Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

接待XXX?:表参道経由明治神宮エールその2

腹ごしらえもしっかり整い、明治神宮へ。

さて、大鳥居の前まで来て
「で、何処をどう回るんでしょ?」←爆


けどホントどこだよね~と思うと、鳥居の横に明治神宮マップがw。やおら、その神宮マップで指示を確認
http://www.meijijingu.or.jp/img/access/naien.pdf


指示を聞くと大まかな処では…


*まず南参道を通って御社殿に参拝
*神楽殿の方の鳥居から北参道に
*そのままぐるっと逆時計回りに宝物殿を通り
*西参道へ
*さらに時計回りで最初の鳥居近くまで出て…
*今度はさらに内に向かう様な逆時計周りで御苑に入り
*清正井に行き
*最初に来た大鳥居から出る

な感じ。


ここで二人、顔を見合わせ
「清正井ってな~に?」


↑ぶっこけた方、すんません。

都内有数のパワースポットとして有名つうことを全く知らない
この二人←爆

いや・・・、ほんと、井戸ってことすら判りませんでした←爆爆
(井戸なら井だけじゃなくて井「戸」まで書こうよw:無知を棚にあげて言いたい放題)

といいつつ
ただ、この最後の清正井が今回一番の要かな?っていう感じがしました。


では、出発という事で大鳥居をくぐり御社殿に向かいます。
御社殿はとってもいい感じでした。



拝殿でさつきさんがお賽銭を用意しているのを拝見して、
いつも仕事で来ている時はお賽銭をしない瑚月(御意見はあると思いますが、初詣とか私用の時はお捧げ致しますです)。

ふと、お賽銭せて頂こうかな~と
軍資金袋をイソイソと振りますが、どうしても○円しか出てこない。
させて頂くなら◎円したいな~と思い、また袋にお返ししてフルも、やっぱり○円が一枚。
これを5回くらいしまして←

で、ふと、相方の分もって思ったら、やっともう一枚○円がぽろっと出てきました。

ええ~2枚×○円?
◎円にさせて頂こうと思ったんだけど…


と、思いつつも、やっと出てきたそのお宝を握りながら、
さつきのひかりさんと並んで参拝。

え~いっとお賽銭箱に投げましたら・・・





一枚だけ、なぜか賽銭箱の縦の桟にあたってぽ~んと跳ね上がり…、
見事に賽銭箱の桟の上に着地。



落ちないんです・・・。





「・・・・返金されてしまった・・・・?・・・」orz。





「こんなの見た事ないですよぉ~~~」
さつきさん大爆笑。
私もつられて大爆笑。



やっぱりエールの時はいいんかなぁって、ちょっと思いましたです。
けど返金します?律儀ですね神霊界。







さて、私用と仕事の神社参拝でもう一つ違うのが「おみくじ」。
基本、エールで参拝する時は「祭主」みたいな感じなので引く気にならないのですが、
マイミクさんの中で大いにはやっている「聖☆おにいさん」という地上にバカンスに来たブッダとキリストが東京の立川で楽しく暮らす日々を書いた漫画があるのですが、
(ファンの方!待望の5巻でましたよ~~~↓)



これとは別巻の中なんですが、神社でおみくじを引いたブッダとキリストに神霊界から
『接待みくじ』(サービスみくじ)をもらうっていうネタがあるんですw


それにちなんで一度おみくじを引いてみようか?という話になり、
途中でそれぞれおみくじを頂きました。
(明治神宮では「大御心」といいます)



・・・・・


大爆笑。
内容はかけないのですが、
それぞれその時に持っていた自己の課題に関して
「丁寧~に、まろやか~に、そこはかとなく応援w」

って感じだったんです。
それが絶妙にしっかり現実にマッチングしている。


いや、本当に接待みくじってあるんだ~~~って感じで
しかも互いのを読んでいる後ろで「ど~ぞw」っておっしゃっている姿が浮かんできちゃいました(爆。


笑いいっぱいでスタートした明治神宮。
で、本番はこれからスタートしていくのでしたw

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:接待XXX?:表参道経由明治神宮エールその2(05/28) 

