Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

使役か友か

使役されるもの>



日本風に言えば・・・「式神(しきがみ)」?=「使気我身(わが身の為に気を使う)」かな


昨晩書いたブログに出てきたお二方も・・・
自分が直接来る場合と、何かに来させる場合がありました。


どちらも・・龍・蛇さんの様に映りました。
最近、兎☆月のブログでも・・・他の方の所でも結構、この文字が出ていました。
けど、これは、見る方のフィルターの問題もあるな・・・とこの頃感じている所もあります。




たとえば「赤くて丸い食べ物は??」
皆さん何を思い浮かべたでしょうか?




兎☆月の周りでは「りんご」が多かったです。
けど「トマト」や「さくらんぼ」「赤かぶら」「紅白まんじゅう」


人によってはそんな色々な見方をするかも知れません。
けど本質は「赤い」「丸い」「食べ物」


同じように「龍」や「蛇」に共通するある概念が、
見る方の知識の中で一番あっていると思っている言葉を依り代に使う場合が多いのかなと思っています


それが・・・いきなり龍や蛇を回りに感じる様になった理由の一つかな?
と考えています


その他、ある方からお聞きしたのですが・・・(正確ではありません!すんません)
人の「気」も好んで、ある姿を取る場合がある様です。


そうなりたいとか・・・、上記にあるように波動が似ている場合とか・・・
肉体を失ってからその姿を取ってしまう場合があるそうです。


さらに、もう一つ加えるなら・・・
使っている術者が「使気我身(しきがみ)」を自分が思うイメージに
変わらせている場合があるでしょうか


さて。。。話を元に戻しますと・・・・

昨晩書いたブログに出てきたお二方。
使気(しき)に対して、大きく違う事がありました。


それは・・・


「慕われているか否か」

Bさんの眷属?の方々は、皆、その方の所に帰りたがりました。
一人?も「自由になりたい」とか言わない。
本当に、本当に愛されている


Aさんの眷属は・・・・
殆どが「帰りたくない」。
ごくたま~に、忠義を尽くす子達がいますが・・・
その時は、相対的???と言うほど「違う」ので本当に驚きました。


あ・・・多分、今はAさんの眷属もきっと「帰りたい」と言ってくれると思います。



これは何故かと兎☆月が思うに・・・

彼らは、基本的に嘘をつかない。
鏡の様な存在で、愛で接すれば「愛」を持ってくれて、
憎しみで接すれば「身を守るために攻撃する」。
さっきも上げたように、使われる(この言い方嫌なんですか)人の念に染められてしまう。
けど、本当は嫌がっている場合が多い。


Bさんは、念で人を消せる方とお聞きしていましたが・・・
彼ら(友人の体に憑いて痛みを引き起こしていた、諸々の痛みの気)の愛され方をみたら、
本当は、とっても素直で優しい・・・けど、寂しい方かと思いました。


しかし・・・彼らの全て(兎☆月、初めて大量上げをしました・・・100、200位いたかな???。あ、上げって言っても、Bさんに引き取ってもらうためにわが身に移しただけなんですけど)が、あれだけ愛している方。


素晴らしいな・・・と思いました。


今。大きな選択の時が地球に来ています(すんませんホラーで)
その為に、その大きな力を使って欲しいとその時は心から願いました。
人の為じゃなくていい。
「彼ら」の危機でもあるのですからと。




彼らは「愛される事を欲している」場合が多く・・・けど
それと同じだけ・・・


「愛したい」とも思っていると感じました。




ペットを飼っているお家の方は結構多いと思います



けど、その中には・・・ペットというモノとしか見ていない方もいる。
逆にペットを家族の一員として大事に扱うばかりに
「ペットが家族で一番偉くなっている」場合もありますね~。


昨日、兎☆月、自分の守護神を「友達」と呼びました。
好きな事をいいあうといいました。


大事な友達・・・けど、兎☆月より、ずっとずっと飛びぬけた事もある。
年上の友達。
そこに、尊敬と節度と愛を持って・・・共に歩いていきたいな~と思います。


うう・・・眠くてなんか支離滅裂になってる???
御免なさい
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:使役か友か(10/23) 

>彼らは「愛される事を欲している」場合が多
>く・・・けど、それと同じだけ・・・

>「愛したい」とも思っていると感じました。


今の社会の事象の根底には、同じ想いが流れているのかもしれませんね。
それを額面どおり見て批判をするか、「愛」をもって看護るかですね。
  • posted by 666トリトン 
  • URL 
  • 2007.10/24 01:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:使役か友か(10/23) 

私も式神を使いますが、そこには術者との
契約の他に信頼関係も重要ですね。

私の式神は決まった姿は持たず発光体です。
(形を取らせるばあいもありますが)

霊視しにくい場所やリアルタイムで情報が必要な
時に活躍してくれます。


術者が蟲毒使いだと、蛇が表れる場合が多いです。
蟲毒自体が邪法ですが。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2007.10/24 02:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

よくわかります 

うん、物の見方って色々ありますよね。例えば私は蛇は怖くない、むしろ好き。でも誰かにとっては恐怖の対象というように。私はある意味、人間の方が怖い((゚Д゚ll))と思う。純粋な動物は「怨む」気持ちを持っていない。弱肉強食の世界には無い感情だから知らない。飼われている動物は、人間に心ない事をされてしまった時にかなしくなるんだと思う。信頼していたのに「どうして?」って。

私には多分、動物が沢山傍にいる。こうして書いている間も、悲しい気持ちになる。溢れてくる…
皆に知ってほしいみたいなので、このまま書かせて下さい。
兎☆月さんのコメント欄なのに申し訳ありません。

人間は生態系でも弱い。今の文化の中で、生身では戦う術(爪や牙)を持っていない。「進化」の歴史も他の生命体から比べると浅い。氷河期を越えてきた哺乳類から見ると随分と後輩だ。なのになんだこの態度のデカさは。自然に対する敬意もない。当たり前のように思っているのか!?

