Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

休憩版2>我が家の妖怪事情

本仕事ちと多忙。メール返信させて頂いて、お風呂はいったら、あら?こんなお時間??。リーディングするには時間がないし…、という訳で小話を一つ。瑚月さんのお家は賃貸です。探す時に十数項目の条件を書き出し、それにほぼ合致するという最高の部屋なのですが、唯一ミステイクは「壁の厚さ」を条件に入れなかった事。そうなんです。お隣さんとの壁が薄いんです。それでも居間の方は角部屋なの日常生活では不便はないのですが、...

休憩版>我が家の妖怪事情

昨日のコト。夢見悪く目が覚める。朝のトールbotのタロット占いも何やら要注意警報発令。雨の中を早々に出勤する。駐車場からバックして出ようとした時に、不意に黒い車が後ろを横切っていった。慌ててブレーキを踏み回避。隣の車の影と雨で見えにくくなっていた。危ない危ない…。車を運転する前に必ずする祈りと印、そしてドライバーよりも年季の入ったベテランの愛車に心から感謝する。ありがとうね。いつもお礼をいう時にやるよ...

みつめる瞳・HITOGATA其の参

夕方の海岸。打ち寄せる波。砂浜。母は少し砂を掘り、小さなくぼみを作った。ちょうど人形が入るくらいに。母は紙を敷き、その上に大きな人形と厄払い用の小さな人形を2体、お伴として置き、塩をまいた。「どうか神様の所に行って下さい」。一心に祝詞をあげ…。そして、火をつけた。広がるドレスと敷いた紙に移った火は思いの外火力があった。このまま燃え尽きるかと思った瞬間。「ひっ!!!!」っという母の悲鳴と共に、私の目...

形なき雛人形・HITOGATA其の二

最近は柔整師などでも依頼されて自宅に訪問して施術することもあるそうだ。鶴さんは、そんな依頼先で出会った可愛らしい方であった。数ヶ月前から高熱と激しい下痢を繰り返しているうちに鶴さんの足は弱り込んでしまっていた。家人に手を引かれ数歩あるくも、膝や太ももに痛みが走り思うように力が出ない。よわい90歳近い鶴さんは、それまでは廊下を伝いながらも自分でトイレに行き、皆と共に食卓を囲み、笑い、押し車を引きながら...

人形・HITOGATA 其の一

言葉なきもの、世に存在せぬとされるものを “耳で視、目で聴く耳視師”月櫻(つきお)。こちらのブログに引越ししてからは初めての登場である。いや、そろそろ私も出て行かないと読者に存在を忘れられるのではないかと杞憂していた所であった。危ない危ない。 久々ゆえ、もう一度自己紹介を。*******************私の名は月櫻(つきお)。 耳視師である。 耳視師?、聞いた事ない? そうだろうね。 【耳視目聴】...

インフル予防の嬉しいおまけw+オイルフォローのお知らせ

インフルですが、以前の記事で、肺・粘膜・皮膚からの侵入をオイルさんは警告してくれました。塩を普段より舐めて、病院ではシーブスを胸腺と鎖骨下リンパの所にヌリヌリしておりましたら…。あら?あらら?手荒れがすっかり良くなりました←(使用して2~3日目、前日まで、まだカサブタなんかあったのですが、翌朝びっくり)主婦湿疹と呼ばれたりする小さい水疱の出来る湿疹で、普段は無いのですが、時々出てきます。出てくると肺が...

豆まき一考&今年の3日4日は一味ちがう?

お久しぶりです。おかげ様で前回の記事で37度から2時間後には36.5度に復活して風邪をなんとなく乗り越えられた私。けど同僚がダウンしたり、患者さんがいっぱいだったり、仕事あとのお出かけが多かったり、女子D始めったり…で、家に帰ってらバタンキューでした。溜まっているメールのお返事とコメントの御返事は、この記事を書いて、お風呂に入ってご飯食べてから書きますね←オイ。昨日は節分でしたが、今日は立春。なんか立春が重要...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節