Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

後日談w三輪の巳様:平城(なら)を超えて8

三輪山の玄関口である大神神社には、一本の有名な杉の木があります。
それが「巳の神杉」


拝殿右手にある御神木で、三輪の神(大物主神)がその化身として蛇の姿をしていたとされる三輪伝説にちなんで「巳の神杉」と呼ばれているそうです。
実際、杉の木の穴の中に2mを超える青大将が棲みついているそうな。



で・・・・青大将にはお会いできませんでしたが、
巳様にはお逢いいたしましたwww。




>>>>>>>
参拝の為に境内に入ると、杉様の方から「おいで~」とお呼びがかかりました。


『御用があるんですか?』と申し上げると《ある》とのこと。
けど参拝が先だと思うんで先に参拝させてからまいりますね、
と申し上げると


《それも道理》とお返事。



一緒に参拝していたマイクミクさんやさつきのひかりさんも
「なんか(境内に)入った途端、歓迎されてる感じが」とか
「歓迎の声?」とか。
ど~も同時に声がかかったようです。


参拝をして「亀」の話を頂いた後、歓迎モードの巳様杉に参拝。
それぞれが、それぞれのフィルターで巳さまに対面w


魚わてくし:両目を閉じておられる盲目の小さい白い巳様(というか、大きさを比較できるものが見えなかった)

ぴかぴか(新しい)さつきのひかりさん:私たちの周囲をぐるっと取り巻く大きな盲目の巳様。

台風マイミクさん:右目が隻眼で左眼の白蛇



なかなか気さくな巳様で、私はよく来たね~とか話しただけだったのですが、終わってからマイミクさんいわく・・・


《眼を上げよう》って言われたから、
 
『お借りする様な事がございましたら、その時はお頼りすることもあるやもしれません』とやんわりと辞退したわwと。


ふえ~~、眼の貸出するんだ?!


「う~ん、いらないよねぇ」←
って、その時はスルーして終わったのですが、旅の後に後日談がございました。



私は、さっぱりと記憶のかなたに行っていた巳様ですが、マイミクさんはなにやら気配がついてこられているんですけど??


けど?


けど?

で、今、関東なんですけどぉ~?。



という感じで、どうもマイミクさんに巳様がついて行かれたよう。


やさしいマイミクさん、どうも巳様の隻眼が気になり、
『その右目、お戻しいたしましょうか?』と尋ねた所、

《お前がかまわないならそうしてもらおう》
みたいな返事を頂いたとの事で、どっかで串刺しになってたその右眼を、刺している串を切り取って抜いてお返ししちゃったそうです←すごw


すると巳様
《どうしてこんなに尽くしてくれるのか?》
みたいなニュアンスを問われたそうです。
すると、マイミクさんは
『大切な人の瞳がもしそうであったら同じことをます故』
みたいな事を応えたそうで・・・。


それを、お聞きになった巳様は
 
《そうか》
と、からからと笑われたそうでした。


これを聞いて、あ~~素敵なというか...いいお話だなぁと
心ホットウォームになった瑚月。



ふんふんとご機嫌よく、そのままお風呂に入ったら・・・


《眼をやろうか?》


ぶわっっっ!?
え、次、私ですか??????!!!!!!!!


巳様が登場。

今度はさつきのひかりさんが見たときのように大きいぞw。
で、マイミクさんが眼を取ってきてあげたからか、隻眼で登場。


《眼をやろうか?》


あの・・・もしかして献眼がご趣味?←
『せっかくですが結構です』と丁重にお断り。



けど、どうしてそう眼を分けるのか?
興味があったので、ちょっとお聞きしてみました。


巳様、しばし、マイミクさんの事もとても楽しそうに思い出しておられましたがそのうちお話下さったには、
なんでも、『眼』を渡すことで、色々な立場から色々な物事をみれるらしいです。
(眼を渡すのはある程度の感受性というか、判断基準があるようです)


これをお聞きして思った事は...
「貴方は『さにわ』ですか?」
*さにわ=この場合は、現代訳での「物事の正邪を判断するもの」という意味です。


そう尋ねた時に、突然、私のイメージの中で三輪山から現れたか巨大な龍がどど~~~んと現れました。


すると、巳様は小さくなって・・・・
次に、渡来人風の男性になられました。
結構華美な服装で高貴なお方のよう。


貴人から龍さんに鍵が渡されます。
三輪山の頂上に関与するよう(なんのかは知らない)。

龍は舞い上がりますが、
『鍵はまだ使わないと』判断されます。

浮かんできたのは、シーソーの様な天秤の様な物。

『人類や地球上の物に対しての票が左右に入れられる。
今、とっても不安定。
けど、まだ結審の時期じゃない。
だから、使わない。』
という感じ。


注意したいのは、神々が裁こうとしているのではなく
あくまで私たちがそのシーソーを動かしているという事。
神霊方は、それを公平に見ようとしてくれているのではと思いました。


