Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

生まれ替わり

気がついたら、前回の更新日からえらく時がたっておりました。

相変わらず、毎日に毎日、こんなに色々あるもんだな~(゚Д゚ )と思うような事が一杯あって、飽きないスリリングな毎日を過ごさせてもらっている兎月です。


そんな兎月のスリリングな3月のある日のお話。




誕生日の前日に死にかけました(爆




というか窒息死しかけて、そのまま入院しちゃいました。
これにはすごい妄想スピ話付きなんですが、それは又後日(え?いらない?。書いても引かれないかな~。・゚・(ノД`)・゚・)



いざ病院という時は、もう声も出ない状態だったので(病院でも筆談)相方がすごく頑張ってくれました。

こんなとき、誰かが居てくれるってのは助かりますね~。
119番して救急で見てもらえる病院を2件紹介してもらったのですが、
電話で問い合わせた処、我が家から比較的近い総合病院には断られ、ちょっと離れた病院が引き受けてくれるというのでタクシーで脱兎。



原因は持病のHANE(遺伝性血管神経性浮腫)
大抵は、消化器で擬似腸閉塞や胃閉鎖を起して、もんどりうち吐きまくります。
手足などの末端が、信じられなくくらい腫れ上がりることもあります(ゴム手袋を風船にした感じ。手が全く曲げれなくなります)


で、大抵は2~3日転がり回っていれば直るので、生命の危険は無いという非常に中途半端な病気(治療薬なし)。


そのHANEで唯一「死ぬ危険性」があるのが「咽頭又は口頭浮腫」
つまり、喉の粘膜がはれ上がって気道を押しつぶす時なんですね。 (劇症性の花粉症でも同じような症状がでるようですので、今年花粉症がきつい方はご用心してくださいませ)

基本、対処療法しかないのですが、
診断名がついてからは元主治医に『最悪の時(咽頭浮腫で窒息)は、FFP(血小板輸血)かドイツ製の血液製剤を使わないといけないよ。』

と言われてました。
もともと、前世で「医学の為、といって周囲が止めるのを無視して自分の身体で散々人体実験をして挙句無くなった」という超身体さんを粗末にした愚か者。」

今生では「身体を大事にする。健康を有難く思う」為に約束して持ってきた持病です。
スピリチュアル方面に関わるようになって、発症のプログラムもわかって来たのですが、これは又そのうちの話題に。


幸い、輸血まで行かないでステロイド点滴で急場をしのげたのですがそのまま入院。




死にかけたその日、
なんと入院したのは


『超豪華な産婦人科病棟』


の、中に一部屋だけあった内科の四人部屋です。
が、やっぱり超豪華!


4人部屋なんですが、一人分4畳ほど広さがあって、隣の方とは壁(上は空いている)。
すりガラスの窓に横には絵画が掛かっている。
箪笥なんかの調度も綺麗で、壁と天井の二箇所の照明は四人それぞれついていて、明暗調整機能付きでおしゃれなタイプ。

エアコンも一人一人の方にあって、温度や風を調整できる。
ベッドもふかふかの電動ベッド。


廊下に出れば、絨毯びきで、ホテルの様な人口大理石の扉が続きます。
トイレも自動ドアに満開の花。

人口大理石。
シャワー室完備。

世の中に綺麗な産婦人科があるってのは知ってましたが・・・・
すっげ~~~~~~~~(゚Д゚ )
朝ご飯もおかずが3品ですよ~~~~~(おいw


って、
今回の死にかけには実は「天使」が関わっていたのですが、
死んだ後には「産婦人科で『誕生』」って・・・・・・orz



翌日の誕生日の夕食には「お誕生日おめでとうございます♪」のリボン付きのカードに
『特製お赤飯のおにぎり』がついていました。


その日はなんと、私が生まれた年と同じ曜日の日という設定の細かさ。




ここまでアピールされた『生まれ変わり』
つくずく・・お後がよろしいようで・・・・・・・・・orz



追伸その1>
翌日の午前中には、退院して午後には仕事に行けましたっす♪。
現在は元気ですよ~(誕生日はないしょ♪)

追伸その2>
FFP(輸血)の代わりに結局ステロイド点滴を3本打った私。
以前、同じようにステロイド点滴を打ったときは、3日間絶食で点滴だけでも副作用で2kg太っていて(水太り)、半年くらいブクブクになったので、今回もそうなるかと、涙ながらに背に腹は変えられず打ったのですが・・・・


今回は必然だったせいか、全然太らないですよ~~~~
(上でこき使われていてエネルギー消費量がすごいってのもあるけど)


この配慮は、かなり嬉しい♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment

うわ~ 

何と申し上げていいのやら……
とりあえず、お疲れ様でした。
そして、生まれ替わり、おめでとうございます<(_ _)>
ニュー兎月さんがどんな感じになっていくのか、他人ごとながら楽しみです^m^(^.^)/~~~
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.03/15 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこきちさん 

ありがとうございます。
いや、いたって普通です~って、変化あったのはスピ面なんですけどね(妄想^^;)
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.03/15 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

天使がらみですか… 

こちらでは初めまして。ご無沙汰しております。
時に必然の地雷に振り回されることはありますが、無事に過ごしています。

今回の内容はまた強烈ですね。思わず書き込んでしましました。
けっして引いたりしませんので、妄想スピ話詳細お待ちしています。m(__)m

発症のプログラムがわかるのでしたら…この衝撃の影響で、持病も軽く又は症状がほとんど出なくなるということもありそうな気がしますが。。
変化があったスピ面も含め今後の更新が楽しみです♪
  • posted by おとき 
  • URL 
  • 2009.03/16 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:生まれ替わり 

そんな大変な事になっていらっしゃったのですね!
今は大丈夫との事、安心しました。天使さんの愛のムチ?も厳しいやら優しいのやら…。
私、ちっとも前世思い出せないんです。夢で見てるのかな?前世の原因の結果、今があると思うと、納得して生活して行けそうですね。
  • posted by らぶぴーす 
  • URL 
  • 2009.03/16 23:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様です 

徐々に元気になってこられたようで、よかったです。

全然、違うところで引っかかりまして。。。
>その日はなんと、私が生まれた年と同じ曜日の日という設定の細かさ。

・・・ってことは、私も!?
思わずカレンダーを確認してしまいました。
やっぱり、私も同じ曜日。

すごい細かいところまで、こだわってて。
上のやることは綿密ですね。
  • posted by wakka○ 
  • URL 
  • 2009.03/17 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

おときさん>
お久しぶりです!。時々、どうなされているかな~とふと思い出したり致しておりました。
ご無事で何よりです。これからも良かったら宜しくお願い致しますです。

らぶぴーすさん>
納得して・・・って訳ではないですね~(爆
「理由が一つ分かった」って感じはあります(聞いた時、自分ならやる!って思いましたね~。聞いた友人も「○○なら、絶対やる!」って感じ。
今時代は「未来も過去も変えられる」時代だと思っています(だから、過去生を思い出すとか、過去生が話題になったりして関心を向ける機会が生まれているんだと思うんですね~)

なんで、目標は発症0です。
其の為に、クリアしたい課題は満載ですけどね♪
一つ一つ、気がついた事から始めたいと思っています。

wakka○さん>
そう!細かいんですよ!!(爆
カレンダーを何気にみて「どえ?!Σ( ̄□ ̄;)」って思っちゃいました。
本と、今回は「これでも?」って感じの押しでしたね^^;
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2009.03/17 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節