Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ひっぱって御免なさい・・・やっと後半

みなさん、兎☆月のブログを覗いて下さって有り難うございます。
兎☆月・・・仕事から帰るのが21時半頃になります。ご飯を食べて・・メールをチェックして・・・書き書き。大体更新が、23時半~0時半位になります。遅くて御免なさいっす。


さて・・・

車が動かない!!!Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)
兎☆月もやって見ましたが、カシュン・・・カシュン・・・


まっつあお(゚Д゚ )(゚Д゚ )
日も暮れて世間は夜。
Aちゃん、レンタカー会社に携帯電話!!!。


うちら、まだ「小田原」だよぉ~~~。・゚・(ノД`)・゚・


そこに「如何したんですか?」と恰幅のいいオジサマが・・・
兎☆月、簡単に訳を話し・・・オジサマ
「ちょっと見てあげますよ」&Aちゃんに
「自分の携帯でかけてるんでしょ?お店から掛けさせなさい」とアドバイスを・・・。


Aちゃんが、お店から聴いたお試し方法も実施してくれましたが・・・


やっぱり動かない


携帯に出てくれて・・・
「あ~私は、通りすがりの者ですが、・・・何とか早くしてあげて下さいよ」っと
訴えて下さいました。


Aちゃんのレンタ会社との決死の交渉で・・・
結局、ロードサービスが来ることになりましたが・・・小1時間ほど掛かるとのこと。
ま、トイレもあるし・・・幸い広~いコンビニの駐車場。迷惑は掛からない。


車の中で横になっていると・・・
さっきのオジサマが再び現れた、手にパンフと・・・???


「私は、箱根の顔なんですよ。・・・」
箱根市役所の方で、日大の教授もされており、箱根駅伝の選手育成の為に東京や九州などにも出かけるそうな。手のパンフは「箱根」のパンフ
おまけに・・・携帯の番号とメルアドを頂いてしまった(゚Д゚ )(゚Д゚ )


「貴方は、いい子ですね~。今度来るときは知らせないね。案内して上げますから」


いい「子」、いい「子」だって~~☆、
この際歳は黙っていよお。笑うAちゃん&兎☆月(ノ´∀`*) (ノ´∀`*)


さて、1時間以上たって・・・ロードサービスの方到着。
がっしりした、なんか誠実そうな熊の様なお方。


結果・・バッテリーが切れていた。
エンジンは掛かりました。
熊さん曰く「コンデンサーの不良か、不注意かの境目の数値ですね」
このまま乗って行くかの問いに・・・・


んっぶるぶるぶる(゚Д゚ )(゚Д゚ )


だって、本当に正直に、何にもしてなかったのに止まったんだよぉ~
怖くて乗れませんっっ!!!!!!!!!
意見一致!!!


「どっちがレッカー代を払うかはっきりさせた方がよい」という熊さんに助言で
Aちゃんが立ち上がった!!


Aちゃんの言魂は凄い!。
真実を見抜くというか、とにかく的確にズバッと言えるのある。迫力のある言葉で。


10数分後の論争の中、兎☆月はひたすら祈っていました。
・・・というのは、上とアクセスが一切できない。


つまり。。。これは、私かAちゃんか・・・
いえ多分二人に与えられた「問題」なんだと。自分達の力で、答えを得なければならないんだと。


兎☆月・・・小心者です。ついつい「ごめんなさい」と謝ってしまうタイプです。
今回も、そうなってしまうかもしれませんでした。
けど、心の中に突然沸いた確信


「正しい事は正しい。真実を曲げてはいけない。真実は勝つ」と


結局、答えは保留のまま「傷だらけの(カ)ローラ」はレッカーへ・・・
本当に、ここで止まって良かった。
ガススタや、道の真ん中、もしくは高速でなんか止まったら・・・ぞ~~~


そして、Aちゃんと兎☆月は、運転席へ



たっか~~~い。見晴らし良~~~~い。気持ちいい~~~(゚Д゚ )(゚Д゚ )



車の中で、Aちゃんと超ご機嫌
「やっぱね~、やな予感したのよね~借りるとき」「そうそう!やっぱ思った~!?笑」
「自分の直感に正直じゃないといけないわよね~~~(ハモリ&笑)」
「けど、やっぱ、ナビがあって本当に助かったよね・・・」
「頑張って頑張って・・・ここなら大丈夫・・・って力尽きたんだね~カローラ」
「うん、頑張ったんだよね」



