Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

桜奇譚その1>宝珠の大神~神世水奇譚外伝

言葉なきもの、世に存在せぬとされるものを “耳で視、目で聴く耳視師”月櫻(つきお)。
耳視師月櫻が語りし事、そは全ては白日夢(はくじつむ)の中の事とご理解いただたく候。
八十八夜のこの日より語られし事が、必要な方々に届く事を祈るなり。

***

…過去を振り返るとおよそ一年に一回、水奇譚系の大きな事があるようだ


月櫻は一人、伊勢神宮へと向かう早朝の列車の中でそう呟いた。

4月も半ばであったが、奈良から三重への山々には桜がまだ咲き誇る場所もあり、ほう…とその美しさに感嘆する。


名前に耳視師名として櫻-さくら-の字を頂いているからか、
月櫻は櫻が花の中で1番好きである。


今年の奈良の桜は満開までに曇り空が多く、
満開に至ったと思ったら一日中の雨で早々に散ってしまうかと思ったのだが
なにをなにを、ほぼ1週間、美しい姿を保ち続けた。


うば桜とは
1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。 ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。
2 女盛りを 過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性
という意味があるらしい。


月櫻としては2の意味を過大解釈し、
『今年の桜は美しく、強く、盛りが過ぎても咲き続けられると伝えているようですね。歳を経てもまだまだこれから行ける、頑張れって言ってるみたいですね』
と往年の患者様に話して笑いを取っていた


そして最後は咲き残る桜の壁に風に舞い散る薄桃色のカーテン、
道に敷かれた絨毯の様な濃いピンクと素晴らしいコントラストを結びにして
月櫻の町の桜は終わりをつげた。


桜に思いを馳せているうちに、
それこそ桜色の柔らかなベールの様な優しが月櫻を包み込んだ


-伊勢外宮の結界に入ったか-


伊勢には外宮結界と内宮結界の二重結界がはられている。
感じる者の性質(属性)によって、感じ方が違うかもしれないが月櫻にとっては
内宮結界は厳しく
外宮結界は来るものの心から争いをかき消すように柔らかである



結界に入るとほぼ同時に
月櫻の両手から見えざる剣が立ち上がった


左手(ゆんで)には七支刀
右手(めて)にはミカエルの剣


なんじ、この剣をかの宝珠の大神にどうつかうや


続く



***********
追伸>
4月11日(満月)からツイッターもお休みしておりましたが、
一身上の事と共に宝珠系大仕事が重なり、さらにもう1つ2つ案件が重なりので、
今日まで大変でした。
いやー、最後は持病(HAE)も出て今日は泣く泣くとっとと仕事終わらせて帰ってきましたよ・・・
お陰様で夜には回復して八十八夜に復活となりました。
ゆっくり、短めになるかと思いますが記事UPして行きます。
また宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

爽やかなゴールデンウィークですが、体調如何ですか?
初めてHAEという病気を知りました。
ストレスにも影響されるようですね。
どうぞ無理なさいませんように!

宝珠ってあの宝珠?
下宮の土宮の!
今後の記事が楽しみです。
でも大変だったようで…
お疲れ様でした。

去年は伊勢に2回お参りしました。
伊勢の空気が大好きになりました。
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • 2017.05/03 15:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ふみさん 

お陰様で体調戻った感じの夜でございます

HAEは珍しい疾患で私も修道院時代から発症し、
医療短大時代に医師会病院でさんざん調べてわからず、
以前勤めていた病院で偶然の重なりで
理由が分かった時には正直ホッとしましたです。
ご心配有難うございます!

> 宝珠ってあの宝珠?
> 下宮の土宮の!

あの宝珠でございます(ふふふ

> 去年は伊勢に2回お参りしました。
> 伊勢の空気が大好きになりました。

おおw
伊勢もちょっと空気が変わってきましたですね~
私も伊勢が好きです(ナカーマw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2017.05/04 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節