Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

自信>就活第二部

いざ書こうと思うと途中経過が長くて色々あって・・・書くほどに核心から離れていきそうで、書いては消しでブログが止まってしまいました・・・orz。
(仕事が忙しかったつうのもあるんですが)






とにかく、「一つの所に勤めるもの」という私が持っていた既成概念に向かう事で、半日のバイトをゲットした昨年10月のわたくし。





木曜半日を獲得。
次を探します。






私の場合条件が少し難しかったのです。
それは「3月いっぱいで辞めるかもしれない」という物。

つまり半年くらいしか勤めないという時点で、雇い主からは煙たがられる難しい条件でした。

それ以外にも





*木曜日の午前中はダメ(すでに決まっている)
*通勤時間が40分以内(電車で一本)
*とはいいつつ、エネルギーなしなしなので体力的にきつく、出来ればフルタイムは避けたい


・・・・・・・贅沢?


>>>>>>>>>>>

さて話は少しそれますが

私のもっている国家資格は「作業療法士」というものですが、リハビリには他に「理学療法士」と「言語聴覚士」があります。


患者さまに説明する言い方ですと・・・



理学療法士(一番有名、一般にリハビリというとこれを指すことが多い)は「起きる」「立つ」「歩く」「階段を上る」など移動手段に主にかかわり、移動するには足を使う事が一般的なので足にかかわる事が多く、そのため「足の先生」と呼ばれたりします(先生つうのもおかしいんですが)。




作業療法士は、人は何か目的をするための移動します。移動した先には「やりたいこと」「目的」が存在します。歩いて「トイレにいって、服を脱ぎはきする」「台所に行って調理する」
「机に行って仕事をする」などです。そしてその場合「手」を使用することが多くなるので手にアプローチすることが多くなり「手の先生」などと言われたりします。





言語聴覚士は人は一人ではなかなか生きていけません。誰かと意志を疎通しなければ、ほしいものも得ることができないかもしれません。
基本脳の障害による色々な言語の障害に対して取り組むことから他、コミュニケーションには「口」を使用する事が多いので、食べ物を食べるための訓練もおこないます。
それで「口の先生」と呼ばれたりまします。

(これはあくまで概論なので、それぞれの職種でもっと細かい仕事があります)




>>>>>>>>>>>>>>>>>>





で、ハローワークでは「作業療法士」で検索をするのですが・・・・・


















ない。




あるはあるんですが、どうも気がすすまないのばかり。



何度見ても同じ求人しかないというのが一週間ほど続き・・・






ついに「どうせならダメもとで聞いてやろう!!!」と持っている国家資格の「作業療法士」ではなく「理学療法士」で募集していた訪問リハビリのクリニックに何故か「いける!」と思い突撃でアタックしました。








結果








H21年3月までの約半年間での雇用してもらえる事になりました♪。




実は、訪問リハビリでは利用者さんの希望もあり、大抵はロングスパンで働ける事が第一条件になります。そのために、上記に述べたように「半年では・・・」と断られ、私自身も「訪問リハビリ」は視野から外していました。

けど、なんかいける気がしたんですね。








蓋を開けたら、ちょうど
「10月末で辞める人の代わりを急募していた」
「4月から親戚の子が学校を卒業して就職するからその時点で担当している人を交代してもらったらいい」








という「相手方」にとっても「私にとっても」好条件で、異例の半年訪問リハビリ勤務が決まりました。










今振り返ってみると、このラッキーを呼び込んだのは、一つは
「私は運がいい」っつうのと「会ってもらえば人当たりには自信あり」つう






誇大妄想的な「思考が現実をつくんだ」をご~いんに思いこんでアタックした所かなと思いました。










それだけ書くと、すごいな~自信家だな~と思われると思いますが、
正直しっかり「怖い」とか「不安」はありました。







特にエネルギー低下していると、「自信」がなくなり「不安」や「恐怖」が湧いてきます。
それに「飲み込まれるか」「向き合うか」という選択がありました。
向き合う勇気はかろうじてあったんですね。






そしてもう一つは「今までの人生での自分の運」を信じてみました。

「自分自身を信じてみた」・・・・というのがよかったのかなと思います。


「自信」って「自分を信じる」って意味なんだな~と改めて思ったのでした。





>>>>>>>>>>>>>>>

しかし、【自分自身】を信じるだけでは・・・・・スパルタには足りなかったようで、その後もっと大きな「恐怖」と向き合う事になるのでした。


つづく
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:自信>就活第二部(12/06) 

はじめまして。
なにがみえてる?からやってきて、ずーーーっとROMしていました、*やすみん*です。

兎月さんは作業療法の先生だったのですか。
うちの次女も今年10月まで、理学療法の先生にお世話になっていました。
リハビリの世界も奥深いですよね。
いつか兎月さんに次女を見ていただけるチャンスが
(^^♪と祈っております。

これからもブログを楽しみにしています。
  • posted by *やすみん* 
  • URL 
  • 2009.12/07 02:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:自信>就活第二部(12/06) 

「もっと大きな恐怖」・・・
固唾を飲んで見守っています。

それにしても、今の私にぴったりのテーマです。
大変参考になります。
  • posted by manna☆☆☆ 
  • URL 
  • 2009.12/07 02:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:自信>就活第二部(12/06) 

わたくし、ついに決断いたしました。
実家に帰ります!

当分は書くことに集中するつもりですが、2月以降はアルバイト等、安定収入を得られる仕事も探すことになるかと思うので、今後の記事も楽しみにしております♪

無理せずのんびり更新してくださいね~(^.^)/~~~
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.12/07 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:自信>就活第二部(12/06) 

仕事を探すのは本当に大変です(-_-;)
面接にもなかなか進めないし・・・。
飲み込まれてしまいそうな毎日ですが
まだまだ沈みませんよ~(笑)
  • posted by ぽよ~ん 
  • URL 
  • 2009.12/07 21:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

◆*やすみん*さん
ようこそおいでやす♪です。お初コメントありがとうございます。
リハビリされていたんですか、お嬢さん頑張りましたですね。ほんとリハビリっていっても職人の世界なんで色々な方法があります(^^)日々勉強です。
御縁がありましたらお会いできるかもですね。

◆mannna☆☆さん
第二部と銘うちながらあんまりも個人的だから役になってないかな~とおもいつつ・・・orzありがとうございます。
manann☆☆さんも頑張って下さい~~。

◆ねこきちさん
おおおお!動きがでましたか!
色々な可能性の中で大事なのか「最後は自分で決めた」だと思います。今までと違う世界の中(けど、その世界はねこきちさんが自分に向き合って得たんですよね)で、一層成長される事を応援致しております!

◆ぽよ~んさん
面接まで>
そうですよね。私もバイトを申し込む際に履歴書と初めて職務経歴書つうのを書きました。
履歴書書くたびに徐々に落ち込みそうになる経験も今回させて頂きましたorz。
まだまだ>申し込まなければ当たらない(懸賞な気分)、ぽよ~んさん素敵です!
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.12/07 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節