不安定なシーソーに、巳様は笑って
 
《私はこちらに一票》
と小さな錘を載せました。



それは『人』を応援してくれる一票。
貴重な一票を下さったその訳は・・・


《面白い人に逢ったゆえ》
そうカラカラと笑って彼はいいました。


もちろん、
面白い人=右目をもどしたマイミクさん



ちなみに、その後、さつきのひかりさんの所へもご訪問されたそうですが、
もう《眼をやろう》とは言われなかったそうですとな。



お し ま いハート達(複数ハート)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:後日談w三輪の巳様:平城(なら)を超えて8(04/24) 

楽しい・・・というか良いお話ですね~♪
天秤に載せて頂いた一票の錘を無駄にしないようにしたいものです^^。
  • posted by ぽよ~ん 
  • URL 
  • 2010.04/24 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

以前にもコメントしたことがあることかもしれませんが・・・ 

こちらの記事を読んでいるとよく、わたしの大好きな作家『たつみや章』さんの作品を思い浮かべます。
たつみやさんの代表作『月神シリーズ』は、大物主神が主人公なんですよね。
で、その主人公は、精霊の声を聞くことが出来る人間の少年として登場し、後に、大物主神となるんだったと思います。
たしか・・・たぶん・・うる憶えで恐縮ですが(^_^;)

わたしが大好きなファンタジー系の児童文学作家さんたちは皆女性で、物語の内容は思いっきりスピ系。
皆さん実は、瑚月さんやさつきのさんのお仲間だったりして^m^
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.04/25 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:後日談w三輪の巳様:平城(なら)を超えて8(04/24) 

なんとも 温かい気持ちになりました。
もし 眼を頂いたら どうなるんだろう?と興味は あります~。 私達 人間の ひとつひとつの言動が 神様に届くことを 今一度 確認できたようで 気持ちが シャキっとしました。 この出来事を 伝えてくださって感謝です^^
  • posted by マリアの涙 
  • URL 
  • 2010.04/25 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:後日談w三輪の巳様:平城(なら)を超えて8 

初めまして(^-^)私も この前三輪神社に 参拝しました。何回か?行ってるのですが、白蛇サマが 本殿右上(お山)から いつも出迎えてくれます^ロ^; お山には 登ったことは ないのですが いつも気になって??(・x・。)?? こちらのブログも楽しく 拝見してます。
  • posted by ネネ 
  • URL 
  • 2010.04/25 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

ぽよ~んさん>
なんかとっても気さくでいい方なんです>白蛇様
私も大切な一票を無駄にしないように楽しく生きたいですw

ねこきちさん>
やべ、どんなんかな~って検索しかけたんですが、今温めている超孟宗瑚月神霊界ストーリに似てそうだから逃げたw
いつ書けるかなぁ(笑
さつきのひかりさんの様に筋道だってちゃんと書けないわorz。

マリアの涙さん>
こちらこそ、そう受け取って頂いてありがとうございますW
けど、ホント眼もらったらどうなるんでしょうねぇ(笑。

ネネさん>
お初コメントありがとうございます!!
巳様、素敵な方ですよね。

  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.04/25 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:後日談w三輪の巳様:平城(なら)を超えて8(04/24) 

こんにちは、初めて書き込みさせていただきます。

眼を貸し出されていらっしゃるなんて、とっても不思議でお優しいな方なのですね。
きっと、眼にうつる人間の中には面白くない方もたくさんいらっしゃったのではないかと思います。
それでも今回、面白い人たちに会えたことで幸せを感じられたのだろうと思います。
暖かい気持ちはもらうのもあげるのも素敵なことですね。
  • posted by 夏姫楓 
  • URL 
  • 2010.04/27 00:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

夏姫楓さん 

私も今回はマイミクさんのお話でも心がほわ~としましたが、巳様のキャラに触れてホントにさわやかでした。
神様でも性格が色々ですがほのぼのさせて頂きましたw
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.04/28 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:後日談w三輪の巳様:平城(なら)を超えて8 

今、三輪神社に来ています。
すごくさわやかで驚いてます。
おそるべしハイパー浄化団です。
  • posted by 九慈八幡七之介 
  • URL 
  • 2010.05/01 11:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

平謝り(汗 

九慈八幡七之介さん

す~っごくお返事が遅れてすみませんです。
月日がたつのは恐ろしく早く(年々早くなっていっているわorz)なんとちょうど一ヶ月でした(まっつぁお)。
素敵なコメントありがとうございました!
ちょっとでもお役に立ってたら嬉しいねwとさつきさんともお話を致しましたです。
お返事遅れすぎて気が付いてもらえないかもしれませんがありがとうございました!
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.05/24 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節