Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

内御玉殿

鳥居の右側にある内御玉殿は、諏訪大神が初めて御出現されたという神原の中心をなしたお社です。

けど、行く前から何故か「此処が重要。これを飛ばしてはいけない」という思いがありました。


ご挨拶をすると・・・・・
強い念を感じます。
今回は諏訪頼重様の念を・・・という目標がありましたので、
頼重様をお呼びします。


返事あり。


兎月、普段は、自然に身体に吸収して出て行く感じがします。
最後に抜けきると、変な話ですが肛門がきゅっと締まる感じといいますか、下腹がきゅっとしまる感じがして、それが「完了」の合図でもあります。

けど・・・お、重い・・・・。


頼重様とお話します。
激しい怒りの念を感じ
同時に悲しみも感じ

自分の顔に現れます。



重い重い・・・・・・
中々一筋縄ではいきませんでした。


今回初めて、合掌を解いて、エネルギー補充に握りこぶしを胸に当てて、
左手で手刀もどきで印をきりました。


頭がゴンゴンくる重い感じです。
抜けかけて、抜けない・・・
友人達は、後ろで見ていますし、だんだん時間が経過しているのも分かりました。

今まで、長くても約5分位で終わっていた事が、それ以上の時間がかかっています。
けど「ここで手を抜くわけには行かない」感じがしました。


なんとか、一区切り付ける所までやり切らなくては。。。



・・・・・・・・
・・・・・・・・



やっと抜ける感じといいますか「一区切り」の感じがしましたが、
頼重様は「上がれない」といいます。
最初より、大分穏やかになりましたが、それでもなを「離れられない」と・・・


必ず、彼を安らかに出来るはず・・・
「何か」がまだある。



答えをもたらすものは、きっとこの上に・・・

つづく
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:内御玉殿(10/18) 

いや~ん。また錯覚が。
女子?
  • posted by 宇宙の総支配人 
  • URL 
  • 2008.10/18 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

以前からROMさせていただいてます。
お役目を果たす大変さを書きつつも、
まっすぐでチャーミングな文章が素敵で隠れファンですw

左の建物の上に蛇?龍?がいるような…
渦巻くような妙に重たいエネルギーを感じました。
(間違ってたら笑って流してください)
  • posted by 凛々 
  • URL 
  • 2008.10/19 12:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

おもしろい。。。 

続きが読みたくなってきます♪
このまま小説にするのもよいかもって、現実に起こっている兎月さんにとったら大変ですよね^^;
私もなんだか変なものが映りこんでいるように思えます。
写真の修整しましょうか。。。?(ヲイヲイ;)
  • posted by kissy 
  • URL 
  • 2008.10/19 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

宇宙の総支配人さん・凛々さん・kissyさん>

んと・・・、支配人さんに言われて写真をチェックしたら、左の方に「害をなすもの」がおりまして。
かなり根深いといいますか、浄化して辿ると超親玉にあたりそうなので・・・(今後の話にも出てくるんで)とりあえず、押し込めました。
が、やっぱり複数の方に確認されているのはいけないなぁと思って、写真を下げました。お騒がせ致しました^^;。

まっすぐでチャーミングな文章>>
(*ノωノ) イヤン・・・はずかしい~~~。
てか、びっくり。有り難うございます^^;

kissyさん>
小説にはいまいちですよ~~ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
けど有り難うございますです。

  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.10/19 15:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:内御玉殿 

昨日、写真を拝見したら周りに、いろいろいました。
左上の黒い所に、何かいましたが、それは分かりませんでした。
ところで、お体の調子は大丈夫ですか。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.10/19 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

笑い猫さん 

そうそう、左上の黒い所です。けっこう大物だったんで写真の黒い所から出れないようにだけしたんですが、注目されることによって呼び出されかねないので、写真を退きました。今後は写真の掲載はなしですね~。
体調のご心配有り難うございます。
別件で超スパルタ中ですけど^^;なんとか大丈夫です。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.10/19 21:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:内御玉殿(10/18) 

兎月さんなら、「最後」に「後悔しない道」を選択できると思います。
こんなスゴイ活動をされているなら味方は上(2千人でしたしょうか)にも下にもたくさん集まられると思いますし。
頑張ってください!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
  • posted by kissy 
  • URL 
  • 2008.10/19 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

神様は嫌い、神に様はつけないで 

神は自分。他人は自分と理解するとき神様は自分になり自分の精神体はいかない。神様が、神と合流するときカミとなる。霊止はカミ鳴り。尻は汚い故に肉体と性器は天地の岩戸。ここが開くものは、内部の精神体が抜け
口と胸と上腹部にかかり、額にかかりここの気と融合し人間観念のみの「神様」になる。地獄の天国がうまれます。これが、人間が「神様」と呼んでいるものの招待。回りも、この地獄の天国の民が集まり御神業をやらして綺麗な気持ちにする。けれど、尻が大切なのは「神」の本体は霊止にあるから「神様」でなく自分の直霊に守りたまえ幸わいたまえと願うべし。パンドラの箱は胸にあり。「吾」が意見邪魔なら消してください。外部のものはこのような象徴のことで調整するから気をつけてください。邪魔なら消してください。大魔王より。
  • posted by 敵か見方か…自と他 
  • URL 
  • 2008.10/21 04:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

kissyさん>>
いえいえ、いつも選択と自己責任はありますし、反省したり後悔もする毎日です^^;。けど、その中で学ぶことによって「これしかない」から「これもある」に少しづつなって行けるかな~っと思っています。
お互い頑張りましょうね。

敵か見方かさん>
お初コメントありがとうございます。
色々なご意見があるのがネット社会だと思いますし、メッセではなくコメントで記入されたということは、私以外の他の方に見てもらいたかっただと思います。
神「様」は、お手紙を書くときに「○○様」という感じですでしょうか。
おっしゃられる事は、大事な事だと思います。
まだまだ見習いですので、気をつけていきたいと思います。
敵か見方か>が私に対する示唆・問答であれば、このような回答になります。未熟者ですみません。

敵はある意味、存在していないと思います。よくご存知かと思いますが、敵と見る心はそのまま鏡に照らせば、「否定する」己の心でもありますし、自分が避けていた「自分」であるとも思います。今まで関わった霊の方々も憎しみの奥に必ず「理由」がありました。光だけでも闇だけでも人は人ではないと感じています。
苦しみ悲しみ怒り、喜び、信頼、愛その両方を感じ経験するために「人」として感覚・感情をもって生まれてきていると思いますし、その全てを包み込めた時に「直日」の心になれるのではないかとも、思っている今日この頃です。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.10/21 10:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:内御玉殿(10/18) 

> お互い頑張りましょうね。
うむむぅ~、どうなんでしょう。。。私はまだ底辺でジタバタしておりますです。
そちら方面に進むかの決心すらついていないです。
自分の持っているものを解放することにも足踏みしてる状態。
だから全然頑張れてないです。。。f^_^;

違う方の返しコメに兎月さんの人柄を見た気がします。
私にもすごく当てはまります。。。「直日」の心、まだまだですぅ。
あったかい言葉をまたたくさん送ってください。
  • posted by kissy 
  • URL 
  • 2008.10/22 11:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節