Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ロウワーセルフその2

ロウワーに出会ったのはつい最近ですが、その片鱗は昨年の夏にありました。

それは誰かから受けたアストラルレベルの攻撃からでした。
何かが胸に突き刺さっていました。

その時は、自己エネルギーをギリギリのレベルにして問題を乗り越える事によって「器」を広げるという、非常にはた迷惑な(爆)スパルタを受けていてエネルギーがギリ貧だった兎月。

あまりの状態に助けてくれた親友が「見た」ものは・・・



友「剣を抜こうとしたら、中から引っ張っている女性がいたの・・・(;´∩`)」
兎「Σ( ̄□ ̄;)なにそれ!!!!!!!!!」


なんて迷惑な女性?!
何者?!

友「どうも、修道女みたいだったわ。過去生で何か人を救えないかなんかで悔いがあって、自分を苦しめる(業)をしているみたい」
兎「<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!」

と、発端はそういうような感じだったと思います。


兎月、実は色々なものが掛かってきます。
TVみて掛かってきたり、PCから来たり・・・
「あえて、なぜ引き当てる?」と呆れられたほど、ダークを引き当てて、その度にギリ貧になりながら浄化する・・・の繰り返し。

確かに一つ一つは、最終的に見れば「成長」ですが、
私の「生活の質(医療・福祉ではQOL=クオリティー オブ ライフとのたもう)」は何処!?

時には倒れて仕事も休んだり、
相方に迷惑かけたり
吐いたり、ショック状態になったり・・・・

けど、最終的には何とか浄化して課題をこなす。
もう・・・・
人様には絶対お勧め出来ない状態でした。



相方からも「自分で選んでいるんじゃないの?」と言われ、
兎「こんなのを自分で選択しているとしたら、絶対嫌だ!!!!!。」

と、最初は笑いながら話していたのですが、
徐々に・・・・わらえねえ・・・という事に、真摯に気がついて来ました。


その発端が今思えば「彼女」でした。



「リアル自分が望んでいないのに、わざわざ攻撃を引き込んでいる者が自分の中にいる?」


これが、自分の身を省みない(「他者の為」という銘文で自分という「命」の大切さを無視する)「犠牲癖」と関係があるのだろうか?



本当にエネルギーギリ貧の苦しい日々が続いた昨年は、心から「余りに私自身を苦しめる。また大事な人の心を苦しめるなら、この仕事自体を辞める!!!!!!」とも言い続けたくらいでした。


その成果か???


今年の正月に茶巫女ララーからが太古に結んだ契約の内容が発覚しました。
契約内容は・・・



「自分のエネルギーを捧げて、他人を幸せにして、自分が不幸になる」という




美味しいところが、これっぽっちもない、恐るべし契約!!!!!!!!
(ご利用は計画的に・・・orz)
これも、大事な親友方の協力で解除できました。



けど・・・・・・・・


まだ続く・・・・



GW前から身体の総合エネルギーが10%を切って生活をしていた私。
色々な新手のエネルギー吸収型の邪さんや魔さんが来る。


処理しても処理しても



来る。




倒れても



来る。




で、とうとう「切れ」ました。





修道女はずっと以前に話をつけていていなくなっていたのですが、きっと、彼女は「代表」で根本がいるはず!!!!!!!!!

「でてこ~~~~~~~~い!!!!!!きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」
(笑い事ではなく、マジで限界に近かったです)


そこで探索して、初めて「ロウアー」という存在に出会ったのでした。



すんません、
また続きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:ロウワーセルフその2(05/26) 

こ、恐い……
けどなんとなく、わたしも過去生でなにか契約しているような気が……
「清貧の誓い」あたりなら余裕で立ててそうな気がします(-_-;)
自力で契約を解除するってのは難しいんでしょうかねえ?
出来ることなら、是非とも「清貧の誓い」だけは解除しておきたいねこきちなのでした。トホホ(T_T)/~~~
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.05/26 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

さすが兎月さん…恐すぎる契約!!! 

