Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

お詫び2+ぷちご報告

まずはお詫びを・・・

エールを送って下さった皆様の為にも、早く報告をと思っていたのですが、
12月から続く、激務(いつもなら、持病が発症して入院している状態ですが、お陰様でなんとかやってます)と、幾つかの裏ストの為に、流石に、体力の限界がぁ・・・。・゚・(ノД`)・゚・

明日は、仕事の送別会なので、終わてから又仕事に戻ると思います。
そんな、一身上の都合により、次回の土曜日か日曜日に書かせて頂こうと思います。

本当にすみませんです。・゚・(ノД`)・゚・。


けど、色々情報が入ってきて、けっこう大きな話になりそうです。
ゆっくり余裕を持って大切に書かせて頂きたいと思います。


結果といいますか・・・
白龍は玄武になり・・・最終的に、綺麗な紫の珠になりました。
綺麗な珠

それは、それ単体で玄武ではなく・・・
あくまで、印象なのですが、大きな神霊=愛の一部、
本来の姿に戻ったような感じがしました。


その珠さんが、今日、お礼に来てくれました。


もちろん、愛☆エールを送って下さった皆様へです。


嬉しい気持ちで一杯になりました。
この思い、愛☆エールへのお礼をお送りしたいと思い、
大きなボールにして、投げたら。。。


打ち上げ花火みたいに、広がって、小さい小さい光ですが
それぞれに飛んでいきました。

って、兎月、88人分もの遠隔をした事は全くないので
どうなるか謎なのですが(笑)
しかも、小さいし(爆)


本当に有り難うございました。
今日も、爆発関連シンクロネタが入ってきました。

報告も何話かになるかもです^^;


それでは、しばし、失礼致します。
皆様に心ときめく出来事が起きますように、心よりお祈り申し上げます。

               兎月
*CommentList

本当に有り難うございました~ある病院の下から7

気持ちをあらためて・・・
うおおおおお~~~~~~~

用事の電話がぁ~~~~~~~



・・・・・・・・・・・
最低限、これだけは本日お伝えしとうございまつ・・・


まずは、コメントで、寝落ちを等々で「届いたか」とご心配して頂いた方々へ
もともと、「その時間までに」と書いておりましたので、
エールを送ろう、と想っていただいた時点、また決意を文字にされた時点で
ちゃんと届いていると想います。


それが証拠にと申しますか、
開始時にアメジストに尋ねた所、88人分の「愛☆エール」が届いておりました。
終了後、同じく尋ねた所「全部つかった♪。何ものこってないの」との事でした。


ちなみに、当日の総アクセス数も288と、88が・・・
何か不思議です。


本当に有り難うございました。

ブログが消えた理由・・・
実は、色々な情報が、自然に入ってきてたり、
シンクロがあったり・・・
上手くまとめられていないせいもあると想います。


けど。。。
早くお伝えしたいので、頑張ります。

本当に本当に、有り難うございました。

                         兎月
*CommentList

おわび

・・・・・一時間半かけて書いたブログが、突然消えました。
ショックで・・・・・

なんとかお礼と経過をお伝えしたいので
もう一度頑張りますが、もしかけなかったらすみません。


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

「あれ」が原因かな・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・
*CommentList

白龍:エールをお願いします~ある病院の下から6

レイラインの下にいる、龍たちは、かつて式として使われていたのを、私がお友達になってもらって式をやめて頂いた龍さん達でした。
今は、琵琶湖にいる彼ら。


心配で、レイラインを通って見に来たようです。


まず・・・
その晩は、もう一度白龍の浄化を行うことにしました。


幽霊ホテルは、さつきのひかりさんの土地のヒーリングを受けた後、行った方がいいように
思ったからでした。


浄化の後・・・


白龍の姿が変異しました。
(゚Д゚ )・・・・


亀の甲羅の様なもの(鎧風)を頭から頚を回って背中までつけている印象。


・・・・・・かめさま?


いや・・・
なんというか。。。。
鎧をまとったネッシーの様な感じです。
(読者の方々、ネッシー分かりますか。・゚・(ノД`)・゚・???)
けど、白いから、やっぱり白龍?


その状態で、レイラインにつっこんで行きました。


(゚Д゚ )
入った


けど・・・・
何か変な印象


龍達が周りを遠巻きにしています。


兎「みんな~、こわいの」
龍たち「うん・・・こわいの・・・・」



Σ( ̄□ ̄;)
あかんやん!
入れても、動けないというか、皆と遊べないんじゃあかんやん!!!!


兎に角、待ってね白龍。
さつきのひかりさんのヒーリングは、11日だから。


>>>>>>>>>>
12日夜


土地の浄化実施。
そして浮かんで来たイメージは・・・



さば~~~~~~~~っと
水面から顔を出した白龍


その姿は、甲羅(鎧?)のない白龍の状態でした。
湖面は、夜の琵琶湖。


よかった・・・・
琵琶湖に出れたんだ・・・


先の龍友がたにお尋ね
兎「まだ、白龍怖い?」
龍たち「ちょっとね」


Σ( ̄□ ̄;)まだですか?????????


