Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ヒーリングと針・槍・刀:平城(なら)を超えて4

途中で夜のお友達(お菓子等々)を仕入れて向かったその夜の宿が
桜井駅近くの皆花楼さん

古い日本旅館というか民宿なたたずまいですが、通して頂いたお部屋は3部屋合わせて20畳ほどあろうかという広い和室。
他の客室とは離れていているのもとてもよかったです。
実はここ、その昔は犬養毅首相も好んで何度も宿泊したという宿らしく、お部屋には犬養首相の直筆の大きな書が掲げてありました。


で、奈良の夜の部は、この集りの発起人であるマイミクのりりちんさんが近頃腰を痛めた・・・という話などから「ヒーリング大会」にw


現役リハビリ専門職の不肖瑚月が一番手で、腰部の骨や筋肉をととのえさせて頂いて、
次にさつきのひかりさんのレインドロップへ・・・という流れで行きましょうという事で、
一番手のりりちんさんの後に、二番手で私がお風呂を頂きに行きました。
(お風呂、少し狭かったのと、他の宿泊客はもう入ったという事で一人ずつ頂きました)


お風呂に入ってシャワーを浴びていると・・・・


「お迎えにまいりましたw」の声。


ええええええええええええええ???
三輪からですか???


「はいw」


・・・・・・・・明日にして下さい!!!!!!!!!!!!!!(却下!)


そう『丁重に』お断り。

時と場所を選ぼうよぉ・・・。って、
確かに水エネルギーな私はお風呂でいつもその手の仕事をするんですけどね。
明日いくじゃん。
ちょっと待ってよ~。


お風呂からあがって皆に話して、そら却下だわ~~~と笑。




それからりりちんさんの治療一番手を開始いたしました。

まず、単純に骨盤のねじれと上下のずれ。
そして足の筋肉の使い方に大きな隔たりがあるというのを触診&視診。
筋肉さんと骨さんの声を聞きながら、ご本人の運動も利用して整えていきます。

最初「痛ただただただ・・・」とおっしゃられた所が「あ、大丈夫」になるのはやっぱり快感w。
こういう治療モードになると体全体の筋の構造がどう関係し合っているか、自分でも驚くくらいに浮かんでくる時があって、やりながら勉強させてもらってます。


さて、やりながら対象者のエネルギーが上がってくると痛みの原因となるポイントにあるものが見えてくる事が多々あります。

それは「針」であったり「弓矢」や「槍」、「刀」などである時もあります。



これはもともと自分が持っていたもので、過去生でのカルマなどが形になったものと私はとらえています。


【自分をさいなむ形を自分の隠れた意識がとって、それが現実の身体の上に痛みなどとなって現れる】。という感じです。


以前、ある脳梗塞の方の肩にも槍が何本もささっているのが見えた時は、一緒に出てきた過去生のビジョンから何度も何度も腕を肩から失っている経験をされていたと推測しました。
軽度のトラウマの方などは「それ」を抜いたり、
その事をもとにお話ししたりすると痛みが消えたり、麻痺の四肢が動きやすくなったりします(不思議ですよね)。


トラウマ(またはカルマ)も見えるものにより段階があるようで、軽度が「針」、順に「弓矢」「槍」、と続き、私の場合「剣」や「刀」は特に重い場合にそのフィルターで見えるようです。


しかし、これが出てくるには、コップの底のごみを出すためには、水を注ぎ込まなくてはいけないように、
ある程度のエネルギーがたまらないと出てこないようです(または「時期」でしょうか)。


私は、手に刺さった棘が、傷がふさがると同時に浮き上がってくるのと同じだと思っていますので、エネルギーで本体が満たされた事によって自力排出してきたものだと思われるので
結果的にはいい事だな~と思っています(一種の好転反応かも。)


各言う私も、講習会で立禅をしている時に、全身に針が刺さったと感じた時がありました。
その時、指導して下さった方はそれが認識出来る方でしたので「いっぱい噴き出てきたね~」と言われましたです。
内観してエネルギーがたまった事によって「消化しなさい」って出てきたんでしょうね。
見事なハリネズミ状態でした(笑。