あの…実は前からそうじゃないかと思ってました。その、あまりに出来事が極端すぎるもので。
自分の「命」の大切さを無視する「犠牲癖」も含めて、ご自身の根本にその状況をつくりだしている原因があるのじゃないか。。。
その要因に気づき解放するのも兎月さんの意思次第ではないかと。。

…というのも外で生じている問題を、自分の中で見つけて変えていくことを何度とはなくやらされていたものでして。現在も自分的には十分厄介な件で格闘中です。^^;

これをUPされるということは、もう楽になられたのですか?
続きをお待ちしつつ…どうぞご自愛くださいませ。
  • posted by otoki 
  • URL 
  • 2009.05/26 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ロウワーセルフその2(05/26) 

はじめまして。

その「ロウワー」というのは、吸収するエネルギーです。
既に「帰門」が開いていますので、「闇に還れ」と言ってやって下さい。
そうすれば、離れていくと思います。
試してみて下さい。
  • posted by 海流 
  • URL 
  • 2009.05/27 05:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ロウワーセルフその2(05/26) 

はじめまして。
偶然この記事を見つけました。
(まあ、「偶然」ではないんでしょうけど。)

ロウワーセルフというのは初めて知りました。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

無性にお礼が言いたかったのでコメントしました。
レスは不要です。
  • posted by 藍子 
  • URL 
  • 2009.05/28 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

ロウワ―セルフ 

自虐性って、罪悪感って。ロウワーセルフさんの分野なんですか^^;
今、自虐性克服バージョンの課題をやってるんですが、
気になる話題です。
インチャさんを抱きしめてお話しして一緒にお絵描き、というのを楽しくやってます。
すぱるたがきついのは上級バージョンミカエルって。。。
「自虐性」とどう区別すりゃいいの?って思ったんですが、「清貧」「自己犠牲」を克服するよう働きかけてくれるのが「すぱるた愛」ってことなのかな☆^^;

  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2009.05/29 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事その1 

お返事遅れました~。
土日はセミナーとセッションなので、ブログの更新は来週になる予定です。・゚・(ノД`)・゚・
すみませんです。


ねこきちさん>
『現在』はチャンスの宝庫だと思います。「今」は「過去」も「未来」も変える力があると思います。
自分を縛る契約は元々自分がしたものですが、同時にその「要因」を顕著に表してくれている標識みたいなものでもあると思います。
変える鍵は「意識」をもっている「今」。
お互い、頑張りましょ~♪
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/30 00:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事その2 

otokiさん>
そうですね^^;。3年前に自分の持病を治したいと願った時から、1)自分の中の「犠牲癖」存在にきずく=2)自分を愛していない=3)真に人を愛せないのでは?に「気がつた」ところからスタートして、徐々に「実践編」「応用編」と進んだようです。
「願い」って凄いんですね・・・ようやく三年前に思った「希望」が叶ったという訳ですね~。
自分では大分前から「引き込んでいる」自分に気が付いていたのですが、色々な進みが速かったのは「良い方に変わりたい」という自分の「願い」がそれだけ強かったんだと思いまが・・・それにしてもね・・・(爆

海流さん>
どんな存在であれ、「学び」の対象である事は「帰門」をご存知な貴公であれば、余計を申し上げると思いますが、まだ、アップ出来ないのですが、このロウアーは私に大事な事を教えてくれました。
3年前から「望んでいた転換のきっかけ」を教えてくれた彼女に心から感謝しています。
人に忠告を出すのは中々出来ない事だと思います。有り難うございました。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/30 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事その3 


藍子さん>
お初コメントありがとございました。
私自身、このロウアーのお陰で「犠牲癖」以上の事を学ぶきっかけになりました。
貧筆の為、そのエッセンスはとてもお伝えできないと思いますが、藍子さんのご自分の歩みの、ほんの欠片の欠片の情報になれたら幸いです。
ありがとうございました!

みかんさん>
その1には一般に言われる定義を書きましたは、彼女がきっかけになって色々考えると、「自虐性」「罪悪感」がロウアーの分野とか限らないみたいです。

私にとって「自虐性」(ロー)は「自己犠牲」(ハイ)の課題と表裏一体でした。
ロウアーでもハイヤーでも色々な段階があって、結局自分の持っているものをピックアップして見せてくれているように思います(ハイヤーも課題をもってないな訳ではないんですよね・・・)。
う~~。上手く説明できなくてすみませんです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/30 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:お返事その2(05/26) 

兎☆月さん

>どんな存在であれ、「学び」の対象である事は「帰門」をご存知な貴公であれば、余計を申し上げると思いますが、まだ、アップ出来ないのですが、このロウアーは私に大事な事を教えてくれました。
>3年前から「望んでいた転換のきっかけ」を教えてくれた彼女に心から感謝しています。
>人に忠告を出すのは中々出来ない事だと思います。有り難うございました。
-----
解りました。
では、大事にしてあげてください。
吸収のエネルギーは闇です。
放出のエネルギーは光です。
それを同時に持つと言う事は、あなたは「結び目」でなければなりません。
放出と吸収のバランスをしっかりとって下さいね。
それから、私は忠告をしたつもりはありませんが、忠告も大事な気付きです。お忘れなく。
  • posted by 海流 
  • URL 
  • 2009.05/31 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節