Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

3日目:群馬県~榛名山は日本のプチシャスタ山

群馬に向かう電車の中、その日お逢いする方&箱根のオジサマにメール。
移動中は携帯ふる活動で、ゆっくりする暇は余り無し・・・。


「はっ」と気がついて顔を上げると・・・
Σ( ̄□ ̄;)乗り換えの駅だった。わ~いという事ばかり。


高崎駅に到着。バス出発まで小一時間ある。その間に帰りの切符も買ってしまう。
ふと、バス切符売り場の方に「榛名湖いくんですけど、お得なカードありますか?」


係りの方は親切に
「千円カード2枚と、現金を300円ほどでいいですね。計200円安くなって、使い切れますよ」


おおっ、貧乏旅行にはb(* ^ー゚)
兎☆月・・・今回の旅行は、ほぼジョルダン君の示す「最安値コース」で動いてました。
東京から群馬まで2千円位で来ちゃう。以外に安いぞ


バスの運ちゃんに
「第一鳥居から行きたいのですが・・・」と相談
「第一鳥居はゴルフ場の中だし、そこから神社まで車でも10分だよ。今回は車窓から失礼したら?近くなったら教えてあげるから」と運ちゃん。



お有り難うごぜいますm(- -)m



バス出発。
駅から小雨だったが、徐々に激しくなってくる。
何処かで見たような・・・箱根の再来???。けどAちゃんはいないよ~(笑)


其の時、 はっと出掛けに読んだ「じぇいど」さんの「シャスタ山」のブログ記事が浮かびました。



~羽龍、羽龍・・・ちょっと、先に行って
「怪しいものではございません」って挨拶をしてきてもらえない???~




羽龍、一足先に神社へ・・・。
横殴りの雨・・・・・
箱根のときもそうでしたが、兎☆月、神社には今回絶対傘をささずに参れる確信がありました。


途中、変な?おばあさんが兎☆月の横に座った。
何が変って・・・なんか変。しかも、ちろちろ兎☆月を見る。


???最初・・・正直、怖がっていたのだが・・・
ふと「お使い?」という言葉が浮かびました。


何故か榛名神社のお使いが、どんな奴か様子を見に来た・・・という感じがしました。
そう思うと・・・心が温かくなって、無言でお礼を・・・
した途端、お婆さんは、停留所で降りてしまいました。


お名残おしいな
雨はまだ、激しく横に吹いています。


あ・・・すぐ「第一鳥居」が
運ちゃん、声をかけて下さいまして、ゆっくり徐行してもらいました。
頭を下げてお辞儀した途端・・
「がん」というか「ジン!!!」というか
何かに触れた!!!???落ちてきた!?という感じを受けました。



ああ・・・結界を越えた?
確かに兎☆月・・・怪しい
なにせ其の時は「羽龍(お使い中)」に「オオヤマクイノカミ」に「月読さま」ご同行・・・・


そりゃ・・・「なんだ???」でしょうね・・・^^;


あ、運ちゃんが、兎☆月に観光案内をし始めました。
*「県庁がある前橋」より「高崎市」が栄えている
*榛名神社は高崎市
*歴代の総理大臣を4名出している
*運ちゃん昔は観光バスの運転をしていて、兎☆月の故郷の名所に、群馬から
何回も行ったこと・・・今でも群馬県の数少ない(失礼)高速バスの路線に其処が残っている。実は兎☆月の出身の○○県と群馬県は非常に強く結ばれていた・・・




プチ、歴史探訪でした。勉強になりました。あ!!!!!!!。



雨が「小雨」っていうか、「霧雨」に!!!Σ( ̄□ ̄;)


てか・・・凄い凄い・・・
車窓から見える森。木々。谷間を流れる川


エネルギーの塊というか・・・・厳かというか・・・・
運ちゃん「2千年の杉だからね~」



西暦そのまんまかいっΣ( ̄□ ̄;)



神社前で降ろして頂いて、山門へ。凄い凄い凄い。
山門で思わず、正式なご挨拶を。


じゃないと・・・入れない雰囲気がありました
日本にこんな凄い場所があったのか????と、心打たれました。


そのとき、
「ああ、この御山は本当に結界を持って長い間守っているだ。木々が山全体が御神気なんだ」と思いました。



傘をささずに、禊がてら・・・。
霧雨は・・・不思議に兎☆月に向かって横に流れてくる。
一つ一つが丸い魂に見えました。



本殿に参拝する前に、深い御神気を味わっていえると・・・
「ずん」っと


あ、羽龍お帰り!
お使いご苦労様でした。二人でおまいりしましょうか?