で、今回の腰痛では昔ねんざをされた足首等々がネックになっていたのですが、そこに針やら浮かんできたものを抜き抜きさせて頂きました。


一番のネックはエネルギーがとても多量にいると思われたので、これまたさつきのひかりさんにパスw。
ほんと、さつきのひかりさんのヒーリングエネルギーは素敵です。



さて、「痛いですか~??うふふふふw」←

とやっていましたら・・・さつきさんから「りりちんさんのエネルギーはどんどん上がっていってるのに、瑚月さんのエネルギーがドンドン下がっている?」と言われました。

実は自分でも「あれ?おかしいな」とは思いながらやっていたのですが、さすがはさつきのひかりさんしっかり見ておられました。


ど~~~~~~~も、
「お迎えさん」が
「お断りにしたにもかかわらず」
「無断借用」したよう。


ぐあ~~と思いましたが、そのおかげで後でさつきのひかりさんとリセンさんからwヒーリングをして頂き、結果幸せ幸せw大満足と相成りました♪。


今思うと・・・あれがなかったら登れなかったかも・・・と思った三輪山は超スパルタでございました・・・orz。

やっぱり・・・結果オーライだったんかな?(しかしフに落ちないぞw)。



ちなみに・・・私はもうおひとりさせて頂き(内臓の位置も動かしたりで面白・・・勉強になりました←)、さつきのひかりさん以外の方が全員ヒーリングを受けて就寝したのが夜の3時半頃。


次の日は6時半起床の予定でしたので早く寝ようと思ったのですが・・・・

超リアルな夢の中で、直接整体をしなかったかさねさんに誰かの指示で一生懸命ヒーリング。
『エネルギー分配が重要だから』とか『○○%になったら次のを』とかいちいち指示され・・・
「わかりました~~」「○○%になったらからこうしますよ~!」とか・・・。せっせせっせ。
最後には「54、54、54!!!!」と大きな声で言われ、

「わかりました!!!数霊の54の意味から必要なのをピックアップしてお伝えしたらいいんですね!!!!!!!!!!」

と同時に横で寝ていたかさねさんが
「おおおおお・・・」と寝言返事。
しかも、右手万歳になってました。
笑って、時計見たら


6時だった・・・・・orz。



数霊54の意味を宿を出る前にお伝え。
かさねさんもよく神様事の御用を申し渡されて頑張っておられる方です。
ここでも最近いつも出てくるキーワードが出てきたようで「ここでも?」という感じだったそうです。

みんな、スパルタ愛されてますよねwwww



さて、朝ご飯もしっかりおかわりをして、いよいよ次は三輪にまいります。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ほほほ~ 

瑚月さん、内臓の位置まで動かせるのですか?!
す、すごい(@_@;)

もしかしてわたしの心臓、胃の辺りまで下ろしたの瑚月さん? (-_-) ^m^ (^.^)/~~~
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2010.04/16 09:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ヒーリングと針・槍・刀:平城(なら)を超えて4(04/15) 

無断借用はいけないですよねぇ~(^_^;)
身体の痛みといえば昨年くらいから一日限定の痛みがやってきます(笑)
肩だったり、手首だったり、右だったり、左だったり。
痛める原因がないのにちょっとした違和感から始まって
寝ていても痛みで眼が覚めるのがピークで徐々に治まります。
一日我慢すればいいんですけど移動する痛みってなんか納得できなくって(^_^;)
「自分をさいなむ形を~~痛みなどとなって現れる」という部分をみて
自分ではわからなくても自分の中にそういう意識があるのかも。って思いました^^。
  • posted by ぽよ~ん 
  • URL 
  • 2010.04/16 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

ねこきちさん>
動かせるものと動かせないものとありますけど。肺とか心臓とかは肋骨にガードされてますし、手前に臓器がある奥の臓器は物理的には無理ですね(笑。
もしかして>うにゃ~~(汗。無断では致しませんよぉ(爆

ぽよ~んさん>
不思議な症状ですね・・・。何か理由があると思いますが・・・。無意識の自分ってロウア―と連結していたりしてけっこうむちゃくちゃな事を起こしたりしますね(By経験者
・・・orz。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.04/16 22:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節