Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ロードpart2~星を結ぶ旅~菊理(ククリ)媛

皆様


大変大変ご無沙汰いたしておりました!
正直、お休みを頂いてから、色々ありまして~~~

PCを開く暇もありませんでした


その間、22日から26日まで神社☆え~る第二期「ロード」に出ていました。


一回目は・・・一人で回りまくりました。


今回、第二期を行うに当たり、
友人A(久々に登場!)に「神社は巡るものじゃないって」といわれました。


実は兎☆月もそう思っていました。
巷では、パワースポットめぐりが流行っているそうです。


自分の生きている土地→地方→日本→人以外の・・・愛を持つ御神気
(この中には木や水や山や岩や・・・生き物や・・・多くの・・けど私達が楽しく生きるに欠かせない「生」=「気」を含んでいます)
に気持ちを向ける事はとてもとても素晴らしいことであると思います。

ぜひ行って下さい!(* ^ー゚)


但し・・・そんな気持ちで行けば~~~ですが^^;


兎☆月は、スタンプラリーの様に神社を回る「趣味」でなく・・・
なので、本にも載ってない神社に行くことも多々あります。


そして・・・2つ意味があることに気がついて来ました。


1)神社の御神気自体に呼ばれること


もう一つは。。。。

2)目印になってくださっているということ

神社でささやかなお役を頂く一方、神社は「目印」となり・・・
そこに住む方々に、結びつけて下さいました。


第一期の関東利☆ロードは、まさにそんな感じでした。
人に逢いまくりました。
今、その時に出会った方々は、兎☆月にとってとっても大切な方々で・・・


人は歳をとるほど「親友」を新たに作ることが難しくなるなと思っていた今日この頃・・・


それが、わずか一回お逢いして・・・お話して・・・。
兎☆月の思いだけで申し訳ないのですが・・・。


大事な大事な「親友」を頂いたと思っています。
(募集する前はコメも交換していなかった方も多くいました。いや、びっくる=びっくり転げる:ですね~)


何も無いところには、人は行けない。
ましてニブチン兎☆月はなおさらで(笑)


だから、神社さんが「お~~い、ここじゃ~、判るか~~??呼んでみ~~」


と、言ってくれている様に感じております
(ありがたや、ありがたや)


今回のロードは・・・


前回が、個人個人=点=☆にお逢いする目的であったなら・・・


今回は・・・その☆と☆を掬び(むすび)つける・・・
いえ、ククリつける(Sか?)ロードだったように思いました。


前回のロードの裏ストに「親子」「夫婦」の予兆が見えていたのですが、
今回はもろに「親と子」「夫婦」がテーマになっていました。


んで・・・
またしてもダイジェスト版?


23日>
滋賀県:白髭神社→建部神社→田村神社

24日>
裏ストの為に午前中:大阪→午後:滋賀県長浜(殆ど福井県に近い)
信じられない呼ばれ方でした~。凄いよ長浜!Σ( ̄□ ̄;)

夜:石川県金沢→真夜中:白山比め神社(しらやまひめじんじゃ)
満月の夜でした~。満月の夜に行くことに意味アリ。って、必要だったのは兎☆月じゃないんですけどね。

25日>
午前中:石川県金沢尾山神社→再び白山比め神社:今度はエールと兎☆月の裏スト?の為
午後:京都府天の橋立・・・元伊勢籠(この)神社
→元伊勢の元・・・真名井神社


この神社は・・・凄かった・・・
北緯353511秒東経1351155秒に座す


真名井神社・・・・
神社・・・?・・・封印?
これは又・・・


26日>
京都長岡京・・・・個人的な裏ストへ
夜:兎☆月にとっての裏スト


先に、☆と☆をククル旅・・・と言いましたが


今回の旅は、常に同伴者がいました。
殆ど、車を出して貰って~。いや、助かりました。

&ボディーガードも(笑)
いえ、大変頼もしかったです


関東利☆ロードの時は、

「癒いやされること、または癒す満足感を外に求めず・・・自分自身が自分を満たす力を持っているという重要さ」
「力は、其の人のほんのオプションにしか過ぎず・・・キチンと足もとを見つめ・・・生活を見つめることの重要さ」

