Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

満行

『奈良はお水取りが終わるまで寒い』とよく云うように
東大寺の行事として「お水取り」が有名ですが、実は修二会という行の一部です。

修二会とは
『正式名称は「十一面悔過(じゅういちめんけか)」と言う。
十一面悔過とは、われわれが日常に犯しているさまざまな過ちを、
二月堂の本尊である十一面観世音菩薩の宝前で、懺悔(さんげ)することを意味する』(東大寺HPより
とあります

そして修二会の本業は今日14日に終わり、
15日に満行となります。


火の気のない寒い寒い中で行をされるお坊さん方には本当に頭が下がりますが、
見えない世界でもこの時期に合わせて修行がされています。

これが奈良の仏界だけなのかどうかのかまでは分かりませんが、
この時期に合わせて「守護霊が修行に参加して不在になる」という方にお二人お会いしています。


お二人とも御縁が有る方でしたので、
『不在に成るけどその間、~して気をつけるように伝えてくれ』や
『存在が感じられなく成るかもしれないけど修行に出ているので心配しないように伝えて欲しい』
と伝言を頼まれました。


お一方はもう数年前のお話で、行が終わられてからお会い出来なかったのですが
もうお一方の守護霊さんは今年の修行に参加されています。
きっと厳しい修行だと思いますがいよいよ明日が満行です。
行の後はどんな風に成るのかなぁ


ただ、誰でも参加できる訳ではなさそうなので、
どういう機序で参加されているのか分かりませんが
奈良らしいなぁという白日夢でございます。


余談>
修二会の意味の中に「様々な過ち」という言葉がありましたが、
私も今日、自分の思い込みで辛いことがありました。

色々反省仕切り落ち込みながら車を走らせて居たら
まだまだ丸い月が目の前に飛び込んで来ました。
大きくて綺麗な月に向かって走っているうちに、
癒やしの月の効果がまだ続いているのか、
ぽろぽろと泣き出し、ついには久々に声を出して泣いてました。

自分の失敗で落ち込む事は多々ありますが、
声をだして泣くほどは数年ぶりでしょうか


聞こえない声を1千回聞くより
生身の声を一言聞く事がどれだけ必要なのか思い知った今日でした


仏様の前ではありませんが
月を前にして心の掃除をした様な感じです。

アホなアホな自分に対して
拗ねる事も
逃げる事も怒る事も
ガッツリ落ち込むことも可能だけど

そんな行動をする自分を
自分が好きでいられるかと問い直した時に、
考えるために落ち込むことはまだ良いとしても
他の行動は「どこの子供だぁ」(なまはげ風)という気がして、
すんででそっちに転がりそうになった自分に苦笑しました。

昨日お赤飯を頂いて、大事なものが見つかってハッピーとツイッターで言っていましたが、
今朝1番に電気を付けたらバチっという大きな音と共に電気が切れ・・・
今日はくら~い心でくら~い家に帰ってきたという話←

けど「それをした自分を客観視して、こんな自分好きだわw」
って言えるかどうか、ちょっと考えて行動しよう・・・

という心になれたのは少し成長出来たかな・・・、
やっぱりお赤飯のご利益かもしれません

正直、今年の修二会の間は夜もかなり上の方で大変で
寝不足の日々でしたが最後の厄払いを出来たような気がします。


後で振り返ってもあの時の自分を好きでいれる自分であるように
少しずつでも努力していきたいなと思った今日でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節