Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

久々神社☆エール

お久しぶりです。長い長いお休み中にのぞきに来て下さった皆様方ありがとうございます。
今年は、○十数年の今の人生はもとより、○千回行ってきた転生を含めた大きな節目の年にのようです。

最大の山場は乗り越えたのかなと思いますが、頂上越えたら目の前には次の山があった・・・なんてのは





お約束ですね!!!!





・・・・・orz





そんなわけで、「誰こんなシナリオ考え付くの?!」ってゆうような毎日毎日SFのような裏生活をしておりますが、そろそろブログに戻れというサインが出てきましたので、
ちょっくらぼっちり戻ってまいりました。
よろしくお願いいたしますです。


>>>>>>>>

10月は秋祭りのシーズンのようで、ちらほら話題は聞くものの、
実は実家を出て以来○十数年(幾つだ私:爆)、町内をめぐるお神輿を見たことがございませんでした。


引っ越ししてこちらの生活に慣れてきた今日この頃。
この地域には秋祭りってないのかな・・・・と考えつつ、朝ベランダの野菜の手入れをしていると・・・


どこからか、懐かしい響きが!




なんと、小さなかわいらしいお神輿が、これまたかわいらしい子供ちゃん達に担がれて
家の前の道を通っていくではありませんか!。
その後には、大きな太鼓台も引かれていきます。


懐かしい~~~
さすが田舎!(・・・以前住んでいた大阪の町から比べたら・・・のどかに田舎なんでする)



うちは道から引っ込んでいるので、すぐに姿は見えなくなってしまいました。
どうしよう・・・しばし悩んだものの、飛び出して後を追ってしまいました
(おっかけwww)



すると・・・奇しくも家の前の道から出た大通りで休憩に入っているではないですか。
お神輿を拝見。

ImageK152.jpg


しっかり、お乗りになっておられました。



お乗りになっているお方は、子供ちゃんに囲まれ・・・、いえ、なにより大勢の人が力を合わせて運んでくれている・・・ということに、



とっても
とっても
うれしそう


見ている私も思わず、にこにこしてわくわくしてしまうほど喜んでいます。
近くに神社役員さんによると、お祭りは年一回だそうです。

一年ぶりの町はどうでしょう?
去年運んでくれた子は、大きくなったでしょうか?
新しい家も増えたでしょうか?

ほんとに
ほんとに
ニコニコしておられる。
こんなニコニコして楽しそうなお方を初めて拝見いたしました。ってくらい
ニコニコ
満面の笑み。


ImageK154.jpg

では、太鼓台は・・・と拝見しましたが、これは人のお子様が乗っておられる他はいらっしゃられませんでした。
後で調べた処、太鼓台はすっごく立派なものも多いですが神の乗り物ではないそうですね。
いや、納得。
けど、うちの町の太鼓台も立派なものでした。


ImageK149.jpg



これだけ、ニコニコしておられるお方が通った処は本当に守られるだろうなと、
思ったら・・・やっぱり、しっかり浄化のお役目もされていました。


休憩場所から大通りを下ると大きな交差点になります。
そこは地形から「たまりやすい場」でした。


ガードマンさんや警察さんも出ているのですが、なかなか車を止めらず、
結局10分ほど立ち往生。
氏子さん方はイライラされていますが、けど、その間頑張っておられるんです。
ほんのちょっとだけ、ご無礼ながらお手伝いさせて頂きました。


そして



「箱根一里なみに急坂だからガンバろ~~」と、大人たちが子供ちゃん達に声援を送りほんとに急坂をえっちらおっちら・・・上ってゆきました。
(山や坂が多い町なんです)


その後、私のほうは昼ご飯を食べて一仕事をした後、山こえ、坂こえして神社に帰ってきただろう時間を予想して相方さんと神社にお参りに行きました。

ぐっとタイミングでちょうど戻ってこられました。
神社も小高い丘の上にあり、お神輿は急な階段をあがってきます。



お~~「にっこにっこ♪」
そして・・・・
え~~~~~~~~~~~~~~????????

神社の階段はとっても急なのですが、大きな太鼓台も上げるよう。
ロープに滑車、大勢の人が協力してひっぱりあげます。
これは、とっても見ごたえあり!
屋台もない小さな町の小さなお祭りですが、昔ながらの町のおっちゃん!って感じの方々が協力されている姿はとても素敵でした。


一心

最後の玉串奉納までお付き合いさせて頂きました。


この神社、小さいながら国の重要文化財でとても古くからあるようなのでが、
実は平成19年から宮司さんがいない神社になっていたそうです。
それが今年の10月1日より宮司さんが常駐してくださるようになったとのこと。



それもあって、よけいニコニコだったのでしょうか?