自分を満たしている人は・・・
足元がしっかり地についている人は・・・


癒しを人に与えるとか与えられるとか・・・そんな方向性は無くなって、
「いるだけで」「話すだけで」楽しくなって、

けど、それは決して画一的なものではなく
あくまで「その人の個性を200%発揮した、その方しかない雰囲気」で無方向に
満遍なく照り輝く太陽や月の様になるんですね


足元がしっかりていれば。下を見なくてよくて・・・
周りを見れて、常に自分の行く先を見つめて歩ける。


そんな「本当の自分」「自分の尊さ」が、出会った方に語るテーマの一つでした。


今回は・・・・


個人の次の単位

「家族」「夫婦」


人は一人では生きて行けなくて。
もちろん、それのは「人」以外の、生き物や物達がいることも大前提なんですが、
人がまず、人生で相対すし、自分の成長の為に互いに鏡になりあう役目。

友や知人と違い、一生、縁を持ち続けて、「何かを勉強しう間柄」


第一チャクラですかね


をテーマに話をしていったように思います。
そんなテーマの神社メッセも多々。


関東利☆ロードの最終日のメッセも重なる所もあるので、一部織り交ぜながらカキコしていこうと思います



そうそう。


ジェットコースターを一部称されていた兎☆月ですが、
兎さん走りすぎると、ゴールにたどり着けない(兎と亀)といけないな~
と諭されることが幾つかありました

んで、のんびりと書いてゆきます。


連載もの?になる感じかな?
一回で話をすませようと無理するのはやめます^^;

気長なお付き合いを宜しくお願い致します。



追伸

お休み期間も、平均90アクセスほどありました。
アホ兎☆月のブログにお越しいただき本当に有り難うございました(三つ指)

では、宜しく~~~




*CommentList

秋期?休み

皆様、ご無沙汰しております。
仕事等の事情により、しばしブログの方を秋期休みさせて頂きます。


話は飛びますが、兎☆月、仕事では一切浄霊・ヒーリングをしてません。
素の自分で、ささやかですが、できる限りの笑顔と技術と会話で、
担当の方に今日より少しでも違う自分になってもらえるように・・・。
自分が自分を変えられる力があるって知ってもらって・・・、
人生を楽しく変えていってもらいたい・・・
その為のささやかなお手伝い、そんなサービス業を心がけております。


おかげさまか?・・・。
よく契約が終わった担当さんも、「近くまで来たから」と顔を見に来てくださいます。
そんな時、とっても嬉しくて、暖かいものを頂かせてもらいます。

・・・そんな私であるため、今、ちょっと頑張らなくてはいけない状態にあります。


ここ数日、午前様続きでして・・・PCの前に座る時間がどうしてもありません。
今日もさっき帰った所でして・・・、今から又出なくてはいけません^^;。


なので、暫くブログをお休みいたします。


こんな拙いブログでも、覗いて頂いている方々に感謝の気持ちと共に、お断りを入れたいと思い書きました。

そういえば、又、ロードの予定が降ってきつつあります(笑)
動くべき時に動ける様に・・・という事もあり、今頑張ってます。

早く、めどがついて・・・
本来の親父ギャグブログが書ける様に~~

頑張ってきま~す。
それでは皆様、しばし、ご無沙汰いたしますです!

寒くなりますが、お体ご自愛くださいますよう、心からお祈り申し上げます
*CommentList

お返事に代えて

龍さんから貴重なコメントを頂きました。
始めは「お返事」で書いていたのですが、思うことがありまして日記の方に載せました。


あえての苦言、本当に有り難うございます
西洋精神世界・・・難しいのですが・・・

何度か、ブログに書いたと思うのですが、
・・・見る人のフィルターによって、映像は変わるということ。

日本語では「愛」という言魂
英語では「LOVE」という言魂

けど・・・意味といいますか、真性といいますか・・波動といいますか・・・
全て同じだと感じています。


兎☆月は日本が大好きです。

かつて自然の中に、生活の中に、
山に川に、日に木に岩に・・・
カマドにトイレに(笑)・・・。
存在する全ての物に「気」=生きている=息ているものを見て
・・・季節を肌で感じて感謝し、それらと力を合わせて活きて来た『日本』。


