Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

変化w「目から」実践例ご紹介

以前、『子供と守護と「こそばしくない」について』という日記の中で>「自我(我と他)との境界線がまだはっきりしていない子」が多いようです。>良うふうになれば、分け隔てない子という感じになりますが、>ちょっと間違えると、『他者の気持ちが分かりにくい子』になりやすい・・・という可能性>もあるようです。>予防するためには、>*しっかり目を見て話しかけてあげる。>*親子一緒に水や土、草など自然に触れさせてあ...

活動再開宣言

再開というより、本格始動を始めようとしている感じです。 昨年・今年と自分の魂の課題の集大成を大切な心友の方々に支えられながら行ってきて、魂のエネルギーは大分戻ってきました。 今までハングリーなボクシング選手みたいな感じで、~ジョーと戦う為に限界を超えてみろ「力石」←分かる方同年代:笑)って感じだったのですが、ひと山ついたのが8月。 それからは、精神的課題がひと段落した分、『身体の立て直し』に傾けてます...

心の教科書になる小2の作文

友人が紹介してくれた小学校2年生の女の子の作文です。小学校?作文?良い話って、子供は純粋だな~とかいう感想かな。って思われるかもしれません。違います。心の教科書に掲載したい作文です。彼女のような人が、どんなに大勢世の中にいることか。けど、彼女のようになれる大人がどんなに少ないか。大勢の人たちが、すすむ第一歩の心の教科書になる作文。まずは、このブログを読んでみてください。→タイトルは『小学校2年生の...

子供と守護と「こそばしくない」について【身体瑚話】

この前「身体のこそばしい処は・・・」という記事を書いた時に、こんなコメントを頂きました。『今回のお話で面白いことに気がつきました。上の娘は最近は脇を触られるとこしょばがりますけど、以前はそういえば、こしょばしても、無反応のときがありました。(略)・・・下の娘は、目を見ながらこしょばすとこしょばがるのですけど、見てないときは、全然どこを触ってもこしょばがることがありません。自分のことを思い返しても、...

とつきとおかは(10月10日は)・・・

とつきとおかは おこめのひと、お風呂で浮かんできました(笑。お米なら「88」でしょう?。と思ったのですが、「とつきとおか」は俗に赤ちゃんが宿ってからこの世に出てくる期間。魂の大事な入れ物になる「身体」が出来る期間でもあります。私の身体は天の恵み(雨・日)を受ける大地から分けてもらって出来てます。この世に生れてからも、大地の恵みによって生きています。天からが幾ら恵み(雨・日)が来ても大地に受け取る力...

音楽を食べる

最近、今までに無くなにかしら音楽を聞いてます。 ipodを初夏に購入した時は、買ったけど使うかな~と思っていたのですが、使う使うw 昔むかしのポータブルMDで、私の音楽機器の時代は長らく止まっていたのですが、いやいや、便利ですね(いまさらな話題なんだろうなぁ orz) 最近はちょっと収まりましたが、少し前までは特に何かの栄養のような感じで無意識に身体が要求する感じ・・・。 TVはほとんど見ないので、大体、PCで何...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節