Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

何のアフォメーションだか+α

うお座にとって今年はけっこう稀な年らしく。
聞いた話では昨日の15日はターニングポイントらしいく。
んで16日は新月。


朝、起床するとひどいエネルギー枯渇。
レイキをして、なんとか起きる。


久しぶりなので驚き。
なにをしたのかな~?。


んで、ネムネム。




晩御飯食べてから寝る。
リハビリの勉強会&会合に出ている夢。


席を探す。
なぜか朱塗りの器でぜんざいを食べる。

とても綺麗な湖面が見える。
川の様な、湖の様な。





白鳥がいる。


そのうち、湖の全体像が見える。ヘリがところどころ黒い。
なぜか、「太平洋プレート」に見えた。


黒い場所は、プレートのゆがんでいる処?

白鳥はそれを守っている象徴。
確か二羽。




ぜんざいの残りが流された。
もしかしたら、赤道付近・アメリカより側。



なぜか、「一人で守るか。二人で守るか?」と選択を突きつけられた。
この頃、見えない方の仕事で色々な選択をしているので、
その一環かな?と思った。



う~~ん。

一人で守るのは嫌だね~
けど、二人で守るって、相手の承諾もなく決められないよ。


とりあえず、そう答えた。
そして


しばらくして・・・ふと、頭にフラッシュした答えを言った。



「一人でも二人でもない。皆で守る。
今度の地球に、ヒーロー・ヒロインはいらない」と。






>>>>>>>>>>>


身体ってとてもよくできている。

たとえば、腹筋の力がなくって、背中の筋肉がバリバリで
タヌキお腹で腰痛持ちが増えてくる。

お腹は曲がる筋肉(おもに)
背中は伸ばす筋肉

プラスと
マイナス

拮抗する同士だけど、マイナスが悪いわけでも
プラスがいいわけでもない。

拮抗して、シーソーのようにつりあっているもの。
そのバランスが崩れれば、どっちかが頑張らなくちゃならない。


必要な筋力が、お腹+背中=100だとしたら、
お腹が20しかなければ背中が80仕事をしなければ「身体はささえられない」です。


5しかなくなれば、背中が95仕事をしなくちゃいけない。



けど、




結局、それで「腰痛」や「膝痛」を出したりする。




「身体」という全体を考えると、全部がそれなりに協力し合わないと健康にいれない。

往々にして、持ち主である「人=本人=意識体=総括者」が気がついてないのだけど。


痛みが出て、専門家に聞いて、初めて知って「頑張る」っていうのも多い。


>>>>>>>>

「みんなで支える」


A地方がエネルギーが足りなければ、
B~Zでその分、少しずつ多めに出し合おう。
Aが元気になれるまで。

Xが「今元気だから~」っていっぱい出すなら、
ちょっとの間、他の地方は「ゴールデンウィーク」をもらおう。

そして、元気になったらXに礼を言って、
今度はXに一休みしてもらおう。



体中が「理想のように」、仕事を分け合えない時もあるように。
その時は、足が手を、目を耳がおぎあう時もある。



今までの地球は、先導してくれる者が必要だった。
マスターといわれる方々以外に、
すごく頑張っている命も沢山ある。


それは、私たちがが知らないから。
知っても理解できなかったからというのもあるのかもしれない。

それは、身体の使い方が判らなくて、固有の筋肉さんに無理をさせていたように。




けど、だんだんと知っていくのでしょう。
未来の地球は、精神的に大きな成長をして、
こんな小さな自分が、宇宙の生存に必要な存在だと知る。

皆が自分自身の大切さを知って。
他の人の大切さをしって。
皆が助け合って生きていく


そんな世界だとしたら。



もう、ヒーローやヒロインはいらないのかもしれない。







そんなイメージかな。



そう、言ったら


何かが身体から出て行って、
眠気がすっきり覚めたとさw



なんのアフォメーションだか(笑。





>>>>>>>>>>>>>プラスアルファ



仕事帰り。
ふと、寝室のエネルギーを図ってみると、
自分の寝る場所にぽっかり大きな穴があいていて、そこからエネルギーが流れだしたらしい。



けど、残存一桁になるまでどこに流れたんだろ?
(相方さんではない)



じぇいど♪さんの日記みたいに、関連しあっている誰かの為に流れたんだろうか。

それとも、盗まれたかな?




途中に図書館による(20時までやっていて便利)。
思わぬ収穫があって、喜んでバイクに乗っていて・・・ふと、
寝室どうかな~?ってつなごうとしたら・・・


右折でつっこんで来そうな車がいて、思わずブレーキ。
ドリフトして転倒しそうになりました。


あんまりびっくりして、一瞬、一斉ににチャクラが閉じたのがよかったのか?



寝室のブラックホールみないなコードが吹っ飛んだ。



そんな事があった後の「夢」だから
なんか意味があったのかしらねw。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

はじめまして 

はじめまして。ステラです。
いつも楽しくブログ読ませていただいてます。

スピ系初心者ですが、とても勉強になるので過去ログなども読ませていただいて、なるほどなるほど、と納得したり、感動して涙したり・・・ありがとうございます。

コロッケの話は心がほんわかしました。心の中に灯がともったような気分です。

今回の記事にもジーンときました。
シェアしてくださってありがとうございます。今後も楽しみにしております。
  • posted by ステラ 
  • URL 
  • 2010.03/17 03:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:何のアフォメーションだか+α(03/16) 

一人より二人、二人より皆の方が心強そうですね^^。
身体の機能も全体でバランスよく働いてる方が調子が良さそうですし(^_^;)
それにしても、転倒されなくてよかったです^^。
  • posted by ぽよ~ん 
  • URL 
  • 2010.03/17 19:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

亀より遅い瑚月のお返事・・・orz スミマセン・・・・

ステラさん>
お初コメントありがとうございます~~♪
つたないブログですが、何かお役にたてたなら本当にうれしいです。素敵な言葉をこちらこそ、本当にありがとうございますw。
コロッケさんは私の中でもとても印象に残っていますw。

ぽよ~んさん>
いつもコメントありがとうございます!。
この転倒事件が自分の成長にまた一つ役に立ったという後日談があったりします。
ほんと・・・上はなんでもやりますねぇ・・・orz。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2010.03/25 01:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節