Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

三蔵法師の鬼-万燈供養会の召喚 <魅惑の奈良寺2>

長らくご無沙汰候…一年数ヶ月ぶりにセッション受けましてですね受けると気が付かなかった大事な課題に気がつくわけです。気がついちゃうと「やるっきゃないでそ」になる訳で…ここ半月、取り組んできまして、やっと一段落付いてきたかなという昨日は小満の日。明日は満月。いとよきかなではお待たせ致した白日夢の続きに参りませう***祭りの終わりと共に鬼は姿を消した。が、存在はある。『明日までこうして居る、その後は消える...

薬師寺の鬼-万燈供養会の召喚 <魅惑の奈良寺1>

仄めく万の灯籠に照らされ、夜の静寂に透き通る篳篥(ひちりき)の音その中で月櫻の目にうつるそれは・・・・鬼の手??太く大きくやや毛が生え、爪は尖っていているその手はあたかも羅生門の鬼の手を彷彿させるようなものだった。その手は開け放たれている伽藍(がらん)の中から現れ、その扉の前で篳篥(ひちりき)を奏でる奏者を包むように頭上に伸びていく。もし奏者に何か危害が加わるようであるなら防がなければならない。と...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2016/05 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節