お久しぶりで御座います。m(_ _)m
最近の、パワースポット本には必ず乗ってますね。
ここしばらくは、落ち込んでばかりいます。
湖月さんのブログ読むとほっこりします。
続きが楽しみです♪
  • posted by らいらい 
  • URL 
  • 2010.05/29 12:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:接待XXX?:表参道経由明治神宮エールその2(05/28) 

清正井には行ったことがなかったです~。
けど、今回のお勤めは、なんとなくそこかな~と。
さすが、神社エールのヘビーユーザーだけのことはあるな~と自画自賛(#^.^#)

ちなみに、明治神宮で一番思い出に残っていることは、お願い事を書く紙が、何度も(4~5回くらいだったかな?)風に飛ばされてしまったこと。
周りにも何人か書いている人達がいたのに、なぜか? 飛ばされるのはわたしの紙ばかり(-_-;)
見えない方にからかわれているのかなあ???
と思いつつ、意地で書いて置いてきました(--〆)

って言っても、書いたのはお願いごとではなく、自身の決意表明だけだったんですけどね(^。^)y-.。o○

つづき、楽しみにしております~♪
  • posted by ほほ~ 
  • URL 
  • 2010.05/29 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

清正井 

お久しぶりです。
大騒ぎされるだいぶ前の話ですが、石の浄化のために勧められて清正井に寄ったことはあります。人はいましたがそこそこ。とても穏やかなものでした。
その後の清正井の騒ぎはテレビのニュースで見ましたが5時間待ちとか。もう尋常じゃない様子でしたね。(゜.゜)
…やっぱりその辺のお片付けもお二方は兼ねて呼ばれたんでしょうかね
  • posted by otoki 
  • URL 
  • 2010.05/29 16:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:接待XXX?:表参道経由明治神宮エールその2(05/28) 

お賽銭の返金って面白いですね~^^。
お賽銭は神社の維持のホンの一部にお使いくださいって感じで
神様にではなく神社にという気持ちで
お願い事をしなくても箱に入れさせて頂くのですが
いつも吸い込まれていくようです~(笑)
  • posted by ぽよ~ん 
  • URL 
  • 2010.05/29 19:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

らいらいさん>
ホントお久しぶりですね!。
ほっこり>嬉しいお言葉をありがとうございます。ぼっちりぼっちりの更新ですがよろしくお願い致しますです。

ほほ~さん>
良い感でございましたねw。
ヘビーユーザー>うわ、ありがとうございます。
お願いごとの紙>不思議ですね。何か理由があったのかもしれませんね~。

otokiさん>
otokiさんもお久しぶりですね!。
石の浄化の為に>え~と…昔とその時は違っていたのかもしれませんですね(←汗)。今は今で変わっているかもしれないですけど。続きどぞorz。

ぽよ~んさん>
お賽銭>ぽよ~んさんの心を嬉しく思って受け止めてくれているんではないでしょうか(笑。いいですねw
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.05/29 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:接待XXX?:表参道経由明治神宮エールその2(05/28) 

すみません<(_ _)>

「ほほ~」さんは 毎度おなじみ ねこきち です(^_^;)
タイトルに「ほほ~」と入れたつもりが、お名前の欄に入れておりました。
お恥ずかしいかぎりです(^_^;)
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.05/30 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:接待XXX?:表参道経由明治神宮エールその2(05/28) 

こんにちは。
私もお賽銭を返金されたことありますよ、たしか2回ほど同じ賽銭箱で(苦笑)。
初めて出雲大社にお参りした時、素鵞社で2回ほど下に落ちていかなくて3回目くらいにやっと…。
知り合いには10円入れたら5円返金されたという猛者もいます(笑)。
  • posted by 夏姫楓 
  • URL 
  • 2010.05/30 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事2 

ねこきちさん>
あ、やっぱりですか。「ヘビーユーザー」てなんとなくねこきちさんの雰囲気をはしっこに感じたんですが、名前違うからな~って書きました(笑。

夏姫楓さん>
うわ!!!すごいお友達!
感嘆いたしました!
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.05/30 20:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節