Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ポーカーフェイス・・・し損ねた

私は自分に甘いので辛い時は「辛い~」と言っちゃいます。

その為か修道院でも身体が辛い時にも、いかにもつらいですと顔に出さず
甘えずに礼節を尽くして休みを乞うようにと指導されました。


多分、何処かで本性は甘えたがりなんでしょうねぇ…orz
けど、そんな私がポーカーフェイスを決めようと必死こく時があります。



仕事中です。

しかも、ちゃんと書くと、患者様と向き合っている時(だけ←)です


それは、医療職だった私が瑚月という二つ名(うわ、書いてて中二病っぽいぞ!)
の活動をするきっかけに導いてくれた人の指導でした。


どんなに辛くって、泣きたい時も
患者の前では笑え



それ以降、その事だけは気をつけていて、
同僚の前では「痛い~シンドい~・・・」と言っても
一歩患者様の前に出る時は明るく笑う役者で居ようと心がけています


そして、そうしていると不思議に自分の体調も良くなっていったりするのです。
もちろんヒーリングすると術者も癒やされるというのもあると思いますが、
その根底にある、患者様に少しでも明るい心で居て欲しいと願う気持ちが
自分も引き上げてくれるのかなと思います。


そう努力していて、大抵はカバー出来ていたようですし、
少なくとも患者様に心配される言葉を頂く事は殆どありませんでした


が、やっちゃいましたぁorz


前々回の記事でがっつり落ち込んだと書きましたが、
その時も笑顔で話して施術もちゃんとしてた、・・・・つもりだったんです。


けど今日、先生具合は治りましたか?何処か凄く悪いんじゃないかと心配しました
と火曜日の最終枠だった患者様に訊ねられてしまいました


あああああああああああああああ


ポーカーフェイスしきれないほどだったとわぁぁぁぁぁぁぁ

・・・

・・・

思っていた以上に凄い落ち込んでいたんだぁぁ・・・と我ながら驚きました。



反省もし
ブログに書いたように少しは自分を客観的に見れるきっかけにもなり、

とにかくどうしようか考えて方向性は見出したのですが
まずは深呼吸して
その機会が来るまで自分を少しでも健やかにしようと思いました。


自分の良い所が出せないと
人も環境も自分にとって良い方に進まないでしょうから。


夕暮れは夜に向かい
朝日は真昼に向かうように

安らぎ、穏やかに包み、自分を目詰めなおしたりする方向と
これから脱皮や活動を目指す方向がありますが、


今の私は夕暮れから夜に向かい、
そしてその機会が来るまでに、朝日に向かい合えるようにしたいなと思いました。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節