神社はその万物の中でも「愛」に溢れた「気」を鎮守している大事な所と思っています。


前に、龍さんからコメにて「日本の守護結界に歪みがあるので矯正している」と頂きました。


本当に其の通りだと思います。
そして、龍さんの様に力があるかたは「矯正」に・・・
兎☆月の様な、新米巫覡達は・・・、


その矯正を保つ為に、又、これ以上歪まない為に・・・
『「今日本に住んでいる私たち」が日本の気を知り、地固めしていきましょう』と、
微力ながら伝えていくんじゃないかと思っております。


そして。。。この日本の御神気は・・・世界と無関係ではないと思ってます。
世の中すべて・・・一つだと思っています。


繰り返すなら
兎☆月は日本が好きです
けど、地球が大好きです。


兎☆月は生まれたときから、引越しばっかりしていたせいでしょうか?
望郷の念がまったくありません

流れにまかせ、
必要な場所にいる

それがたまたま日本なだけ


つい最近まで、兎☆月は


『私を日本人といわないで欲しいな~。私は自分を地球人だと思ってるから』なんて、人に言ったりしてました。


けど・・・
神社に呼ばれるようになって・・・
御神気・・・彼らの深い愛に触れさせてもらって、
同時に、磐座を包む、自然の気にふれさせてもらって

今、心から日本に好きです。


根無し草のジプシーから、やっと地に足を着けたように感じます。
同時にそれは「肝が据わった」といいますか

足がしっかりつくと・・・
下を見ないですみます。
足元がしっかりしていると・・・
前をしっかり見て歩けます。
そして・・・自分に起こった物事をしっかり見つめることが出来て
「選択し」「決断」できると思います。



日本人は「曖昧(あいまい)」といわれます。
けど・・・ある本に書いてある事を読んで強く感じたのですが・・・


曖昧とは、「究極の個人の尊重」なんですね


「あれが駄目!」とか「間違っている!」とかがありません
YES/NOの世界ではベクトルは2つしかありません。


けど、「曖昧」の真性は
『右にとっても、左にとっても、まっすぐにとっても、個人の自由』です
ベクトルは無数なのです


選択の範囲は広く・・・
けど最終的には誰にも頼らず「自分で責任をもって選ぶ」


それが・・・答えを押し付けない「曖昧」の意味。
なんか・・・今は、どうも間違って、とっているみたいですね。


日本人の大きな魂の課題は、その「自分の責任で選択し、選ぶこと」だと思います。けど、まったく助けが無いわけではない。


大自然の中、身の回りの物、無生物から動物まで・・・
みんな「手伝ってあげるよ」と言ってます


あと・・・日本では、常に周りの方々の気持ちを考えながら生きています。
それが悪い意味に転がれば・・
「日和見」「無個性」「周りの顔色をうかがう」などなど

けど・・これが良い方だと
「義理」「人情」「心使い」など・・・
良い人間関係を作っていきます。


これは。。。日本の真性が「良い関係」を作っていく。
究極の個人の選択の自由を守りつつ、あらゆるものと良い関係を結ぶエネルギーを持っているのではないかと・・・

思います。



ご存知の通り、『神道』には教祖も開祖も居ません。
大自然の中に・・世に存在するものの中に・・・
神を見ていたからです。

その中に優劣、強弱、上下はないからです。


海より川が劣ってもいない
日より火が劣っているわけでもない



だから・・・兎☆月はものの中に愛を持っているもの、(コロッケでも何でも)
=それは全て御神気だと思うので、その心を伝えていきたいと思っています。
巫覡は伝達係と思っております。


そして、その日本の地=御神気が、こう言っているように思います。


日本を繋ぎ、世界と繋がっていこう
地球を結ぼう
愛に結ぼう
皆が、全ての存在と共存し、・・・
人だけではない、全てが楽しく明るく・・・幸せに活きる




神道でいう、全てのものが楽しく過ごすありさま
「産霊(むすび)」と呼ばれる、最高の境地にいきましょう。
日本だけ「いい」んじゃなくて・・・それは地球全体で・・・と