榛名神社>
御祭神:明治以降はオオヤマスミノカミ・ミヌマノオカミノカミ・オオモノヌシノカミ・
    コノハナサクヤヒメ


此花様にまたお逢いしてしまいました!!!Σ( ̄□ ̄;)。
しかもメッセ大きい声!!!


朝からの強い雨の為か・・・余り参拝客もなく、ゆっくりメッセを頂いたり、情報交換できたり。何回か、本殿や横のお宮におまいりできました。
後から知ったのですが。。。休日は、凄い凄い人で、お参りも長蛇の列!。参拝もゆっくりできない御盛況ぶりだと言う事でした。



その日は連休最後の日・・・
空いてて良かった・・・・。雨、有り難うございました。
本殿奥の御姿石よりメッセを頂きました。
榛名神社御姿石


全てに感動した神社・山でした。
霊山の呼び名にふさわしい場所でした。


この場所があればこそ、この御神気を保てる信仰心があればこそ・・・
群馬県から総理大臣が4名立ち、前橋市より高崎市が栄える理由がわかる気がしました。


日本の神霊界の大きな鍵が東日本~東北にあり・・・と感じました。



帰り道、行きに「お茶をごちそうするから」と
声をかけてもらったばっちゃんのお店が気になりました。
行ったら・・・蕎麦屋さんでした。ちょっと・・・さびれ加減が・・・^^;
けど、入れ・・・と感じました。「食べていいか許可」を頂き、お店へ



兎☆月以外誰もいない・・・。
あ、店先にあったかぼちゃを買いに来た御夫婦が「つかまった」


時間がゆっくり流れるなか・・・お蕎麦を頂きました。
すると・・・

「ここの野菜でつくった」きゅうりの漬物・ナスの田楽・・・・
ばっちゃん色々サービスにもって来てくれる。


極めつけは・・・
「ばばが作ったおはぎだけど、食べてくれるか???」っと・・・美味しかったっす!!!!おばあちゃん!!!
VFSH0059.JPG


さて・・・次は榛名湖・・・ってバス時間まで30分以上!!!Σ( ̄□ ̄;)
~えっと・・・榛名神社が凄かったから・・・榛名湖はなしでしょうか?~
ダウ


「あほんたれ」あ・・・やっぱり(゚Д゚ )


ばっちゃんにバスの事を何気に話してたら・・・


別のテーブルで食べていたかぼちゃ購入のご夫婦が
「よかったら車で乗せていってあげましょうか?」と(゚Д゚ )

ばっちゃんのお陰で、兎☆月・・・お車で榛名湖まで行かせて頂きました。
有り難う、ばっちゃん!!!
茶店の看板おばちゃん?
(掲載の許可をご本人から頂いています)


さて、乗せてくださったご夫婦・・・60代のお方。なんと、奥様の方は、兎☆月が勤めている会社のある県のご出身だった!

今日は本当は、山登りに千葉から来たとのこと。
「どうせ雨で予定を変更したから・・・」と乗せて下さいました。


ご夫婦で、同じ趣味・・・っていいですねぇ・・・
兎☆月、本当に素敵だと思いました。

「けどね、苦労もあるのよ~」笑う奥様。そらそうでしょう。けど、それがあったから今があるんでしょうね・・・


車で10分ほど?
あ・・・・湖が見えてきた。


走って、ここだ!!!と思う場所へ!!!
正式なご挨拶!!!


ぐんっ!!!!!!と羽龍が抜けた。
1日目のお神楽の様に、とてもとても楽しい気持ちが胸に広がります。


なんだ~羽龍の為に行ったのか~~~。
十分遊んででおいで☆
3分ほど経過・・・・・・・


すと・・・


え????羽龍???もういいの???
~いいの~


いいのって、貴方・・バスさっき行った所だよ?後1時間無いし・・・・Σ( ̄□ ̄;)


結局、その時間で、ピンチになっていた携帯をお店屋さんのご好意で充電。
お土産も買えました(この時しか買えませんでした!!!本当に分刻みのスケジュールで)

