Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

小話わん♪

私たち人間はもとより、動物、植物、日用雑貨~家から石などなど無生物・・・
すべてがエネルギーをもった存在。

で、みんな声を持っていて聞けば答えてくれるます。



そんな中の小話を一つ。
以前、訪問リハビリでお伺いしていたお家でのお話。





患者さんはとても重い麻痺を持たれている方で起きれない方。
ご自宅も改修されて、ご家族の介護のもと暮らしておられました。




そのお宅の玄関のあがりかまちにワンちゃんが一匹。
ちょっとご年配の柴犬風味のミックスさん。




とってもわが道をいく子で、すぐ横を他人の私が出入りしてもちらっとみてご機嫌がいい時は尻尾をふってくれるくらい。
本当にいつもいつも・・・寝ている本当に静かな子でした。





そんなおとなしい子が・・・・




ある日突然、ばたばたと廊下を走りまわり、
キュ~ンキュ~ンと悲しそうに鳴きまわります。




え?今まで動いたことないのに???
どうしたのかしら???




ペットって家族の一員で、病気の変化を感じ取るとかあるそうな。
すわ!ご家族であるリハビリ中の患者さんに何かあるのか!
と、心配になりリハビリしながら、わんちゃんに心の中で呼びかけ。





兎「何か大変なことがあるの?」
ワン『あるある!』
兎「え??ご主人のこと?」
『違う違う、けど大変!すごく大変!』
爪音をたてて廊下を行ったり来たり。





なんだぁ~???

その謎は帰りにとけました。




リハビリが終わって帰るとき、お見送りしてくださったご家族に
とびつくわんちゃん。


ご家族
「あ~、わかったよ、今薬だすから」



くすり?






実はこのワンちゃん、皮膚がかゆくなる病気だとか。
突発的に来るんだそうです。




なるほろ
それは一大事だったね~(笑






細かい処までわからないのが中途半端な困った兎月でしたwww

kamesama

<関係ないけど、かめさま:とある遊園地のゾウガメ様です>
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おお~ 

ゾウガメとか、イグアナとか、ガラパゴスに住んでる動物さんて、ものすご~く神秘的な感じがして、美しいですよね。
特にイグアナ。大好きです(*^_^*)
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.10/21 04:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:小話わん♪ 

兎月さんおかえり~(^o^)/ 待ってましたよ! また小話宜しくです~
  • posted by ネギ焼き 
  • URL 
  • 2009.10/21 15:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

◆ねこきちさん
イグアナ、渋いっすね~。私は身近な処でヤモリちゃんも好きです。

◆ネギ焼きさん
ありがとうございます!。
またよろしくお願い致しますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.10/21 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節