Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

麒麟と南の朱雀と北の玄武

大分長らく日記をお休みしておりましたw
健康でリハビリ業に勤しんでいて帰りがちょっと遅めだったのもあるのですが、書きたいな~と思うネタは沢山あれど、ど~も筆?が進まない(笑

こんな時は、外に意識を向けるんじゃなくて、自分自身や周囲に目を向ける時なんだろうなと「開き直り」w。長々とご無沙汰しておりました。


さて、7月19日。
京都に神社エールに行ってまいりました。
上賀茂神社・下鴨神社・松尾大社は約3年ぶり。
IMG_4728.jpg


神社巡りを通して、自分の成長をさせて頂くきっかけになった神社ですが、本当に長らくご無沙汰になってました。

IMG_4732.jpg



三社への参拝が終り、帰り道の松尾橋の上からふと空を見ると
ちょっと瑚月的に気になる孟宗雲が。


写真の雲なんですが、雲さんは「麒麟」って言っているんですが…orz。
(あ、見えない方すんません[m:78]。2枚の大きな羽根と、その羽根の右下向きに顔、で足が一本って感じです[m:78]。見えなかったらほっておいて下さい
IMG_4734.jpg

え?麒麟麦酒の麒麟は羽根がないじゃん?って思っていたら、
この麒麟はしっかりあるぞと検索でバスっと出てきました。


HPの麒麟さんも橋の真ん中にある麒麟さん。
私が見た雲さんも橋の真ん中で発見。



東京の日本橋は江戸時代に東海道の発着基点でありましたが、
律令時代はその当時の都であった平城京(奈良)から伊賀の国(三重県)から鈴鹿への道であったそうです。

で…


実は、奈良のある処には、ふる~~~~~~~~~い太古から麒麟が住んでいる場所があるんです(これ以上は、麒麟から口止めがピー:爆)。


しかも、この前の日曜日は伊賀焼の陶磁器祭りに行ってきたし。
本人は友人達と楽しく遊ぶ気満々だったのですが、実はちょっとお仕事あるよと言われてました。


三社を巡った時に、結界がどうとかエネルギーの調整云々とか少し云われていたのですが、
今年は奈良の平城京遷都1300年。
切り離された元祖東海道と現在の道をつなぐってのもあったのかな~と思いました。



三社巡りの後、麒麟雲を見てからも、孟宗雲ではないのですが変な形の雲をよく見ました。
翌日月曜日もそう。


地震雲ってあるよね…と、ふと思い「地震でも起きなきゃいいけど…」と思っていた火曜日には、またまた変な孟宗雲を発見。


その時はお昼すぎの晴天。


ある患者さまを5週間ぶりにベッドから車いすに移って頂き、
座わる事で心拍や呼吸、血圧調整機構にアプローチするとともに、
体力を増やすために、外の景色を窓越しに眺めて頂きました。



5週間ぶりに天井以外の「青い空」と「白い雲」をご覧になられて喜ばれた患者さま。
(あ、余談ですが厚労省から「患者」ではなく「患者さま」と呼ぶように病院関係者は指導を受けてます)


よかったな~と思いつつ、私も空を眺めると・・・・



ん?


んんんんん?


なんか、王獣(エリン参照)みたいな雲が・・・・


太古の魔物さん系かな?と呼びかけると、そうだとお返事が。
なんで居るんだろう?と尋ねようとしているうちに、
みるみるうちにその雲を追いかけるように後ろの大きな雲が形を変えて…



あれ?
あれれれれ?




朱雀さん?




あ…





返事あり  orz。



どうも、不法侵入?か厄災の氣を朱雀が追い払っているような図らしかったです。




その翌日の水曜日の明朝。
奈良県の南を震源地として震度4の地震が起きました。
大阪・神戸・京都も揺れる地震でした。


朱雀は南の守護ですが、震源地も南。
大きな地震にならないように守って下さったのでしょうか。


ちょっとびっくり。
(や、まんざら孟宗でもなかったのねって



ちなみに、地震が起きたのは東経135度。


実は、私が行った神社の大多数は135度にあるんです。
もちろん、上賀茂神社・下鴨神社・松尾大社も135度。


余談ですが、昔務めていた病院も135度で、日本屈指のプレートの上に立っていましたし、大阪に住んでいた時もプレートとプレートの境目のもろ真上。



で、今は・・・・





ま、云わずもがなですねorz(
けど、その地域でも一番岩盤がしっかりしている地域に家があるっつうのが
『鬼の目のにも涙』→『愛』ですよねw



さて、そんな不思議な朱雀雲の孟宗話をアップしようかなと思いつつ、
筆が動かずそのままになってましたら、


昨日も再び孟宗雲を発見。





帰りの道路から見える空いっぱいになんか不思議な巨大な雲。


大きな山の様な白い雲の周りをらせん状に階段の様な黒い雲があります。
黒と白、山と階段上という不思議なコントラストに思わず見入ってましたら、



『玄武』と浮かんできました。



ああああ????