榛名湖もメッセを貰ってパチリ
VFSH0062.JPG

ここで・・・
榛名湖に行ったのは必然でした・・・。
今、世の中である変化が起きています。

体調が悪い方。精神的に不安感があるかた・・・。
とにかく「この榛名湖の写真をみて何か感じる方」・・・。

「感謝してお預けします」と手を触れて見て下さい。


これ以上は、今は言えませんが・・・。
変容の喜びの光に照らされて、闇があらわになる・・・好転反応と思って頂けたら・・・



皆様の、変化を「恐れない」心と自分を「信じて」、自らの心を楽しく「奮い立たせる」勇気を・・・心から、心から信じ、祈ります。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

うひょ~ 

榛名湖の写真に手を触れてみました。
(10月に入ってから急に弱気になったもんで…)
触れた手から温かい空気が腕を伝って流れてきて、
画面から手を離すと体中がビリビリと痺れた感じになりました。

この日も、良い人達に恵まれたんですね♪
とくにおはぎのばっちゃんが可愛い☆
  • posted by ヨネスケ 
  • URL 
  • 2007.10/03 01:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヨネスケさん 

今ちょうどメールを送ったところでした・・・
早く気がついていただけると嬉しいです・・・
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/03 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは、初めましてm(__)m 

榛名湖の写真に触れさせていただきました。
何かを感じる事は出来ませんでしたが、見たときに「八雲立つ…」という言葉が浮かびました。
ですが、私はスピ系能力皆無なので、単に山から雲が噴出し、立ち上ってるように見えるので、そう思っただけかもしれませんが…^^;
  • posted by パラグラム 
  • URL 
  • 2007.10/03 01:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

あったかい~♪ 

榛名湖の写真…私には優しいものが 胸いっぱいに入り込んで 満タンになりました^^

自分の内なる声を信じて 怖がらずに 変化していくことを楽しむこと…今の私にとって大事な事です^^

御姿石 すんごいですね!!
もうクラクラ~@@

  • posted by NAMI 
  • URL 
  • 2007.10/03 01:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:3日目:群馬県~榛名山は日本のプチシャスタ山(10/02) 

メッセ受け取りました。ありがとうございます。

お返事送りましたので、よろしくです。(一通目はマヌケな内容ですいません)

  • posted by ヨネスケ 
  • URL 
  • 2007.10/03 01:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:3日目:群馬県~榛名山は日本のプチシャスタ山 

読んでいると「ネットワークが、ぶつ切れ」と、浮かびました。それと「御姿石」、どなたか、いらっしゃいますね。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2007.10/03 03:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

笑い猫さん 

ご明察痛み入ります。

現在の兎☆月の状況がそれです。
裏ストですが・・・。強い念に、全てのリンクを無理やり断ち切られている状態の中です。
「頼らないで」
自分の力でしっかり立って、「人」としての兎☆月で人に介す。力を抜いた状態で、人に光を与えられるか。自分の呼兎魂(kototama)をどれだけ光らせる言ができるか。

ピンチをチャンスに切り替えるように。
けど、一番大事なものは見失わないように。
悲しみに流されないように。
ワクワクドキドキ・・・いつか皆が光に帰ってくることを・・・楽しいね、なんて素敵でしょう。と

上との霊的なコンタクトを強制的に妨害されている今。
逆に、人との繋がりが、又動き始めています。
人として生きて、人と交わる。いと重要なり。


他の方のコメントは、申し訳ありませんが
後に書かせていただきます。
大切な言を再認識させて頂いたもので。

笑い猫さん、
本当に有り難うございました。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/03 06:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

感謝して、預けさせていただきました。
涙がちょちょぎれてます(古い表現だわ~)

体調がすごく悪いというのではないけれど、
なんか変だったここ数日。
ベストなタイミングで、
榛名山にお預けすることができて助かりました。
兎☆月さんに教えていただいて、
短い間だけど意識して行動できたことを感謝しています。

しんみりしてしまいましたね。
3日目にお会いして、兎☆月さんからお話を伺っていましたが、
こうやって改めて兎☆月さんの文章で読ませていただくと、“面白い~~”(不謹慎ですね)
でも、本当に“流れ”っていうのがあり、ベストなタイミングで
事が起こっているんだなぁ・・・としみじみ感じます。
兎☆月さんも今、試練のさなかだそうですが、
乗り越えられるからこその試練ですよね、
兎☆月さんが乗り越えられて、更にパワーアップされることを
心からお祈りしております。
  • posted by wakka00 
  • URL 
  • 2007.10/03 07:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

