Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

二つの神?のイメージ

遅くなってすみません。書こう書こうと思いつつ、中々書く時間がない。
何か意味があるのかな・・・・。


かなり文章が離れているので・・・
これは、5月に「今度は諏訪に」って浮かんで、?って思っているうちに、足になってくれる人や、現地を案内してくる方に恵まれ、諏訪大社をめぐった時のお話です。


余談ですが、過去の日記にも書いたのですが、神社のお話を書くときに凄く悩む時が多々あります。素敵な気に触れた話は書きやすいのでいいのですが、浄化した時の場合です。


基本、このブログで神社の事を書くときは、そこにおられる、御祭神や磐座・ご神木が頑張ってくださっていたという事や、心配してくださっているとか・・・。
そんな蔭ながらのご苦労にお礼とお伝えをしたいな・・・と言うのが、根底にあります。

なんで、日本の神社に「封印」や「御霊信仰」で出来た処が数多くあとはいえ、やっぱりなぁと、書いていない神社☆エールも多々あります。

そうやっている中で、なんで諏訪を書いたかと言うと・・・・。
理由の一つは、『ここ』で不思議なイメージを見たからです。

そして、そのイメージの一つは、その後も数回、出会うことになります。



*兎月と、境内の神原で同行した方と一緒に感じられたイメージ1
*前宮本殿でみたイメージ2

*上社本宮で答えてくれたのイメージ3
*突如追加になったある場所。諏訪を一周した事になるその場所の空に・・・。
*そして、このシリーズを書いている時に、入ってきた二つの情報。



諏訪に関わる諸々の事が、今だ複雑に絡み合っています。
実に、深いと思います。


不思議で、その根本は分からないので、余計な予想・解釈はつけないように努力します

ブログランキングにも参加せず、読者数もそうそう多くない、単なる一個人の感じたブログ。
物語と思って読んで見て下さい。

どう繋ぐか?
皆様も、物語の作者の一人なのかもしれません・・・。


では、続きに参りましょう。



>>>>>>>>>

諏訪神社上社前宮の鳥居をくぐって、すぐの内御玉殿で、諏訪氏の思いを感じ、お話しました。
どうして頼重様が「上がれない」のか?と疑問に感じつつ、内御玉殿を後にして、兎に角上の前宮本殿に向かった兎月と一行。


前宮は内御玉殿の案内板のほか、幾つか案内板があって親切です^^
IMG_2340.JPG

IMG_2346.JPG

これを拝見すると、諏訪家が勤めてきた大祝(おおこうり)の役割が、特別だったのだなと感じます。


IMG_2344.JPG


これを読んだ時、私と、同行した友人達はある同一のイメージが浮かびました。
それは、枝だけの木に無数のヘビが絡み付いている図。

後で知ったのですが、このイメージは、「マンガ日本の歴史」にも同じ様な描写があり、古代の豪族の信奉している信仰や抵抗に対する描写であるとかいてあり「夜刀神」として乗っていました。
検索してみると、「常陸国風土記(ひたちのくにふどき)」に載っているいるようです。




友人達も、「あ~浮かんだ、浮かんだ」と・・・けど?なぜ、こんなイメージ?(゚Д゚ )?



そのあと、次のこの立て札を見たとき
IMG_2348.JPG


これまた、私と友人に浮かんで来たイメージが「遮光器土偶」


Σ( ̄□ ̄;)え?一緒?

???????????
しかし、なんでまったく違う二つのイメージが?????

はにゃ~~~~~~~~???????


<しょうこりもなく、つづく>
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:二つの神?のイメージ(10/22) 

やっと、荻原規子さんの勾玉三部作を読破しました。
一作目と二作目、それぞれに登場する勾玉の守り主である主人公が、なぜか、兎月さんのイメージに重なります。
性格とか、全然違うと思うんですが・・・やっていることというか、担っている役割が共通している気がするんですよね。
ところで、ランキングに参加していたのにもかかわらずアクセス数が伸びなかった我がブログは、今月いっぱいで閉鎖することにいたしました。早っ!(^_^;)
けれど、ブログ開設当初、兎月さんにコメントをいただけていなければ、もっと早くくじけていたことでしょう。本当にありがとうございました<(_ _)>
おかげさまで、例の過去生を思い出し、出会うべき人に出会えたようです(^_^)
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2008.10/25 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:二つの神?のイメージ(10/22) 

なんだか「見て見て~。」ってはじけるような笑い声が。
  • posted by 宇宙の総支配人 
  • URL 
  • 2008.10/26 00:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:二つの神?のイメージ 

枝だけの木に、たくさんの蛇が、絡み付いている」イメージですが、土地が汚れる(けがれる)=「気枯れる」(気のエネルギーの枯渇)という事から、蛇=別の宗教(「異次元の神」を祭るのも含む)ではないでしょうか。
遮光器土偶も「異次元の神」(又は、エイリアン)という事が言えます。
ネイティブ・アメリカンの壁画にも、「エイリアン」が描かれているものがあります。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.10/26 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:二つの神?のイメージ 

諏訪は、「陰のゲートと、陽のゲート」の両方が存在しているんでしょうか。
琵琶湖や、厳島神社と同じく「日本の中心」と感じましたが。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.10/26 01:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

お~い、ハニマル?( ̄□ ̄;) 

はにゃ~…( ̄□ ̄;)茨城ですか~。しかも角のある蛇~…。こちらは武田方と上杉方から、「第六天魔王」織田信長までつながったみたいです~…。怪しすぎ…。あ、自分は上杉関係者です、多分。
茨城はほかにも封印あるみたいです。将門公とか、なんだかいろいろでてきますよ~…いや、自分は浄霊とかはしてませんけどね…( ̄- ̄;)基本、自分は宇宙系(天使、天人)の声みたいですので。現在、見たり聞いてるのは…。
  • posted by 神楽(カグラ) 
  • URL 
  • 2008.10/26 02:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:二つの神?のイメージ(10/22) 

同時に同じイメージが浮かぶのは絶対何かありますね!?
しかし、「はにゃ~~!」とは。。。
もしかして、兎月さんも ン年前の○HKにあった番組「はに丸くん」ファンでは。。。
私はゆるキャラ、三浦じゅん氏発表直後よりゆるゆる大好きッコです。
  • posted by kissy 
  • URL 
  • 2008.10/27 12:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節