あ、「産霊」は「縁結び」の意味もありますね(゚Д゚ )


日本の御神気がそう求めるいるなら・・
日本の為に、世界と地球を「縁結び」する事を望むなら・・・
兎☆月はその為に、色々な方法や言い方を使うと思います。
(ああ、けど大変未熟ですが。・゚・(ノД`)・゚・)

なので・・・
映るものの形が少し違っても
その真性が神霊界に繋がるものであると感じれば・・・、すみません、書きます。


>>高次の存在であれば、あるほど、直接的にも
>間接的にもメッセージを簡単には伝えてきません。



本当に、本当にそうだと思います。
大変大変重要なことだと思います。

先のブログで・・・怖いヒーラーのお話を書いたと思いますが・・・


「特別なものになりたい」という欲に対して、
自分が満たされていない事に目をおおい
「人を満たすことで、満たされたい」という欲求に目をつけ


騙りたがって寄ってくる低次元の霊と、知らず知らずにアクセスしてしまっている
ヒーラー・スピリチュアルリストも多くないように感じています。


私自身も・・・何時も自分を振り返るように不肖ながら心がけております。
けど、人ですので、いつ「欲」や「自分を見つめる怖さ」に目がくらむやもしれません


その為に、今、師匠をはじめ多くの方に助けていただいております
龍さん方はじめ、皆様のコメもその一つと思っております。
今後も気をつけて行きたいと思っております。
有り難うございます。


>玉依とは巫女の女性の能力が神格化したもの。

そうですね。
『玉依』は私の目標ですが、
まだまだ、『修行中』です。痛いくらい痛感してます。


最近、じぇいどさんのブログにリンクしておりますのは、
上記の理由や、先のブログ中に述べていることに繋がると思ってのことでした。


兎☆月の日本神霊界フィルターで「御神気」の分御霊を持つ方々
「日本」の願いを叶えていかれるだろう方々
それにもう一歩で届きそうな方々


「反作用」や「邪魔=別の存在」が近づいてくる
それは精神的なアタックの形や身体症状等々に、時にはダイレクトに人として現れる
そして、その方々に悩みや苦しみを投げかけてくる。

不安や苦しい目になるべく動じないように
自分の中をよりしっかり見つめて、
自分の愛で満たし、

その災いさえも、もう一人の自分の中にあるからこそ来る。
けど、今乗り越えなくちゃいけない。


何とか、この事を告げたいと思ってました。

右の頬を殴られたら、左の頬を出すのではなく(キリスト教の方すみません!)
目には目を歯には歯をではなく(ハムラビ法典を愛する方すみません!)


右の頬を殴られたら・・・
左の頬を殴られる前に、相手の手をとり・・・
其の手を


相手の胸に当てて


それは本当に貴方の望んだことですか?
それで本当に貴方は満たされるのですか?
殴ったこの姿は、貴方の本当の「真性」なんですか?と


一緒に語りあい
一緒に真性を見つめあい
「愛」にたどり着いて欲しい


「一緒」に行動するモノは、
「他人」「自分」かもしれないし、
「今までの人生で自分がいいと思って選択して作って来た自分」
「嫌だと選択し、こんなの悪い自分だと押し殺していた無意識の自分」かもしれません。


けど、それを乗り越えると・・・
陰陽の統合

流れが生まれるんじゃないかと思います。


ほんのささやかな経験から言うと
本当に活き合えるんです。
自分も暖かくなるんですね。



って、兎☆月も修行中です。
正直、中には、「今はお手上げ」というものいます。
それは「出来るときまで」ちょっと保留し、
君子危うきに近寄らずで・・・・逃げます(爆)


