています。



祟り神のほとんどは、いにしえの忘れ去られた存在の方々が多く、出来ることを精一杯やったのでしょう。
「次のスタートに行く」と各々の段階に旅立たれます。



一方、人によって汚されたり人の負をしょいこんだり、
迷える無数の魂をその身以上に守るために引き受けて「オクサレ様」になったほとんどは




もう一回戻る




と、旅立っていかれます。



今もこの状態は続いていますが、私の場合はお盆までが特に超ラッシュでした。
(エコカー減税終了まぎわの駆け込みに似ているか?)



今年、いえ、今年から何かあるのか?????



と、




思うほど、



今、色々な日本の結界や浄化システムの新旧の交換や
リセット、再インストール等々が起きています。



そして、そういう神々の中には
どこかの天秤に「こっち(人)に一票」と小さい玉を置いていかれる
方もおられます。
(こちらに一票の日記は「こちら」)


とてもありがたく



愛おしく
愛おしく思います。


人もだから頑張りたい。
頑張りあいたいね。


余談>
今朝はこの曲は頭の中でぐるぐる。
何か日記の神様ネタにもあっているのでよかったら聞いてみてくださいw
曲は「ここ」から

>>>>



意外でした。



深い悲しみや寂しさは
虚無と自己否定も生み出すけど、
流れる方向が変われば生み出すものも変わるのですね。


寂しさゆえに
生きて存在するものの愛しさが


悲しいゆえに
一生懸命すすむ方々のひた向きさと
深い愛に


こんなにも愛おしく思うとは思いませんでした。






子供を産むと
自分の親だけじゃなくて
お年寄り全てが愛おしく思える


といったリハビリ職の友人がいました。




「愛」という一言より
今の私には「愛おしさ」の方が涙がにじむほど
胸にしみます。



静かな悲しみ
静かな寂しさ

時によどみなく深々として流れを


しっかり受け止める事と
自分に向き合うこと


が、今の自分に一番必要でないかと思います。


追伸>
元気なんだよんw
今回の事は私にとっても必要不可欠な事でした。

まぁ、最後の最後の行かなと思ってます(てか、もういいよねぇ上さん)


今はジャンプする前にエネルギーをため込むために
しゃがみかけているような感じです。


神社エールもセッションも多分10月か11月までお休みになるかな。
今は「充電」と「変容」に時間を使え、という言葉が浮かんできます。
(まず秋には香川の金毘羅さんに行きたいと思います。その時に、ご希望があれば若干セッションの公募を出しますw)


けど、もう少しで、リアルの仕事の残業が片付くので
楽天ブログとミクシ日記は、今よりも更新出来ると思います。



季節がらお伝えしたい身体ネタが一杯~~~www


書きたいよ~(笑


*ベニシアさん
機会があれば、お会いしてみたいですw
ベニシアの京都里山日記

ベニシアの京都里山日記

価格:1,155円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

土地神様と産土神様 

最近、「土地神(様)と産土神(様)のヒーリング」というメッセージ(?)を受け取りました。
が、どうしたらいいのかさっぱりわからなかったので(^_^;)

とりあえず、さつきのひかりさんの遠隔ヒーリングを受け取る際、「わたしを通して土地神様と産土神様にもヒーリングのエネルギーが届きますように」とお祈りしています。

けど、他にも何かできることがあるのでしょうか?
もし、何かわたしにも出来そうなことがあれば、教えていただけないでしょうか?
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.09/01 08:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

返レス♪。 

白紙では生まれないですモンね。
Mなのも意味ありぃ~。
日記upされた昼に道祖神の神社の写真を偶々みてました。
土地神サマも大変。
神霊界もバタバタ。
  • posted by ももぴぃ 
  • URL 
  • 2010.09/01 12:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

何か出来そうなこと>
そうですね。ご飯を感謝して食べること(大地から分けてもらってますから)。草花にお礼を言うこと。生きている事を喜ぶことと感謝。川や山を汚さないように、分別収集やごみ捨てをちゃんとすること。

当たり前だけど、新たなお世話をおかけすることがないという事と・・・、感謝は全てのものを通じて流れると思うからです。(逆に、悪い感情も流れるから)。
心と実行の二つが現実とスピリチュアルの統合の第一歩だとしたら、感謝と地球の為に出来るエコなんかはいいのではないかと思います。

って、あんまりピンとこなかったらごめんなさい

ももぴぃさん>
亀ですまんのぉ。

土地神や神霊界が大変なのは人々を最後まで見守り、手伝おうとしているため。
彼らだけだったら、もう十分な方々も多いんですよね・・・。
だから、ありがたくて愛しいんだな。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/01 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

涙が。。。 

初めまして、こんばんは。
以前からこっそり拝読させていただいております。
過去の記事もさかのぼって読ませていただきました。
今回初めてコメントさせていただきます(緊張!)。

今までの記事でもあったことなのですが、
昨日の記事は、なんだかリアルタイムに、とっても
心の奥に届き、感動という一言ではうまく表現しきれない
ような、なんともいえない気持ちになりました。
そして、涙が止まりませんでした。

「愛おしさ」 
この言葉を心で反復するだけで、じんわり涙が出てきます。

これからも、ブログ楽しみにしています♪
ありがとうございました!
  • posted by ゆの 
  • URL 
  • 2010.09/01 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆのさん 

お初コメントありがとうございます!!!
まいど至らぬ文章ですが、何か心に感じるきっかけの一つになれて本当にうれしいです。
ありがとうございました。
コメント書くのって精神力と勇気が必要ですよね(しみじみ。
またよかったら、ぼっちりぼっちり見てやってくださいませw

  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/01 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:「悲しみ」と「愛しさ」と「お腐れ様」と(08/31) 

お返事ありがとうございました<(_ _)>

より一層、感謝して生きたいと思います!
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.09/02 06:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこきちさん 

一人の方の行動をみて、快く感じる方がいたとしたらその方のいい気持ちを次の方が感じて・・・と、だんだんリレーされていくんでしょうねw
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.09/02 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節