Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

乗り物酔いとチャクラと子供が泣く理由

ご無沙汰しておりました。
GWはとてもとても有意義で、SFか!小説本か?!というような体験をいつもよりかなりサービスバージョンでさせて頂きました。

これを世間では別名「怒涛の超スパルタ」というのでしょうね・・・(遠い目

以前、「神霊界は厳しいけど天使界は優しい」と申しましたが・・・


前言撤回いたします!



ごめん!十分スパルタでした!
しかも巧妙!こんな計画誰が立てたの?!!!

さつきのひかりさん始め3人で楽しくパジャマぱーちー&次の日は、ぶらぶらショッピングと美味しいお茶・・・・

ええ、ええ、全て妄想で終わりましたっす。・゚・(ノД`)・゚・
この3人が集まってタダで返してもらえる訳がなかったと、改めて思いましたです。

とは言え、なんとかセッションも終わり、さつきのひかりさんとのコラボヒーリングも終わり・・・・。
怒涛のスパルタも終わ・・・・ってないけど、お陰様で元気です~^^。



さて、本題ですが(遅い)
今回、久しぶりに往復、飛行機を利用しました。
東京圏や大阪圏に入るときに、しっかり結界が感じられて、お空も大変なんだな~と思いました。

案の定、しっかり、空のお掃除の一環をさせて頂く羽目になりました。(イキナリ振られてびっくりしましたです)。
飛行機で移動するヒーラーさんは、こんなのいつもされているんでしょうね。
『立っている者は親でも使え』つうコトワザが浮かんだのは私だけでしょうか・・・orz。

さつきのひかりさんにご指導頂いた『地球に愛』のコラボヒーリングでは、ご苦労している地球のお空にも愛をお届けさせて頂きましたです^^。


さて、飛行機とか車とか列車とか『乗り物酔い』ってありますですね。
私も子供の時に大変苦労した事なのですが、今回、改めて勉強させてもらった事がありました。


人は大地(地球)のエネルギーとも関連が強く、特に下位チャクラ(第一チャクラ・第二チャクラ)はそうだといわれています。

其のため、下位チャクラを活性させたり、バランスを取るために『歩く』という事を推奨している方も多いです。
リハビリ的にも、『歩く』という事は、普段立ったり、座ったり『動いていない時』に利き足に偏り勝ちな使用から両足を『同じくらい』動かす→バランスが取れる活動として『坐骨神経痛』の初期の方などに特にお勧めしています。



で、車移動とか乗り物に乗って移動という現象は、極端に言うと『足』を使わずに、大地から隔たれて高速で移動する事になります。


で、下位チャクラのバランスが崩れやすいみたいなんですね。
其のため、もともと下位チャクラのエネルギーが弱めの方は、スピ系用語でいう『グランディング』が出来ない状態になるようです。


そのグランディングが困難になった状態が『乗り物酔い』の状態なんですね。
(気持ち悪~~)



じゃ、飛行機が揺れてもにこやかにお仕事をされているスチュワーデスさんなんか、下位チャクラがしっかりしているのかしら?


で、守護さんにお断りして数人のスチュワーデスさんの下位チャクラだけ見させて頂きました(チャクラ全体を見ると、プライバシーの侵害なので、本当に第一と第二を参考に少しみさせて頂きましたです(汗))


すると・・・・


なるほど、しっかりしている。
%で言うと、70%以上。
経験のありそうな、ややご年配の方では80%でした。


すご~~~~~(゚Д゚ )


あともう一つ・・・
今回の帰りの飛行機ではお子様が凄く泣いていました。
斜め前のお子様など、余りの泣き叫びようで、自分の唾液が喉に溜まってうがい状態になるほど・・・・



なんでかな~と思うと、いつも兎月の横でガードしてくれている右近さんが教えてくれました。


子供は親の守護に守られている
親のエネルギーの膜に包まれているんだな。
だから、親がグランディングが出来ていないと、子供は影響を受けやすいのだ。


帰りはおりしもGWの最終日
親御さんも、疲れておられたのでしょうか、
兎に角泣いている子供ちゃんが可哀想で。。。。

兎月の隣もお子様ずれで、とても可愛いレインボーチルドレンのお子様でした。
飛行機にのって直ぐに、寝ちゃったのですが、大阪の結界に入って『その土地の気』にチェーニングする際(どうも、乗客全員その土地の気にチェーニングが入るようですね)に、一度泣きかけられました。
が、うちのアニマルの猫があやしたら直ぐに泣き止まれて、またスヤスヤ・・・