「けどね」Aちゃん「絶対、自分の学びだと思うの」
うんうん!!!!
「そうだよね~~(ハモリ爆笑)」




ハモハモ、ハモリの連続
すっげ~面白かった。



レッカーの熊さんからも、レッカー話を聴いた。
本当は守備範囲は各店舗の15km範囲内。そこで車が無いと、順に遠くへ連絡が行く。


熊さんかなり遠くから来てくださっていた!!!
「そんな遠くから!?」「すみません!!!」


熊さん本当に良い方でした。
レンタカーのガソリンも心配して下さって、知っている一番安いガススタに寄って下さったり。
終電がもう無くなる2人の家まで送ってくださるともおっしゃって下さいました。



へへ~~~~~~m(_ _)mm(_ _)m



熊さんも驚く異例の大渋滞(工事中だった。連休中に信じられん)を越え、
午前1時近く・・・やっとショップに到着。
熊さんが車を下ろすために、エンジンを掛けた。




カシュン・・・・




きゃ~~~~~~~~!!!!ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ


本当に爆笑でした!!!。
エンジンが掛かって、バッテリーもチャージした筈の車が再び動かない!!!
急いで店の人を呼びに行く。
お店の方も確認。


カローラは再びバッテリーチャージされて・・・お店の方と走り去りました。
有り難う傷だらけのカローラ。本当に君は・・・素敵な車だったよ・・・


熊さんは、兎☆月らを家まで運んで下さいました。到着時は午前2時近く。
彼に出来るだけの「レッカー代がレンタカー会社持ちになる様に」してくださって。
頂いた名刺の名は「日本で有名な霊山のお名前」


走り去る熊さんを見てAちゃんが、こうのたもうた・・・
「ああ・・・白馬の王子様が去ってゆく」


確かに・・・レッカー車は「白」でした。


後日・・・。レッカー代は目出度くお店持ちになりました。
蓋をあけると・・・


帰りの高速代金&ガソリン代がタダ。使用したガソリンも格安でチャージ。
何より、異例の渋滞の中、Aちゃんは運転せずに、本当に楽しい時を過ごして帰ってきたのです。




すげ~よ、かみさま(゚Д゚ )(゚Д゚ )




追伸1:
兎☆月、レッカーに乗っている途中で異様に腰が痛くなり、思わず前かがみに・・・。
すると、え???、横の熊さんも、同じ様に前かがみになっている???


家についても腰が痛い
「熊さんのが写ったかな???」
「あんた、またそんな事をいう!!!」とAちゃんに怒られました。


いかんいかん、自分の身に降りかかった事を人のせいにしてはイケマセン。
サーチ
「あ、ごめんさい。兎☆月のでした」ぺこ
けど・・・謝った後で気になって、もう一回サーチ・・・
~あ・・・熊さんのだ・・・~


もう、Aちゃんには何も言わず、浄霊しました。計3箇所。
腰が楽になりました(あ、兎☆月の分は残りましたが)


深夜の事・・・熊さんには、二人でお礼に缶コーヒーを差し上げたのですが・・・
もし・・・熊さんの腰痛が楽になったのなら。
彼のして下さった善行に、少しはお礼できたのではと・・・結果は謎ですが。


追伸2
後日、事が収まってから「箱根の顔」オジサマに、お礼のメールを差し上げた兎☆月。
すると・・・若さあふれるメールと「私の育てた花を贈ります」と
97-05-08_10-31.jpg

兎☆月・・・照れました~~~。
その後、「何時かお逢いできる日を楽しみにしています」&私の心を送ります・・・と
07-07-19_10-44~01.jpg

おしゃれですねぇ~。心が若々しくいるってのは、本当に歳は関係ないと思いました。
兎☆月も、ワクワクドキドキを何時も胸に居たいです




3日に渡りました、富士~箱根編。此れにて終了。




次の日、Aちゃんは出勤。
兎☆月は・・・・群馬に向かうため7時に駅に向かってました。
まっててね。榛名山。


わくわくどきどき
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:ひっぱって御免なさい・・・やっと後半(10/01) 

長旅お疲れ様でした~~!!中々、波乱波乱の旅でしたね~ブラボ~!!
俗に言う気付きとは、実際は全ての瞬間に起こっているんですよね~!
まあ、終わり良ければ全て良しって事で!
美味しいお話をご馳走様でしたっ!
  • posted by masako-Love 
  • URL 
  • 2007.10/02 01:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

いえいえ 

masako-loveさん>

一日が本当に長く感じた日でした(笑)。
Aちゃんと「一生に残る思い出」に認定☆。

>美味しいお話・・・>>
ちと、マニアックな味ではございますが・・・
お気に召しましたなら幸いっすヽ(´ー`)ノ
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/02 01:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

やっぱりジェットコースター☆ 

上の方々もいろいろ仕組んできますねぇ。
でも素敵な出会いが多いのは、やっぱり兎月さんのオーラで引き寄せられるのでしょう~☆
「箱根の顔」のおじさま、めっちゃいい感じ♪
サービス業をしていたときにも感じたこと…人は年齢は関係ない!どう生きているかが出る!!