子供のころ、太鼓台を引くのをめんどくさがっていた私。
あの頃、こんなに上の方が喜んでいると知っていたら・・・・
もっと、もっと楽しくお伴できただろうに・・・と
ちょっと申訳もなく、小さなころを思い出しました。



子供心に町内会のうっとおしさを感じていた為か、今もそれとは無縁(集合住宅の人は町内会に入ってないのです~)ですが、こんな素敵なお祭りを拝見し、
その為にどれだけ準備をされたかと思うと、ほんとうに頭が下がる思いでした。

来年は、町内会の方々が頑張る宵宮の屋台も楽しみたいです。

>>>>>>>>>>>

実は長期休業復帰のリハビリがてらの話題はないかな・・・と、2~3日考えてましたら、話題がやってまいりました。
「ほら、話題やるから!書きなさい!」って言われたよう(笑
そろそろ戻れよっていろいろサインが出ていたのですが、重たい腰がやっとあがりました。

そうそう、今日は新月だそうな。
新しく気持ちを変えて壁紙もチェンジ(っていっても、このブログを書く前のブログの壁紙と一緒なんですが)

また、よろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:久々神社☆エール(10/18) 

おかえりなさい~ヽ(^◇^*)/

おみこし、いいですね。
私も今日、おみこしを見る事ができました。
乗るはずの電車が、事故でと~~っても遅れたのですが
そのお陰で見れました。
不思議なお面をかぶっていたり、装束もちゃんとつけた方々の行列で、歴史のありそうなお祭りでした。
カミサマのお姿は・・・分かりませんでした。えへ。

ブログ、楽しみにしています(*^^*)
  • posted by ちよ 
  • URL 
  • 2009.10/18 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re[1]:久々神社☆エール(10/18) 

ちよさん>

ありがとうございます♪
私も半年ぶりに用事でお電話した方が白川郷のお祭り
に参加された後だったとか。
お祭りつながりですね。

乗っておられたお方はお小さい可愛い感じでした。
一生懸命お仕事されている感じでした。
ありがたいですね!
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.10/19 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:久々神社☆エール(10/18) 

おかえりなさ~~~い!
待ってました(*^_^*)

実家近くの神社には宮司さんがいないのですが、なんだかちゃんと、守ってくれてる気がします。
だって、わたしが生まれてから40年以上、台風の被害がほとんど出ていませんもの。
どんな神様が守ってくださってるんだろ???
見てみたいとも思いつつ・・・
見える生活は大変そうなので、遠慮しとこ~っと(^_^;)
見たい時だけ見える ってのが理想なんだけどな~(^。^)y-.。o○
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.10/19 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:久々神社☆エール 

お帰りなさい(^-^)
待ってました!
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2009.10/19 06:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

お帰りなさい♪ 

兎月さん、久しぶりです^^
綺麗なお神輿ですね。
乗っていらっしゃる方がちゃんといるのが見えると、こういうときは嬉しいかも。

今住んでいるところでは、夏祭りがあり、
実家のほうでは、大きな秋祭りがあります。
特に意識して移り住んだわけじゃないのですが、シャギリの音が好きなので、嬉しい偶然♪

ブログの再開、楽しみにしています^^
  • posted by ルーツ 
  • URL 
  • 2009.10/19 13:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:久々神社☆エール(10/18) 

お帰りなさい!
秘かなフアンとして待ってました(*^_^*)。
また読めるのですね…。
いつかご縁のもとお愛したい者です。
  • posted by しー 
  • URL 
  • 2009.10/19 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:久々神社☆エール(10/18)  

☆お帰りなさい☆

山また山なんですね、お約束なんですね!
なんだか個人的にとっても励まされます♪
兎月さんのブログ、とても好きです。ありがとう☆
  • posted by yurigaoka 
  • URL 
  • 2009.10/19 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

◆ねこきちさん

お久しぶりです~。
見たいときだけ>
ほんにそうですよね。
って私は見えないたちなので、気が付いて欲しい方が体当たりアタックかます・・・ていう目にあいまふ。

・・・・はははは。


◆しょうさん
ありがとうございます!
ぼっちりぼっちりやっていきます。

◆ルーツさん
私も、ちに引っ越ししてきてほんと、十数年ぶりに昔懐かしい景色に出会えて、うれしかったです。
後でアップしますが、祭りってホントいいなと思いました。

◆しーさん
長らくご無沙汰でした。
毎度毎度、テーマが変化していくブログですがよかったら楽しんでいただけたらとおもいますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.10/19 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

yurigaokaさん 

ありがとうございます。
ほんと、ひと山こえたら平野もなくまた山っていうシナリオには圧縮人生って感じです(爆。
特に今年は激烈です。
けど、数年前の出来事なんかが、ぴっちりハマっていくからやっぱり、毎日毎日の出来事、経験って大切なんだと思いますです(けど、手加減してほしい・・・笑
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.10/19 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

おかえりなさい~♪ 

いつ戻られるかと待っていました。
無事戻られて何よりです。
地元に根付いた神社のお祭りって、心がこもっててあったかいですよね。
お写真からもそれが伝わってきてます。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2009.10/20 00:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

みかんさん 

ありがとうございます。
写真は携帯でとったのでピントがぼけぼけですが、そう言って頂けると嬉しいです~
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.10/20 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節