それを、伝えて。。。
紫光に向かって欲しいと願っていました。


けど・・・
話がでかい

しかも、いたずらに、恐怖心を掻き立てるかもしれない。
それは『脅し』のほか何者でもないような・・・

絶対やりたくないことでした。
なので・・・悩んでました。


けど・・・書かなければいけないような気がどうしてもして・・・
おっかなびっくり書き始めました


そこで、じぇいどさんのブログを拝見しました。
ドラゴン・天使=西洋
神社・御神気=日本・・・という、

人の目から視たフィルターの向こうに
その中に流れている「意味」=「真性」が同じことを伝えていると感じました


勇気も頂きました。
同時に「書いてもいい」と後押しして頂いたように感じました。
兎☆月の言葉では信憑性が薄くても・・・

何か伝わるかもしれないと思ってです



今回、龍さんのコメントを頂き、


「言いたいけど、私が言っていいのかしら?」
「ずうずうしくないかしら?」
「何様って思われないかな・・・」


と、普段、心の奥にしまってあって・・・
けど、何時か書かなくてはいけないだろう事を書く機会を与えて頂けました。


本当に有り難うございました。

龍さんのコメの返事になっていなところも多々あると思います。
文中、失礼な発言が多々あると思いますが・・・
何卒、ご容赦いただけますよう心よりお願い申し上げます。


「人」の字は支えあう2本の線で出来ていると良く言われます。
龍さんや、他の方々が苦言と、心を砕いて伝えて下さることが
自分を見つめ、支える大事なものとなっています。

これからも、皆様宜しくお願い申し上げます


追伸>
西洋情報ですみませんが・・・
紫と緑に対して。。。こんな情報を頂きました。
今、起こっていることは、まさにこの事だと思います
私の愛する日本に、愛する世界に必要な事だと思いますので
のせます

http://www.aura-soma.net/downloads/106_Japanese.html
*CommentList

忘れた頃に関東利☆ロード:羽根天使

この頃、成り行き上、難しい話ばかり書いてしまいまして、すみませんです。

気がつけば・・・あれ?
神社は何処にいったかえ???(゚Д゚ )


のえ~『神社☆え~る』してないよ!!!Σ( ̄□ ̄;)
けど・・・


陰陽を認めて・・・、自分の全てを抱くことによって、人の「気」が整えば・・・


人の負を精一杯抱いてくださっていた水元さんや
念のこもった古墳を抱き続けた鞭嵜(ムチザキ)神社
の様に、愛に満ちた紫の御神気方のえ~るに繋がるんじゃないかと・・・


思ってます。


って、実は、関東利☆ロードの話が途中だったんですよね(゚Д゚ )



・・・え?ロードって、いつだった???。
9月だよ、9月・・・・・・オソイネン!┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )ゴメンナサイィィ


3日目の『榛名神社』&『榛名湖』で終わってました。


実は、この関東利☆ロードという題名・・・、
なんとなく浮かんで付けたのですが、ブログで1~2日目を書いている時から
ジブリの『耳をすませば』の主題歌:カントリロードがずっと頭に響いていました。
歌ながら、なんかジ~ンと来る兎☆月です。
ああ、本当に、道が続いて・・・多くの方に出会えたんだ・・・っと。


単に、下手な親父ギャグと言うわけでは無かったようです^^;


♪♪♪♪♪♪

カントリーロード
この道、ずうっと、ずうっと・・・
あの街に続いてる

この道・・・・カントリーロード


♪♪♪♪♪♪♪


それが・・・
この頃また、頭に浮かんで来て、気が伝いたら歌ってます。
いえ・・人気(ひとけ)のない所でですよ^^;


しかも、このサビしか浮かんでこない。
続き、聞きたいな~


Σ( ̄□ ̄;)じゃなくて!!!!


また、行きそうです。
何処になるのか・・・今、数社、浮かんでます。


ワクワクドキドキ


さて、『新しい物を得る時』または、『得たい時』のお約束
(ノ´∀`*) 古いものは、整理整頓!