等…私自身がそういう扱いをされたわけではないけれど、悲しみを帯びた怒り。私自身には危害はなく、感情の波として押し寄せる。
「確かにそう感じるだろうな」と理解できているから、危害はくわえてこないんだろうな。

愛してるのに愛が帰ってこないとさみしいんだよね。
  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.10/24 03:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:使役か友か 

こちらにいる3匹の蛇は、「全身が金色で、両目の後ろに銀の線が入った蛇」は「星」、「全身が金色で、額に、丸の中に上弦の月の刻印のある蛇」は「月」、「全身が金色の蛇」は「太陽」と、「三光」を表すものに変わりました。
ここまでになるまで、最初の二匹は、浄化した酒を飲んだ後、必ず飛びかかってくるので、分からせるまでは多少大変でしたが、今は大丈夫ですね。(愛を持って、ひっぱたいてました。)
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2007.10/24 23:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

皆様 

兎☆月のアホたれは、PC打つ手が遅い上に、あっちゃこっちゃで内職しちゃって・・・・。
大切な皆様のコメが後になってしまって、本当に済みません


トリトンさん>
これからは、看護るだけじゃ・・・、進みだす事も必要だと思ってまする。

龍さん>
『蟲毒』・・あの方法ですか~~~。
なるほど・・・けど、本当になさる方がいるんですね・・・^^;。

あかつきさん>
その思いが積みかさなって・・・実際に行動に出てしまう「気」があります。兎☆月フィルター的に言えば・・・緑化です。
人に害を与えます。

申し訳ないですが・・・人の代表として・・・お詫びを申し上げてもらえませんでしょうか・・・。
彼らにそんな「気」になってもらいたくない・・・
彼らの素晴らしい真性を持って、輝いて欲しい。
そう願って・・・兎☆月もそのような気に出会うと謝ります。そして、いままで行ってくれていた、芝らしい業績に感謝します。
そして・・・もとの気に戻ってもらえるように・・・付くします。

だから・・・あかつきさんを慕ってきている子に・・・今もなさっていると思いますが・・・愛を送ってあげて下さい。

本当にすみません。
兎☆月もブログで書いていきたいと思っていあます。
あかつきさんの純粋な心に・・・有り難うございます

笑い猫さん>
三光・・・う~ん、シンクロあり?かな?
(愛をもって)さすがです!
有り難うございます
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/26 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:皆様(10/23) 

兎☆月さん、こんばんは

>『蟲毒』・・あの方法ですか~~~。
>なるほど・・・けど、本当になさる方がいるんですね・・・^^;。

実際に行うわけではなく、自身の精神の中にて悪意、
憎悪を闘わせ、一番強い凶念、邪念を形にして呪として
相手に送り出すのです。

これは物理的法則ではない、蟲毒の一種なんです。
しかも相乗効果でかなり強い呪詛が出来上がります。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2007.10/27 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:私の場合 

お話ししたりというよりも、感情が流れてくる感じなので、緑化したら私が乗っ取られる→行動にでるパターンかな、と思っています。

一先ず、私ではあまりお力になれかもしれないことをお断りしてます。
想いが遂げられたなら、浄化されると思ってます。無理矢理浄化する方法も技術も力も今現在では持ち合わせてませんから。っていうか無理矢理浄化したくないし。


今のところ、彼らの中には怒りはあまり無いです。深い悲しみと疑問が溢れています。「どうして…?」と。

保健所で殺処分される何万頭の犬猫、動物医学のために実験台という状況におかれた犬猫…その他、野性の動物達。
はっきり申し上げて、あかつき一人では間に合いません。
補足ですが、私は接客業にありながら、嫌いな生き物は人間です。彼らのされてきた事を考えれば嫌いにもなります。だから、彼らは私に危害は加えてこないんだと理解しています。
私は園芸店勤務。自然と人間を繋ぐ役目と思っていますので、動植物達の事をどう人間に理解してもらうかが課題です。

兎☆月さん、彼らは知ってほしいと言っています。私に伝えて欲しいという思考のまま書きます。

「謝って欲しいわけではない。現実を知って欲しいんだ。あかつきは自分達が傍に居る事を許してくれている。他の人間にも気が付いて欲しいだけなんだ。誰かをどうにかしたい訳じゃないんだ。
虐殺の訳を知りたい。なんで?何かわるいことをしたか?あかつきは泣く。悪いことをしていなくて殺されたと知っているから。謝って、理解しようとしてくれている。こうして伝えようとしてくれている。だから傍にいる。自分達の存在をより多くの人間に伝えて欲しい。私達は赦すことも出来ずにいる。今は全てが辛い。」
  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2007.10/27 08:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん 

>これは物理的法則ではない、蟲毒の一種なんです。
>しかも相乗効果でかなり強い呪詛が出来上がります。

納得・・・すごい念でしたし、呪でした~。
いや、今元気でよかったです。
皆様のお陰です。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/28 02:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節