Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

新年は土地さんに

地鎮祭のお話。 前の病院にいた時、工場主のご家族が仕事中に指を数本切断して手術をされました。 担当になったのですが、けっこう気さくな方でスピ系の事もお話できる方でした。 その方いわく、工場では前からよくけが人が出ているとの事。 従業員さんに気を付けてと言っていた矢先だったそうです。 なにかあるのかな?と、ふと探索モードになってしまったのでしょう・・・。 あるイメージが湧いてきました。 瑚「あの・・・もし...

冬至の清き闇の魔法の話

さつきのひかりさんから、今年最後の遠隔ヒーリングのお題を決めていいよん[m:49]という、凄い御好意を頂きまして・・・。悩んだ末に思いついたのが「闇の平安」でした。これには冬至の日のある孟宗がきっかけにありました。他にも闇に関わる事がここ数日あり、年末は清い安らぎの闇がテーマなんじゃないかな~と、いそいそとさつきのひかりさんにメール致しましたら、メッセの一部をアップして頂くという、これまた光栄しごくww...

飛んだ?集合写真:正倉院夢物語番外+業務連絡

正倉院展の帰り、興福寺の五重の塔がライトアップされていました。奇麗だな~と撮ろうとしたら・・・『はいw』という合図が。なんですかぁ~???って思ったら・・・集合写真が撮れてしまった。メンバーは平城京時代の人から、仏界系から、つくも神系まで様々・・・orz。平城京1300年の記念写真でしょうか?(ちゃんと下に看板出てるし。)(暗いので近寄って見るか、PCの画面を調整してくださると見やすいまも。かなりの数のオ...

守りのならまち猿田彦【奈良夢小噺】

孟宗な夢物語でございます。 先日セッションをしたならまちのカフェの四つ辻の角に、小さな小さな神社がございます。 いらっしゃるのは猿田彦様でございます。 神社と言うより、祠と言った方がいい大きさ。 セッションの前に時間があったので、ちょっとお参りを致しました。 町内の方のお参りもあったりして、小さいけど地域を守るお役目をされている感じでした。 さてセッションが終わったその晩の事。 お風呂に入っていると、そ...

ご飯の後の睡眠は・・・

この前の日曜日に年内のセッションの予定が無事全部終了して良かった~、日記ネタ書こうwって思っていたのですが、 ブログのトップページにさり気に「YLオイルのリーディングします」って書いたら、なにげにご応募が数人ございました(目立たないのによく気がつくなとびっくり)。 御縁がある人の目には入るんだろうなぁ。 ご質問等々や他にもメールやメッセのお返事で時間がなくなって日記を書くまでにたどり着けない今日この頃...

生霊【身体瑚話】

前回の日記で「想いを言葉にする」という話がでましたが、 これもそれに関する大切な事かなと思って、アップします。 最近、これに関わる事が幾つかあったのもあるんで、ちょっと書きます…orz。 生霊さん・・・・た の む か ら 『ちゃんと言葉で言ってくれ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!』 ← と、心からそう思います。 人間に生まれた中で大切なツールの一つが「言葉」です。 人間だけが、多種多様なその文化を表...

外伝:大陸の風を>正倉院夢物語その6

「もう都の近くまで戻ってきておられるようだ」 「帝から、○の刻に宮中に入るように勅使が下されたそうだ」 宮中で、そんな話を聞いた途端、私は持っていた仕事を隣のモノに押し付けて、はやる心を抑えつつ静々と宮中を出ると、都の外に向かって駆け出していた。 『二艘もどられたそうだ。港から帝に速足にて文が届いたそうだ』 そう小耳にはさんだ時、持っていた巻物を落としそうになった。 戻ってきた 戻ってきた! 二艘? あの...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節