そうすると、新しいものが入る場所が出来るそうです。



と言う事で、話題性はかなり古いですが・・・
『ただ今~、予告ダイジェスト版』
に沿って、残りをカキコします


さて、上記の日記に「榛名神社に行った後」の事を少し書いてました。
その中で

************

月花さんが、兎☆月の中に
「羽根がいっぱい生えている、綺麗な『名前の無い』高次の天使」        
を見つけてくださいました(゚Д゚ )。
月花さんのお陰で、夜、アクセスを取る事が出来、
兎☆月&皆さんに一言メッセを頂きました
***********


と、書いてました^^;


今日は、そのメッセをカキコしますです。


その日の夜・・・
布団に入って、目をつぶると、翼が一杯生えた翼ボールみたいなモノが浮かんできました。
んで、尋ねてみました。


「ケルビム」ですか?
返事

「ルシフェルですか?」
返事

そのあと・・・
浮かんできた言葉がありました。

***********

私は、ケルビムでもルシフェルでもある。又、貴方でもある。
貴方の中に居ると同時に、全ての人の中に居る


全ての人の中にいる

*************


朝、泊めてもらったブログ友にこの話をしました。
しながら・・・

確か、こう話したように思います。

「たまたま、月花さんが私の中に見つけてくれたけど・・・
羽根の天使ね、みんなの中にいて、みんなでもあるんだって。

・・・あの沢山の羽根・・・

ああ、きっと、皆が持っている羽が全部集まった姿なんだね。
何時か、皆が一つになる。その原型は、みんなの心の中にあるんだろうね」
****************

分霊のお話は以前にしましたが・・・
心に思っていたそのことに対して、「そうだよ」って言ってもらったような感じがして・・・


何か、その時は嬉しかったですね~。


けど・・・浮かんだ原型・・・「羽根玉」^^;


イメージ貧困な兎☆月フィルターでは、
例えるなら・・・


サッカーボールのような大き目のボールに、羽根つき手羽先を全面に突き刺した様な感じで
・・・無数の羽根がハタハタしてました。



月花さんの「麗しフィルター」では『キレイな』天使でした。


・・・・・美的センスって・・・大切ですね。・゚・(ノД`)・゚・。


って、兎☆月・・・願わくば、萌えフィルターで見たいっすね!
羽根ボール・・・・御免なさい天使様。



ハタハタ・・・
*CommentList

第4話 緑の解釈?

お久しぶりです。
長にわたって、ご無沙汰していましたが、その間もご訪問いただいた方々に心から感謝申し上げます。

色々、実り多い数日だったというか・・・
めっちゃ忙しかった数日といいますか・・・
辛くもあり、驚きでもあり・・・


けど、振り返ってみると、みんな「ワクワクドキドキ」で、体験できて良かったな~・・・と
思えるから・・・
こんなSFの様な体験、リアルで出来るって~


不思議でもあり
感謝でもあります。


*************

以前、第一羽:緑と紫&集合で・・・

『紫が愛で・・・私たち皆を、自然を・・・存在する全て物を愛に包む存在=陽
であれば・・・緑はその逆で=陰』と書きました。


そのおり、諸事情によりコメント欄に全くお返事が出来いまま、次に行ってしまいました。


今日は、緑と紫について・・・兎☆月的見解?をカキコしてみます。
同時に、コメント欄へのお返事に代えさせて頂きますです。


「緑」・・・
好きですね~。
木々の緑。

目にもいいし、体にもいい。
さらに・・・、癒しの大天使ラファエル様のカラーは緑。


緑の服は余りないのですが、今年の8月に、急に引かれて「真緑」の服を買っちゃった



・・・・・・で、言いたいのは・・・
現実での緑には悪い?意味は無いんじゃないかと言うこと。


兎☆月も最初は不思議でした。
どうして、陰が緑って感じたんだろう?
人に痛みや悲しみを与える霊が「緑ですか?」で返事をするんだろう
どうして、それらが兎☆月に向かってきたとき・・・


めったに、見えない兎☆月が「緑の光」を見るのは何故だろう



さらに進んで・・・
どうして、ラファエルが緑なんだろう。
木々がどうして緑なんだろう





繰り返せば、あくまで兎☆月的見解で・・・、
しかも根本的な「緑」の答えになっていないのですが・・・・


ラファエルのカラーが緑なのは・・・彼が「緑」を癒そうとしているから。
緑と称されるものは・・・彼が癒すもの(対象?)