不安… 

ついさっきまで車を運転していたのですが、ふと、兎月さんや石のことを思い出しまして。
そうしたら どんどんパズルが組み合わさるようにつながってしまって… 
うまく言えませんけど まさに笑い猫さんの言っているとおりですね。
そのために兎月さんがいるんですね。
なんか 涙がとまりません…
  • posted by NAMI 
  • URL 
  • 2007.10/03 08:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

私だけじゃ無いのか~ 

いや~兎☆月さんと繋がろうとすると
(リアルの話ネ)
なんでこんなにスンナリいかないんだろ~か?
と、凄い疑問でした。
あは~ん妨害ねぇ~( ´∀`)
上等じゃん!
(ちょっと怒ったぞ)
  • posted by ブドウっ葉 
  • URL 
  • 2007.10/03 08:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:3日目:群馬県~榛名山は日本のプチシャスタ山(10/02) 

メッセ写真ありがとうございました。
御姿石は霧のはずなのに、なぜか光っているようにみえます。
榛名湖の写真は、手前の島?から上に向かって雲が上がっていくような・・・
息子の手も当てさせてもらいました^^
「キレイな湖だね~」と言っていましたよ~
兎☆月さんの身体も心配です。。
ご自愛下さいね!
おはぎおいしそうです・・・
もち米も小豆もあるから作ってみようかな^^
  • posted by さいころりん 
  • URL 
  • 2007.10/03 10:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは! 

埼玉北部に住んでいるので、写真を見ていたら
行きたくなりました!
ありがとうございます!!!!
  • posted by ドンドン 
  • URL 
  • 2007.10/03 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

お知らせ 

ロードの途中で申し訳ありませが、暫くブログ更新を中止いたします。

今、非常に日本が危ない状況に陥りかけています。多くの方に影響が及びそう、又は及んでいます。
この影響を少しでも回避する為に、今の兎☆月にとって皆様に唯一出来ることが「榛名湖の写真」をアップすることでした。

実は、この榛名湖をアップするにも、非常に強い妨害が働きました。
ここでブログを更新したら、榛名湖が埋まってしまう。皆さんが必要な時に、すぐ手を差し伸べられるように。
見て「あっ」と思ったら手を当てられように。
このページを最初においておきたいのです。

今、兎☆月の周りに人の出逢いの渦が起きています。
多分、今回の危機に対しては、兎☆月だけではなく、大勢の方が立ち向かって行ってくれていると思います。

兎☆月はその中の、ほんの一員です。
けど・・・与えてもらった人脈は、兎☆月への天の贈り物と思っています。

今暫くお待ちください。
4日目は是非伝えたいメッセを神社から預かっています。早く・・・早く・・・此れを伝えたいです。

皆様、兎☆月が成長して、この事態を少しでも収めることが出来ましたら、ブログを更新いたします。
けど、せっかくブログを覗いてくださった方との「縁」も大事にしたい。


以後、BBS(掲示板)又はメッセージにて皆様とお話したいと思っています。

我儘大変申し訳ございません。
10月3日。
エンジェルカードにて「ミカエル」が・・

「はっきりした意図」
*自分が望むことをはっきりさせゆるぎない信念を持って集中しましょう


兎☆月が望むこと。
「天(天使・神界)」の柱と「地(自然界・精霊界」の柱・・・それらに支えられてこそ「人」は成長し修行できる。
いつか・・・3身が一体になる其の日が来ることを。
来るアセンションに「全員」で輝かしい愛の一歩を踏み出せること。
『天の計画こそ絶対であれ』
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/03 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

追伸 

まだ書けていないコメントのお返事もBBSにカキコします。ご迷惑をおかけしてすみません。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/03 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:3日目:群馬県~榛名山は日本のプチシャスタ山(10/02) 

初めまして。
昔の記事にコメントさせて頂く失礼をお許しください。
半月程前に此方を知ってから改めて全記事を拝読しようと古い順に辿っているところです。
私は何も感じる事が出来ない一般人ですが、不安があるのでお写真に手を近づけてみたところ…暖かい!指先が微かにビリビリし、心地よいのです…!驚き!

これからまた他の記事を拝読します。
私にも何か出来る事があるといいなと日々考えています^^
  • posted by ゆおん 
  • URL 
  • 2011.06/04 14:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆおんさん 

お初コメントありがとうございます!!!。懐かしい記事ですね~。自分では恥ずかしさが山盛りで昔の記事を読むと消去したくなる事も多々あるので、いっそ見ない事に(遠い目。私自身も、年月の中で成長させてもらっているなと思います。至らぬ記事ですが何かのお役に立てたら本当に幸いですw。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2011.06/05 00:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節