榛名山、日本に帰ったら絶対行く!と決めている場所です^^
楽しみ~♪
  • posted by NAMI 
  • URL 
  • 2007.10/02 02:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ひっぱって御免なさい・・・やっと後半 

何か、内容の濃い一日ですね。(-o-;)
南極の石の事ですが、地球空洞説がありまして、地球の中は本当は空洞で、そこにレムリア大陸の子孫が住んでいるという話があります。
1900年代に、海外である軍人が、その空洞に行ったという話もあります。(政府は隠蔽していますが)
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2007.10/02 02:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

南極の石 

笑い猫さん・NAMIさん>

実は、兎☆月もアミと地底空洞説が浮かびました。
んで、再びお尋ね・・・

アミと関係あるか、空洞説(都市)と関係があるか

ありと答えました^^;(えっと・・・・??)
最初からゴブリン=地底に住む人というイメージは薄っすらあったのですが、空洞説、レムリア等も尋ねて返事はあったのですが「小さい」んで、書きませんでした。
コメントが出てくるまで待ったのかもしれませんし、アミの話題が出るまで待ったのかもしれません。

アミを知らない方・・・アミ小さな宇宙人は、「非常にわかりやすいアセンション本」と兎☆月が思っているお話です。多分エンリケ=バイオスと言う方が書いています。
興味があったら見てくださいまし。単行本でてますよ~
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/02 05:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふむふむ… 

なんか…話が壮大になってきた^^?
でも富士山や世界の霊峰の下には 地下都市があるとか…
アミの本にも地震の被害を最小限にするために働いている人が居るって書いてありましたね。
これ、読んだときにものすごく信じました!
阪神大震災のとき、ちょうどその辺りに住んでいたのですが、つわりで横になってると下から ズン!と突き上げる感じが何回もあって。
でも、そのまま揺れるわけでもなく、地震速報で表示されるのでもなく。
変だな~と思っていたら、ある日大きいのが…。
って、またズレズレな話でした、ごめんちゃい☆

そういえば、兎月さん 睡眠取れてますか?
なんかあまり寝てないような…寝なくても大丈夫になってしまったのか…?
お身体 ご自愛くださいませ^^

  • posted by NAMI 
  • URL 
  • 2007.10/02 11:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

南極の石はゲートの名残かな? 

蘭が綺麗ね~♪ヽ(`∇´)

濃ゆい一日、お聞かせ頂きありがとうございます。
私も泥濘にはまって抜けられなくなり、ロードサービス頼んだことあります。
(デカイレッカー車に吊り上げられて愛車脱出(汗)
いらっしゃった方、感じ良かったですよ!!


南極の石、もうメッセは行き渡っちゃったんすかね?
(なんか空になった様子)

地下都市のイメージってのは、その入り口の名残じゃないでしょうかね?
半分閉じてる~古い感じ。知恵or知識も感じますが。
  • posted by ブドウっ葉 
  • URL 
  • 2007.10/02 13:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

エンリケ=バリオスでした 

作者名違っていました。
裏の編集長からご指摘頂き助かりました~~
皆さん御免なさい。

NAMIさん>
寝てません(笑)
ある種のスパルタ(兎☆月裏スト)で正直大変です。人の念って怖い・・・。

地震・・・いい機会だから言っちゃおうかな。
あくまで兎☆月のダウの話ですが・・・。
今年正月の番組をふと見た兎☆月(TVをつけること自体、めったにないのですが)。
「9月13日にアジアで大きな地震が起きる」という予言の話を見ました。

~日本だ~と思いました。
後日ダウにて・・・中部東海、関西一部を含む自身が起きると・・・。ちょうどその後でしたね、石川県と岐阜?かなんかで地震が起きたの。

ところが・・・8月のある日・・・ふと、再度ダウする気持ちになって行うと・・・「ない」と答える。
思い出したのが「アミ」の話。
つい「計画が修正されたのですか?」と問うと
「YES」。

しかし・・・13日、その代わり安部内閣が崩壊しました。14日か?スマトラの遠沖で地震が起きました。

皆さんの変化の波動が、事を切り替えたのではないかと思っていました。

ついでに言うと・・・
今、その変化の光に照らされて、影が出てきています。好転反応・・・?けど、自体はもっと深刻なんですが・・・。
けど、きっといい方に向くと兎☆月は、強く強く信じています。



  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2007.10/02 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節