なら、あの泣いている子にも・・・・

と思ったら、右近さんからストップが掛かりました。
けど・・・
と、思って兎に角見てみたら、

体とアストラル体がかなりずれていました(Σ( ̄□ ̄;)半分くらいずれてた)
治してあげたいと思ったのですが、
親御さんのイライラもあるのか、バリアーみたいな感じでそれ以上、手も足も出ない。


右近「だから言っただろう。相手の状況が分かるのに何も出来ないのは苦しいだろ。だから止めたんだ。あれはあれで、あの親達の学びや試練なんだよ。」




>>>>>>>>>>


小さい子供で、一時期「死ぬ」という言葉を口にする事があったり、寝かけると泣き出す子がいたりしますが、どうも『抜けかけている』もしくは『寝ている間に抜けている』場合があるようです。


子供にとって、体から離れる事は『死』をイメージさせるんでしょうね・・・。
凄い勢いで泣いていたその子は「お母さん!お母さん!」とお母さんの胸に抱かれているのに、大暴れしていました。
きっと『死にそう』な思いだったのかもしれません。


ご両親に課題があるようでしたのが、人の宿題に勝手に手は出せないので祈るしかありませんでした。


親御さんの心の状態って、子供にとってとても影響があるのだなぁ・・・と心底勉強させていただきましたです。


あ、夜に抜け出るお子様は、親御さんの問題以外に「お仕事」してたり「上の世界に遊びにいける」ようになったと『成長したがゆえ』のものも多々多々あるので、ご安心を。

それこそ『なにが見えてる?』の世界かな?
今大人の方々も、昔は皆『何かみている』だったのでしょうね~。



>>>>>>>>>>
【追伸】

5月12日に、さつきのひかりさんとのコラボヒーリング第2回目を実施いたします。
ご希望の方は『こちら』へ。
では♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

勉強になります~ 

我が家の子ども達2/3はも~、乗り物酔い女王です。
未だに私も乗り物酔いするし、調子が悪いと自分で運転していても酔います(汗)
チャクラとグラウンディングの関係だったんですね~。
親子間の・・・というのも、とても参考になりました。
やっぱり、親がしっかりしないとなぁ・・・(遠い目)
それにしても、全然酔わない次女って何者・・・(笑)
  • posted by wakka○ 
  • URL 
  • 2009.05/09 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

うわぁ… 

子供が吐きそうなほど泣いてるのに何もできないって、
見えなくても辛いですよね…
そのお母さんが極力早く気づいてくれることを願います。

うちは母がめっちゃ乗り物に弱くて、
高速バスとか乗る時は酔い止め必須なんですが
私は物心ついたころからほとんど経験ありません。
嵐の津軽海峡を渡る船の中でも平気でした。
普段は現実処理能力が思いっきり欠けてるので、
グラウンディングできてるというのは本当に意外なんですがw
  • posted by 凛々 
  • URL 
  • 2009.05/09 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:乗り物酔いとチャクラと子供が泣く理由(05/08) 

先日はありがとうございました♪ お会いできて嬉しかったです。

わたしも乗り物酔いしやすいですよ~。
タイムリーな話なのですが、那覇から伊丹空港に降りる飛行機で、着陸のときに頭痛くて割れそうで悶絶しておりました。チューニングが合わなかったのですかのぅ。
羽田から那覇への飛行機は全然平気でした。

グラウンディング、どっしり肝っ玉母ちゃんになれるよう、もうちっとがんばります。
  • posted by きなこん 
  • URL 
  • 2009.05/09 13:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

考えさせられます 

兎月さんのブログ毎度毎度とっても勉強になります。
と言うか、私の疑問の答えがいつも書かれていて、解答文と言いましょうか、いつも読むのが楽しみです!