だから、イメージカラーが緑じゃないか?


木々も・・・太古は緑じゃなかったかもしれない。
今でも、最初っから赤い葉の紅葉や・・・観葉植物がいる・・・
彼らも・・・癒すために、その身に緑を写したんではないか?


風水・・・
昔凝って、色々調べましたが・・・ずいぶん前に書籍も処分しちゃったので、
うろ覚えですみません。


風水では
「緑」は健康に関する色ですね
一方紫は・・・風水とは関係ないですけど・・・一般に高貴で・・・
精神性の高い色ですね。



紫が「精神」であれば・・
緑は「肉体」・・・・


健康を害した時、人は嫌でも自分の体と対峙します。
そして・・・体を害する時は、

『自分を愛してないとき・信じられないとき』
『憎しみ、悲しみ、寂しさ・・・満たされない思い』に・・・


逆に満たされている時



暴飲暴食で体を壊す
仕事のし過ぎで体を壊す
楽だから・・・と閉じこもって外の気から遮断して体を壊す
精神的に追い詰められて、自分を責めて・・・又は自分を信じきれず体を壊す


・・・・・
もちろん、他にも色々理由があると思います。


病は気から・・・


という昔からさびれることなく受け継がれてきたこの言魂から言えば・・・
やっぱり、上記に当たる面も多々あるように感じます。


風水の緑は。健康を害しそうな時、害した時のサポートの色
自分を見つめなさい。
自分の中を見つめなさい。と告げる色

紫が、天に繋がる色なら
緑は自分自身を見つめて、自分自身を満たす色。


健康を害すことによって
自分自身を見つめなさい、自分に謝りなさい、自分を抱きしめなさいと


警告する色?の様にも感じました。


なおかつ。。。
緑を称するもの・霊は・・・癒され、満たされるように・・・
愛で包んむべきものなんだよ
・・・って

それを伝える為の印じゃないかな・・・
って思ったんです。


ううっ、上手く言えなくて済みません!!

**************

兎☆月が会う、人に痛みや苦しみを与え、
その人の体を通して、その苦しみを再現したい。
という「緑ですか?」に返事をする霊達は


自分と同じ思いに・・・時間に・・・空間に釘つけにしたい。
「悲しい」「苦しい」「憎い」という念に固まってます


そういう時、彼らは「緑」と称します(自分を愛せない。満たされない)



又・・・人に理由無く虐げられた「草木」「川」「物」「動物」達
彼らも「悲しい」「理由が判らず命を絶たれた」「苦しい」「あんなに守って上げたのに」
「憎い」

と言うときも「緑」と返事をします
(自分の存在が素晴らしいものだと信じられない。満たされない)


************

今生きている方でも・・・その魂に尋ねてみると・・
例えば・・・
「緑2 紫1」や「緑1 紫2」と答える魂が大勢います。


3は神聖な数字、三本の矢の話に上がるように安定の数字
パワーのある数字


どうも・・・
紫3に成ると「愛の波動の真性」に近づいて・・・御神気が応援に来てくれる。
一方
緑3になれば・・・・緑が警告する「反作用的」「陰」の念が寄ってくるようです



今、人は・・・自分をみつめ・・・満たして・・・
例えるなら、紫3に達し、愛に近い波動に触れられる第一段階に達しするように、
選択していかないといけない時期にきているのかな~とおもいました。


大事な時期なんじゃないかと。


けど・・・何故か、この、あと一歩で3になる、又は3になったという方々の前に・・
変なものが現れます。



・・・これについては、実はこのような場で書くことを悩んでいましたが、ちょうどその時、じぇいどさんの所でこれをみて・・・書く決心をしました。


3次元レベルの銀河宇宙に存在する「別の存在」の事を述べていました。
その「別の存在」とは、特に想念レベルの低い存在のグループで、多くの惑星でも影響力を発揮し、その星のひとびとの生命エネルギーを台無しにするものだそうです



