Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Archive [2015年04月 ] 記事一覧

No More Shielding-ーTUREZURE NARU MAMANI 4ー

『その行為は多次元の宇宙がどのように機能するかという事と矛盾する』それは私の<結界無効化を何とかしたい=シールドを張りたい>という質問に対しての答えでした。瑚月さん、強い方にシールドを張って頂いても、本人の意志とは別に「無意識」がに勝手に解除して厄介事を引き込んでくる事が多々ありました。とある有名な天使系ヒーラーさんのHPで石を購入しようとして石さんと話をしたら、HPの防衛システムに引っかかってすごい...

多次元のお隣さんーTUREZURE NARU MAMANI 3ー

ある大正生まれの患者様。強い難聴で補聴器では間に合わず、集音器を使用してマイクで話しかけるか、ホワイトボードでの筆談でコミュニケーションをとって居ました。時々、単語や短文であれば耳元で話せば通じることがあります。(となると、無意識で自分で「耳を塞いで居られる」のも有るのかもしれません) ちょっと認知症があるその方。今日はお子さんと喧嘩をしたと言って、訪問に行った時は「家出をする」と服を来てカバンを...

探求のリスクーTUREZURE NARU MAMANI 2ー

「自分自身について、世界について、未知のものについて、常に探求し続ける。全方向に炎をのばす太陽の様なオーラフィールド」と、セッションの冒頭でオーラフィールドの視覚イメージを言われた瑚月さん。ようは、知りたがりやさん←です。はい。そういや、重度の活字中毒です。何かしら活字を見ていたい。「子供の時からも、そして自分から求めないで言われた事だけをしなさいと言われた時ですら探求し続けてきました」それを聞い...

人生切り売りーTUREZURE NARU MAMANI 1ー

ご無沙汰してます。最近、今までとは違う方向で自分と取り組んでいる瑚月さんです。 このブログを始めて早数年になりますが、始めた頃に、私的にこの手のブログでは先導者に近かったじぇいど♪さんとメールのやり取りの中でじぇいど♪さんに「誰に向けてブログを書いているか?」と尋ねられた事がありました。私から見てですが、その当時のじぇいど♪さんは「精神世界」を多くの方に伝える事や、子供達の目線で語られる見えない・ま...

京都:今宮神社の奇石 阿呆賢(あほかしさん)

我が家にも作品を作ってもらったRe:planterさんが、先日BS朝日の番組で放送されるとの事で拝見。京都を紹介する番組だったのですが、その中に今宮神社の紹介がありました。おおー、かの有名なあぶり餅www食べてみたいーーーじゃなくて…その話の中に、今宮神社の奇石 阿呆賢(あほかしさん)が出てきました。++++++阿呆賢(あほかし)さん古くから「神占石(かみうちいし)」とも云われ、病弱な者はこの石に心を込めて、病気...

妖精からの要請ーRINJIN OF VOICELESS WORLD

今朝、起き瞬間から唐突に脳内である曲がリピート再生槇原敬之氏のSPYのサビである。『だけど 信じてる しーんじてる 君を しーんじてるー♪』…脳内再生される意味が分からず、誰が再生してるんだよぉ・・・と聞くと、「精霊」だとおっしゃる。?その答えは、朝、訪問看護ステーションに出向いた時に分かりました。知らない私服の方が座ってます。一般の方が座っている事はない場所と時間帯。もしや?と思っていたら今月半ばか...

食材に聞いてみましたから選択の話

ついったー<瑚月(@konotuki_eru)>で呟いた事の拡大版****豆もやし。ひき肉ないけどあるもので、と言うことで、残っていたアボカドと炒めて麻婆茄子の素で麻婆モヤシに。カフェ風に浅底の器にご飯を持って上にかけてちょっと麻婆丼。豆もやしを麻婆にするのはこの前もしたんだけど(ブレない美味しさ)、ひき肉代わりのアボカドが旨い。これヒットちなみに豆もやしへ、アボカドからのアプローチでした。>恒例:食材に聞い...

星違え(HOSHITAGAE)と恋の話

神道系になるのか「星違え」という術式があります。簡単に言うと、生まれた日(星の配置)を神様にお願いして変えてもらう…という様なものです。一般的な術式ではないと思うのですが、奈良のとある神社の神主さんが出来はります。ある方が結婚されるのに、親御さんが相手の方との相性をみて貰ったらどうも良くない。けど二人共結婚する気満々。どうしようか?となった所で、命運を観てもらったのがこの神主さんで「星違えをすれば...

四十九日法要で見たー生と死の間のちょっとした瑚噺1

この前、初めて四十九日法要に参列した時に見えたVoiceless worldの瑚噺***そのお爺さんは、全員正座している参列者の一番後ろに立っていました。今日はその方の四十九日法要です。亡くなった後見つかった遺言書もどきのメモに書いてあった定期預金等の遺産は家族の方が調べた所、ちゃんと銀行に預金されていました。しかし、通帳も印鑑も見つかりません。いえ、それどころか手持ちの現金すら見つかりませんでした。一緒に暮ら...

新年度スタート:私達の産土 ー産土神6

さて、このシリーズで私は産土=「生まれるときに必要な力(地球の力)」と言うように訳しました。これがないと、生きとし生けるもの全てこの大地(地球)の上に生まれてこれない。そして免疫力たっぷりの初乳のように、この初めての大地からの力は自分の体のどこかに染み込んでいる…。それはもっとコアな言い方に換えると地球で生きる許可書の様なものでもあるかもしれません。なので、大人になってエネルギーがギリ貧になったり...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節