いつも子どもは寝かけに泣いていたので、抱っこしてもなにしても駄目な時は駄目で、ほっておくしかなかった時もあって、寝たければ寝れば良いのになぜ泣くの?
寝るのにも体力がいるのかなあなんて考えていたのですが、抜けかけていたんですね!しかも泣きやまないと親もイライラしちゃうし・・・。
そのときの親は子どもにどんな影響を与えていたんでしょう?しかも、その状況に親にどんな学びがあるのか、いまいち分からない私。忍耐?それは、自分で見つけなくてはいけないんですかね。
子どもを通して山ほど学ぶ事がありますが、子どもが
なぜこういう状態になるのか、もしその影響が親にあるのなら、どう答えを導き出して良いのか。

なんだか育児相談みたいになってしまった・・・。
なんだかとっても考えさせられます。




  • posted by らぶぴーす 
  • URL 
  • 2009.05/09 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:乗り物酔いとチャクラと子供が泣く理由(05/08) 

兎月さん、こんばんは。
最近も、お邪魔させて頂いてますが、書き込みはひっさびさです。
昔のHNが けいち で今のHNが ・*:.Sol.:*・と名乗ってます。

今回は、娘の車酔いについての謎が解明されて、スッキリしました!
自宅の車だと、全然酔わないのに、幼稚園のバスだと酔ってすぐ吐いちゃう娘。
今まで、何でかな~???と不思議だったのですが、
親の影響だったのですね!
家の車だと、親の守護で酔わないけど、
幼稚園バスだとそれがないから酔っちゃうんだ!
ってことは、私がグラウンディング出来てるって事ですよね♪

そんな私でも、船は駄目なんですよ…なんででしょうね??
  • posted by ・*:.Sol.:*・ 
  • URL 
  • 2009.05/10 01:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

wakka○さん>

親がしっかりしないとなぁ>
子供を持つ友人とか、遊びに行くと本当に頭が下がるというか、凄いな~と思いますです。
子供を育てるって、全ての業(あああ~上手く言葉が浮かばない。それゆえの楽しい事もあるのに~~)というか、、、テクニカルだと思いますです。

凛々さん>
辛かったです。・゚・(ノД`)・゚・

上のwakka○さんのお子さんの様に、魂的に大丈夫な子もいるみたいですね(゚Д゚ )。
お子様をみさせていただいたら違いが分かるかもしれませんが、残念ながら?お傍にいない。
皆さんのお話をお聞きすると、『乗り物酔い』中々深いですね~~。
体力がある方は自然、肉体が防御してくれるので楽みたいです。

きなこんさん>
この前はどうも~ですヽ(´ー`)ノ、私も楽しかったです。
その時の体調などでも変わるみたいですが、沖縄はあっているんでしょうね~。
肝っ玉>
いえ、十分ハイパー妊婦でらっしゃいます^^;

らぶぴーすさん>
そうなんですよね。私なら、うにゃうにゃして体にはめるんですが、お母さん・お父さんはどうされるんでしょう????

ちなみに、泣いていた子は幼稚園年長さんくらいの子でした。
赤ちゃんの夜泣きとかは、また理由が違うみたいですね。つくずく・・・育児って不思議・・・。

*:.Sol.:*・さん>
その疑問、私も感じていて、右近さんに聞いたら答えてくれました(めずらしい)
又日記でアップしますね。
『乗り物酔い』って深いな~~
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/10 08:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

へぇ~~~です。 

結界。。。どんな風に感じるのでしょう。。。
それにしても空のお掃除なんて大変そうです。有難うございます。もっと好いエネルギー出さなきゃ~~~   |柱 |ヽ(-公-;) 反省

「抜けっちゃう」て言うので思い出したのですが、不定期ですが、私も昔から寝ていると夢(寝ながら毎回、また、同じ夢と言う意識はある)で
寝たまま移動するんです。主に前進・上下「上に行く」と思えば上に動いたり、ノンストップで動くんです。周りの景色は、岩場・倉庫・コンサートホール等その時々で異なりますが・・・。
意識して無理やり止めないと、絶対に止まらない。面倒なので動くままにして置いた事もあるのですが、完全に目覚めると、心臓ドキドキで、半端無く体力を消耗している為、なるべく止める努力していますが。

この夢の時期って、きっと、私自身がグランディング出来て無いんですねーーー。以前に、中身が左にズレてると言われた事がありますし
人間って相対的なものだから、自分独りの事では無く、周りに影響与えてしまうんですね。はぁー。勉強になります。。。(≧ω≦*)有難うございます。