あ、けど…


小山の端に確かに頭の様な形の雲と、後ろに尻尾の様な雲が。
で、お返事もあった orz



北の玄武は五行では「水」を表すそうです。
ちなみに色は「黒」でらせん状にあった黒い雲を連想させました。


雨で何かあるのかしら???と思っていたら、このミクシ記事。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=88&id=1291069
『29日にかけて大雨の恐れ、土砂災害に警戒』



6月後半から7月前半はやたら「急いで!」と祟り神の浄化依頼(あ、見えない方からの依頼です)があって、なにを神霊界も急いでいるんだろう?と思っていたのですが。
やはり、何か大きな動きが始まっているのかもしれません。


神様・精霊さんも一生懸命頑張って下さっているんだな…と思いました。


しかし、
神様も目に見えない方々も「サポート」は出来ますが、
真に「変える」力を持っているのは、意思を持ち行動している私たち人だと言われています。


雨の日は、災害に逢わないように自分も最善を尽くす。
そして、大雨に遭われている地方の方々が大難を小難に、小難を無難に変えられるように祈る。


長期的には、土砂がゆるまないように森林保存を考えたり、
ゲリラ雨の様な熱帯雨林気候型の雨を生みだす温暖化防止に気をつけるとか。
そのために、もっとも身近な、今この時に無駄な生活をしないようにとか。


色々な事が、まわりまわって「わが身」や「大好きな友達」や「大事な人」に関係してくるかもしれません。



助けてくれる方々
サポートしてくれる方々
叱ってくれる方々


神であれ、精霊であれ、見えない存在であれ、
職場や家族や友人などの現実の人であれ


自分に対して動いてくれる存在がいるうちが本当に華だと思いますし、有難いと心底思います。



動くか動かないか


決めるのは自分。



いつまでも動かなければ、いつか「最後の助け」が来て、
その時は同時に最終判定を迫られるときなんだろうな…と、
最近のセッションや出来事を通して自分に思わせて頂いてます。


明日は明日、出来る事をちょっと心がけよう。と思う私でした。


動こう
動こう
動けるうちに


動きなさいと言ってもらえているうちに


そうすれば、次が来る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

不思議... 

今朝、部屋を掃除していたら、『今できることは今しよう!』のなにみえカードをみつけました。単に子供たちが遊んでしまってなかったものだ!とおもっていたのですが、今回の記事を拝見して、私も、今のこの状況に感謝して、先に延ばさないで、今うごけというメッセージをいただいているのかな?と思いました。

上賀茂神社・下鴨神社・松尾大社、素敵ですね!麒麟の雲も素敵ですし。私は写真が下手なので、こんなに素敵に撮れることにも感動します。

暑いですがお体に気をつけてお過ごしください!
  • posted by hotcake11 
  • URL 
  • 2010.07/29 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

お久しぶりです(^v^) 

動けば次が来る。

本当に、次から次へとどんどん波がやって来て、その波に、あっぷあっぷしながらも乗り続けてきたら・・・

またひとつ、「ああ、そういうことだったのか」と腑に落ちて。

最近になってやっと、わたしは生まれて初めて、心から、「幸せになろう」と思うことが出来ました。

わたしは人間が好きだけれど、人としての転生は、今生で終わりにしたい。
だから、持ち越してきたカルマの精算に全力で取り組んでいくと腹をくくりました。
あとどれくらい、カルマとやらが残っているのかわからないけれど・・・(^_^;)
これからも、動き続けてまいります!
見えない方々と一緒に。
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.07/29 11:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

hotcake11さん>
あはは、シンクロですかね?。愛されてますねw。
心の底で核心出来るなら「直感」かな。いいタイミングが来ますようにw。

これはpalbeckさんが撮ってくれたんです。
音楽センスがある人は、美的センスもあるんでしょうかね(あ、麒麟は私が頼んでとってもらいました:笑)

お互い、夏を楽しく過ごしたいですねw

ねこきちさん>
まさに、私のこの3年間の流れですね!。
人一人が持ち越してきたものってこんなにもあるのか?って、この3年間はその連続でした。
けど、私はやっとひと段落しそうです。セッションでも「3年後を目標に」というメッセをもらう人が大勢いらっしゃるのですが、「桃・栗3年」と美味しい生り物は最低3年かかるように、人も3年一節って本当だなと思う今日この頃です。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.07/29 22:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

はい…シンクロですか? 

小さいながらも 新しい局面を迎えていて
何をすればいいのか、できれば 見ないふり(逃避?)
したいなあ と思うこのごろ。
「そんなときはねー動きなさいっていってたよ」と言われました。 「今 目の前にできることを 行動する。
ただ それだけで 大丈夫。ちゃんと次が用意されてるから」と。
ありがとうございます。
私に与えられた
力を思い出して
動く それだけでいい。
とても シンプルな答えでした
シンプルだからこそ
受け取れず 動けなくなってました。
重くなった身体と心を
いたわりながら
動いてみます。
私に対しても動いてくれている
存在がいる………らしい。

ありがとうございます
  • posted by マリアの涙 
  • URL 
  • 2010.07/29 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

マリアの涙さん 

私に対しても動いてくれている存在がいる………らしい。>
はい
これだけは、どんな人でも誰であっても絶対おられます。
人によって、自分のハイヤーすら厚い壁に覆ってしまう方もおられますが、そのような状態の方でも必ず傍でいい方向に向くようにとか気が付いてもらえるようにとか…
一生懸命働いて下さる存在がおられるのは、感無量です。

こんな私とか、こんな私だから という言葉はちょっと横に置いといて 「なにがあっても貴方は貴方だから」居て下さる・・・という感じが致します。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.07/30 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

キリンキリンキリン 

日本橋の麒麟、数年前に散歩していて見つけたことがあります。
以来というわけではありませんが麒麟グッズはしだいに増えていきました。

竜グッズは意識的買ってしまうのですが、麒麟は自然に増えていきます。

まぁ、僕は荒々しい竜というよりは平和を好む麒麟タイプなんでしょう。

ブログ再開喜んでいます。
  • posted by 九慈八幡七之介 
  • URL 
  • 2010.07/31 19:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

九慈八幡七之介さん  

ありがとうございますw
麒麟グッズってあるんですね~。龍っていっぱいある感じがするんですが、麒麟ってそれこそビ◎ルしか浮かばない貧困な頭です(爆
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.08/01 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節