Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

脳エネルギーの供給方法【身体瑚話】

セッションでは、その方の問題に対して、その人自身が自分で自分に対して働きかける事が出来る、なるべく簡単な改善方法(続けられる方法)のリーディングをします。


そんな時、理由は判らないけど「こうしたらいい」と出てきた情報が
この頃、医学的な情報の裏ずけを取る事が出来たりして



あ~~~~、こういう事の為だったんだ
と我ながら驚く事があります。



子供のころ、真実は最初っからあって、それを人間が一つづ発見したのが
方程式であったり、万物の法則なんだろうな~。
すでにある真実を、数学の記号であったり、文章で表わす事が「科学」や「学問」なのかな~。
と思った事がありましたが、



ほんと





そうですねぇ(おいおいw)。



で、今日はそんな驚いた人体についての小話を一つ。
(前ふりの段階で、小話の域を超えているという突っ込みは・・・きこえましぇん:爆)



人の人体のパーツ全て(筋肉や内臓や、手足等々)はちゃんと理由があってその位置にあります。



『呼吸』ですが、人は空気を吸う場所が二つあります。
それは鼻と口なのですが、
ほとんどの方が鼻で呼吸していますね。


声を出すためには肺に近い方が声量の調節とかし易いから口の方が肺に近い場所についているようなのですが、



鼻は肺から遠いです。
酸素・二酸化炭素などのガス交換をするためなら、変な話、胸の前にあったほうが最短距離ですよね←爆


顔の真ん中にあるのはどうしてでしょう?


実は、鼻呼吸には二つの役目があります。


先に述べた、肺の酸素と二酸化炭素の排出供給の循環の為の役割と
もう一つ、頭蓋骨(具体的には蝶の形をした蝶形骨という骨)を動かす役目があります。


なんで、頭蓋骨を動かすの?という話ですが、
実は、脳に必要な物を送るルートが二つあるんです。


一つは血管。
これは主に「酸素」を供給します。
これは、肺からの脳に行く太い動脈が輸送ルートになっています。


そして、知られていない、もう一つは「脳脊髄液」。

これが糖質・ミネラルなどなどの脳の活動に必要なエネルギーを主に運ぶルートになっています。


そう、びっくりされるかもしれませんが、
脳に必要なエネルギーを一番送るのは「血液」ではないのです
(あ、血液も運ぶは運びますが、ここは判り易く云っています)。



血液は心臓がポンプになって働きます。


しかし、脳脊髄液は心臓では動きません。
先ほどあげた、鼻呼吸による蝶形骨の運動がポンプになります。


吸って・吐くという鼻呼吸に連動して、蝶形骨は若干ですが開いたり閉じたりします。


この骨はちょうどこめかみあたりにありますので、動きのいい方は両手をそっとこめかみにあててゆっくり大きく鼻呼吸すると横に広がったり、せまくなったりという動きを感じ取れます。



セッションで、脳のエネルギーが低下している方もおられるのですが、その際に呼吸をと降りてきていた理由は、これだったんだ~と最近納得した次第でした←



『頭が堅い』という言葉がありますが、
実際、鼻呼吸していても呼吸が浅かったり、早すぎたり、逆に細かったり…(これにはこれで理由が全部あるんですが)した場合、呼吸しても蝶形骨がわずかにしか動かなくなっている方も多々おられます。


そういう場合の改善方法の一つとして、
筋肉は骨を動かすためについているのですが、筋肉が緊張してしまっている場合があります
(『堅く』なっているんですね)



そういう時に、ゆっくりと落ち着いて深呼吸を行う事で、副交感神経が働き、筋がリラックスして骨が動きやすくなる場合があります。


また、目を閉じて、こめかみのあたりがゆっくり横に広がったり戻ったりする「イメージ=意識」をすると、なお効果的である場合が多いです。




疲れた時に「あくび」が出るのは、脳の活動のために酸素を取り込む為もありますが、
口を大きく開けてストレッチを行った後に脱力する事によって、顔の筋肉をリラックスして、蝶形骨のポンプを動かしやすくする…という理由もありそうですね。



ちなみに



口から取って、一番早く脳のエネルギーになる物は「糖質」です。
疲れると脳がエネルギー補給を求めてい、甘い物を取りたくなる事が多いのはこのためですが


呼吸をしっかりしないと、結局ポンプが上手く働かないので
せっかく取った糖分は脳に行かないで・・・・いやんな場所にストックwという事も



脳はエネルギーが来ないので、さらに甘い物を…というデフレスパイラスに陥ることもあるようです。



セッションで数人、ふくよか体型の方のお悩みに呼吸の方法をお伝えした事もあったのですが、これもそういう理由もあったんだなぁと思いました。
(他にも理由があるですけどねw)



疲れて甘い物を取る時は、
リラックスもして鼻でゆっくり呼吸を楽しんでみる・・・
というのが効果的かもしれませんですねw




ちなみに



瑚月、自分の身体のメンテナンスで脳のエネルギーの低下がとても気になっていたのですが・・・


実は子供のころからの疾患で、5歳くらいからずっと「口呼吸」だったんですね。




・・・・・



・・・・・



・・・・・



激貧エネルギーで頑張ったよ。私の脳味噌。
ありがとう~~~


ちなみに今は、口呼吸から鼻呼吸にチェンジ中ですw



心と体は連動してますからねぇ。
まだまだ修行中のわたくしでございますw
関連記事
スポンサーサイト

Comment

わたしの場合・・・ 

普段は鼻呼吸ですが、瞑想もどきをしている時は、鼻から吸って、口から吐いてました。
口から吐くと、鼻から吐くよりもたくさんの量を吐けるので、自然と、たくさんの空気を吸える気がするので。
けど、吐くのも鼻にした方が、脳には良いってことなんですかね?
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.07/30 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:脳エネルギーの供給方法【身体瑚話】 

いつもありがとうございます。
私もある霊能者様に呼吸が浅いと教えてもらい、長く深く呼吸しなさい、特に腹式呼吸が宜しいと教わり実行しています。
  • posted by improve chances 
  • URL 
  • 2010.07/30 11:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこきちさん 

口からの呼吸も意味はあると思うんですが、医学的にというと判りません。腹式呼吸の際は口からを推奨するときもありますが、口の方が肺に近いから横隔膜を動かしやすいという事もあるかも?
仕事をしている時とか普通に生活している時は鼻呼吸がいいんじゃないかと思います。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.07/30 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

improve chancesさん  

あ、どうもですw
腹式呼吸は丹田まで気を落としやすい感じがしますですね。
脳ともども、お腹の力はとっても大事ですね。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.07/30 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節