兎☆月さんはきっと、パワーアップやら修行やら大変なのでしょうが、兎☆月さんのブログ勉強になりますしとても楽しいです♪では、またお邪魔します! 長文スマソ。




  • posted by はっぴーあんどすまいる 
  • URL 
  • 2009.05/10 09:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

はっぴーあんどすまいるさん 

結界>
え~~と、「あ、入った」って頭に浮びますです(おい。

勉強になるなぞ、もったいないお言葉でΣ( ̄□ ̄;)。
あくまで兎月的情報なので、物事を他方向からみる為の一情報かな~でお願い致しますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/10 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

初めまして。 

兎☆月さん、皆さん、初めまして。
いつもどきどきハラハラわくわくしながら読ませていただいています^^

乗り物酔いは、私も子供の頃ひどかったですし、
いまだに酔うことがありますので、参考になりました~。(10日の記事も!)

ところで、らぶぴーすさんが書かれている
「寝たければ寝れば良いのになぜ泣くの?」ですが、私も不思議に思っていました。

これは、人は寝るときに、交感神経(活動神経?)から、副交感神経(休息)に代わるのですが、
子供の場合、その交代がまだうまくいっていないそうです。
それが何故「泣く」ということになるかは、分かりませんが、たぶん不快なんでしょうね。
大人になるにつれ、その交代がスムーズになるようです。

>飛行機で泣く場合
もすこし、現実的(?)な話ですが、高空鼻腔なんとかというような感じの症状で、
ものすんごい痛みが、頭に走るものがあります。
体調にもよりますけど、鼻が詰まっているとなりやすい気がします。

詳しくない説明で申し訳ありませんが、ご参考まで。
長文失礼いたしました^^;
  • posted by ルーツ 
  • URL 
  • 2009.05/11 03:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

少し補足を・・・ 

>飛行機で泣く場合
この症状が出ると、大人の私でも泣きます(苦笑)
以前、後ろに座っていたお子さんが、全く同時に泣き叫んだことがあり、
この子も同じなんだ~可哀相~、と思いつつも、声をかけることすら出来ませんでした(T_T)
  • posted by ルーツ 
  • URL 
  • 2009.05/11 03:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

ルーツさん 

>飛行機で泣く場合
レス遅くなりましてすみませんでした^^;。
その2でも書きましたが、一つのことの原因って、一つじゃなくて色々あるんですよね。
勉強になりましたです。ありがとうございます!
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/13 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

さつきのひかりさんのところからきました。

乗り物酔いについてのお話、とても参考になりました。
私も昔はすごい乗り物酔いが激しく、父親の運転のときは小学生の間はずーっと吐いてました。
なので、うちの娘たちもそうかも?と心配していたのですが、今のところ大丈夫です。
で、車は大丈夫なのですが、飛行機が最悪でした。
上の娘が1歳半のときに初めて一緒に飛行機に乗ったのですが、14時間ずーっとおきていて、泣きっぱなし、悪夢でした。今考えると私のチャクラとグラウンディングもフラフラでしたし(下のこ妊娠中でしたし)とても納得できました。近々また飛行機に乗る予定がありますので、今度は、チャクラとグラウンディングしっかりばっちりつないで、乗り切ろうと思います。すばらしいタイミングでこのお話が聞けたこと、幸せに思います!ありがとうございました。
さつきのひかりさんとのコラボヒーリングも楽しみにしています!
  • posted by hotcake11 
  • URL 
  • 2009.05/17 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

hotcake11さん 

お初にお越し頂いてありがとうございました^^。

>14時間ずーっとおきていて、泣きっぱなし、悪夢でした。

Σ( ̄□ ̄;)それは大変でしたね!!!!!。泣いているわが子も可哀想だし、周りの目も気になるし、なにせ親御さんも休めないし・・・・。
数回ながら、14時間近い空の旅をした事があるので、心中お察しいたしますです(;´∩`)。
多方面に対しての一つの見方ですが、お役に立てたらいいなと願っております。
頑張って下さいませ!

コラボの応援ありがとうございます。
大変勉強させていただいております^^。さつきのひかりさんのお邪魔にならないように、私も頑張りたいと思いますです。宜しくお願い致しますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.05/17 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節