Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

エネリーディング:その1

エネルリーディング造語>いろいろな方や物や現象のエネルギー値をみちゃうという独断の世界・・・てな感じで、音楽シリーズをしていたのですが今回は「食品」をエネルリーディングしてみました。ジャンクフードは体に悪いって一般によく言われますですね。そもそもジャンクフードの意味は・・・とウキペディアで見てみると『ジャンクフード(junk food)とは、エネルギー(カロリー)は高いが、他の栄養素であるビタミンやミネラ...

第五チャクラ系大御所?:歌エネ第4弾

今回も第五チャクラ活性系です。名実ともに有名なギタリスト、「 ギターの神様」と呼ばれている「エリック クラプトン(Eric Patrick Clapton)氏」  ウキペディアより>クラプトンの功績は、「アフリカからアメリカに奴隷貿易によって連れてこられた黒人たちが起源の黒人の大衆音楽」=「ブルース」を、白人の感覚で解釈し直したことにある(ホワイトブルース)。ブルースの精神をロックと融合させることによって、よ...

追伸>愛って言葉は・・・

前回の日記の追伸になりますです。えっと・・・わたくし・・・本来「愛」って言葉は軽々しく使うものではない・・・と思っています。すぴ系の本やHPで「愛しましょう」「愛し合いましょう」「愛が大事です」という言葉を見るたびに、「愛」ってそう簡単に「します」とか「できる」ものなのかな?と思うへそまがりでもあります。その私が、昨日「愛」っつう言葉を書きました。なぜなら、あの胸に湧いてきた「あたたかい」「いとしい...

第五チャクラを刺激され

昨晩は、相方がギターでイーグルスの曲のアドリブ大会♪実に55曲ぶっつづけ!(収録している70数曲全部行くのかとおもっちゃいました汗)。それにどっぷりつからせて頂いていると・・・むくむくと、へたっぴな創作意欲が。さすが第五チャクラ系?で、5枚ほど絵をかいてしまいました。その中の1枚がこれ。セリフは、ちょっとその時にかかわっていた事が発端でつらつら浮かんできたこと。ちんけな詩みたいでなんなんですが、書いた方...

天使の歌声?:歌エネ第3弾♪

このブログは携帯で見に来てくださっている方がすごく多いので、携帯リンクできないこの手の日記は申訳ありませんが・・・・第3弾です。例の如く独断と偏見なので、夢物語とお読み下さいませ。以前、相方と一緒にyou tubeめぐりをして、エネリーディング三昧であ~だこ~だ盛り上がった時がございました。その時に、いろいろ面白いことがありました。そのひとつが、前世といいますか魂のルーツといいますか・・・今の生を受ける前...

イーグルス:歌エネ第二弾♪

歌エネ=歌のエネルギー話第二弾♪相方は70年代ロックをこのなく愛するお方で、それまであちらの国の音楽にまったく興味のなかったわてくしも、つられて聞いたりしております。で、何気に測ってみると・・・・30年ちかく時を経ても愛される曲やグループ。演奏家ってさすがなんですよね。今日はその中の一つ「イーグルス」を独断と偏見で「エネるりーでぃんぐ」した内容をご報告(注:あくまで個人的妄想の域ですので、その点ご...

歌のエネルギー

生き物や物にエネルギーがあるように、音楽にもエネルギーがあります。といっても、:歌詞のエネルギーが高い場合:曲のエネルギーが高い場合:演奏するもののエネルギーが高い場合:歌う人のエネルギーが高い場合:技術力が高い場合:メッセージ性が高い場合などなどいろいろな場合がありますが、高いエネルギーをもつ音楽はヒットしたり長い間愛されたりするようです。上記の項目が重なるほどすごいんでしょうね。ちなみに私のエ...

小話わん♪

私たち人間はもとより、動物、植物、日用雑貨~家から石などなど無生物・・・すべてがエネルギーをもった存在。で、みんな声を持っていて聞けば答えてくれるます。そんな中の小話を一つ。以前、訪問リハビリでお伺いしていたお家でのお話。患者さんはとても重い麻痺を持たれている方で起きれない方。ご自宅も改修されて、ご家族の介護のもと暮らしておられました。そのお宅の玄関のあがりかまちにワンちゃんが一匹。ちょっとご年配...

子供たちのヒーロー

昨日お祭りの追加>お祭り最後の大仕事は、とても急な神社の階段を、滑車&ロープ&人力で上がっていく太鼓台。みるからに太い丸太、太鼓台の中には幼稚園くらいの子供が6人ほど乗っています。重いぞ!坂を一気に駆け上がるかと思った太鼓台が、あともうちょっとの処で止まってしまいました。去年よりちょっと大きくなった境内入口の木が引っ掛かりそうになったのです。急坂で台が滑り落ちないように支える男性軍に、私も思わず合...

久々神社☆エール

お久しぶりです。長い長いお休み中にのぞきに来て下さった皆様方ありがとうございます。今年は、○十数年の今の人生はもとより、○千回行ってきた転生を含めた大きな節目の年にのようです。最大の山場は乗り越えたのかなと思いますが、頂上越えたら目の前には次の山があった・・・なんてのはお約束ですね!!!!・・・・・orzそんなわけで、「誰こんなシナリオ考え付くの?!」ってゆうような毎日毎日SFのような裏生活をしておりま...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節