兎☆月には、声や映像で伝えられるなんて事はありません。
そんなに凄いことは、他の方がされています。


私が書くことは・・・実際にこの身を通して体験した事だけでんな^^;


兎☆月は・・・。
先に述べたような悲しみや怒り、苦しみの時間から抜け出せなくなってしまった霊の方々に出会う機会があると・・・・、
その方々の高次の光のガイドさんと一緒に・・・


あったかい、光の方に行きたいとおっしゃるまで話を霊さん方とお話をして。。。
その本来の清く大切な魂の行くべきところに出発するまで、ささやかなお手伝いする

空港みたいな奴です。


これを・・・言葉が無いので浄霊といってます


けど、ロードが終わってから・・・違うものを感じる事が多くなりました。
上手く表現できないのですが・・・
コントロールしようとする者
負の感情をこよなく愛するもの
人が進化のベクトルを起そうとすると・・・邪魔するかの様に現れる。


それが・・・目に見えない霊体のレベルだけではなく
ここ2~3週間、人の身を持った方に出会うのです。



例えば・・・ある知人が、突然ブレスをしていました。
「作った」といいます。

が・・・・
どうしても・・・そのブレスが嫌な感じがします・・・
断って、手に載せさせていただきました。


・・・・・・・・あんな・・・・怖い気を持った石さんブレスを見たのは初めてでした。

乗せている手がピリピリします。
尋ねると「不幸にしてやる」と・・・・Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)


けど・・・ようよう聞くと、作り主にそう「プログラミング」されているとの事
これがある限り、そうしか動けないと・・・


そんなの全うな石屋がするわきゃないでしょう~~。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・

持ち主に、今の話をしてたところ
「やっぱり!!これ作ってもらった石屋、仲間内では「詐欺師」だろ~って話してる奴」


(゚Д゚ )そんな所でつくるなよ~~~~~~~~(゚Д゚ )


とにかく・・・
あんな怖い代物を見たのは初めてでした


けど・・・商売してるって事は「買う」人がいるという事だよね?

そんな負?のヒーラーが接触してきたおは・・・
最近、兎☆月が「光に向かってこられている~。素敵だな~」って思っていた方々。



自分を見つめ、満たし、アセンションに向けて進む方々が増える一方で、
それを邪魔する(失礼か。すんません)ようしか思えないモノが近寄って来ることがあるようです。


たまたま、兎☆月がであったのがヒーラー系だったのですが・・・
どんな形を取ってでも現れる様に感じます。


なので・・・
大事なときなので・・・
自分を見つめようと思われておられる、とても素敵な、勇気ある方々・・・
願わくば。。。お気を付けください。

もちろん世の中に大勢、明るく暖かく、人を奮い立たせ、高い波動に上がる手助けをしてくれる光のヒーラーは大勢おられます。


けど・・・それと反対のモノもいると。
多分、何かの理由で緑3になって・・・自分でも知らずに、「別の存在」に近寄られているのかもしれません。

けど・・・前に「陰陽」の話をしたように。
そんな「怖い」ものが現れても・・・


その反面を自分も持っていること。
逆に、相手もその反面を持っていること。


陰陽は一つであり
陰陽ゆえに推進力というベクトルを生み出せること。


怖がることも、争うことも・・・本当はないと思います。



けど・・・怖いよ、あれ、本とΣ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)



だから、出来ましたら・・・これから、何かを「選択」する時は・・・


本当にそれが必要か、
しっかり自分を見つめて
自分の責任で、
重々検討して



「決定」してもらえる事を心から願うものです。



すみませんね・・・おせっかいで余計な事を申し上げてます


最後に・・・
先に陰陽の関係と申しましたように。
緑3でも・・・
皆一つ。


兎☆月がお話する多くの緑宣言の霊は・・・
最後には紫に変わりたい・・・と言っていただける事が多いです。


緑が紫に変わるように。紫だって緑に変わる可能性がある。


この世に、「絶対」は無いように思います。
生という流れの中に活きている限り、変化を受けていきます。


だから・・・最後に皆、楽しい、暖かい思いに満ち溢れた状態になれる


と信じてますし、そうなります。

*CommentList

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節