兎「友達になってくれる?」
龍たち「うん、友達になるように頑張るよ」


(ノω・、) ほんと?????



白龍・・・なんとか琵琶湖に出れて、友達も出来たようです。


けど・・・
気になる『ちょっとね』と『頑張るよ』


実は、幽霊ホテル跡を浄化したとき、何か足りないというか
違和感というか・・・・


ここまで、引っ張ってきて、こんな終わりとは・・・

いえ・・・


まだ、終わってない
というのが、兎月の思いです。
笑い猫さんにコメントに「霊がいなかったのはそのせい」等ありましたが・・・
何か、私が気がついてない、見落としている点があるような気がしてなりません。


もし、このブログを読んでこれが~と思うことがございましたら、
どんなヒントでも結構ですんのでどうかよろしくお願い致します。


ご縁があった白龍
出来るなら、もっと真性を出せるようにしてあげたいです。


白龍を応援してくださっている方々、本当にすみません。
兎月・・・まだまだ、未熟者でございます。・゚・(ノД`)・゚・。


兎月自身にも、心身、公私共に今色々な事が起こってますが、
みな、同時進行で、きっと繋がっていると思っています。


龍・蛇は螺旋の動きを表しているゆえ、
エネルギーの象徴としてあがめられていた
という話を
最近知りました。

例、
元は人に念であれ、
形をもち
形にあった名を得て
生を新たに得たものであるなら・・・

それが龍身であるなら、
それだけのエネルギーを持つなら


龍の真性も現して欲しい
龍らしく生きて欲しい

そう、願っています。


・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・

これで書き終わろう・・・そう思っていて
急に思いついた事がありました。


2回目の浄化の時、
とても寂しい・悲しい・満ち足りぬ思い・憎しみ・怒り・・・
そういうものが、溢れてきました。

それに対して、愛を送りました。


今は琵琶湖にいて、ゲートを守っていてくれている龍友さん達も
かつては、人に害をなす式でありました。


「あなたは、術者に愛されていますか?」
「あなたは術者を愛していますか?」



多くの式が、愛されずに働かされていました。


そして、彼らの多くが「愛したい」「愛されたい」
心底思っていたのです。


なので・・・
兎月でいいかな・・・兎月でよかったら友達になってくれませんか?
オズオズとお願いした問いに、答えてくれた方々です。


白龍の大きさは、その龍友さんがたより、遥かに大きいです。


兎月一人の愛だけではなく・・・
一人でも多くの愛を知ってくれたら・・・


愛されぬ思いから生を受けてしまった彼に
愛の暖かさを思いっきり知ってもらったら


あなたは人に愛される存在なんだよ


寂しさも、憎しみも、怒りも
自分が持つ思い・願いとかけ離れた状態から生まれて来る物が多いような気がします。


方向を間違えただけ
希望は・・・その性質ゆえに、零にもどれるのです


その思いが強いほど、反転すれば、誰よりも強い愛になれるはずなのです。


>>>>>>

ちょうど、
数日前にブログ友さんから、
「パラボラアンテナみたいなアメジストが手元にあるんだけど」
と、メールを頂き、そのアメジストさんとお話した結果、
私の所に来て貰うことになり、先日手元に届きました。


・・・正直、どう使うのか分からなかったのですが、
送ってくれた方が

「私が、すごーく感じたのは 、パワーの底上げ&みんなのパワーを借りること」
「何か琴線に触れるようなら考えてみちくり。」
とメールをくれていました。


ここで、使うような気がします。

そこでお願いです、<font color="#FF0033">皆様の愛の力を送っていただけないでしょうか?
ここまで来て、いつにしようか・・・と迷い、カレンダーを見て、



さらに気がつきました。
さつきのひかりさんの次回のヒーリングテーマは「パワーアニマルを癒す」


・・・・・・
出来すぎ・・・・


さつきのひかりさんの定時のヒーリングが終了した
25日 (火曜日)23:30分に開始したいと思います。

アメジスト加工.jpg

大きいアメジストに白龍へのエール
小さいほうは、もし宜しければ、琵琶湖でレイラインを守って頑張っている
龍さんや蛇さん方にエール
を。


方法ですが
「パラボラアンテナ」という事から、
その開始時間までに写真に向かって祈って頂けたら
その想いが伝わり集められると思います。


その想いを、定時に届けたいと思います。
数人でも違うと思いますので、どうか宜しくお願い致します。


                             兎月
*CommentList

白龍、レイラインに入れない~ある病院の下から5

大変ご無沙汰を致しておりました。
実は、前回ブログを書いてから新たな課題が見つかったのですが、なせにこの頃、激務激務で。・゚・(ノД`)・゚・

色々なタイミングを見計らっていたので、ある程度次の展開が書くのが今日の日になってしまいました。


『新たな課題』それは『白龍がレイラインに入れない』という事でした。
前回のブログで、笑い猫さんから「幽霊ホテルに居た龍です」と情報を頂き、
その晩、改めて、アクセスを取ってみました。


兎「白龍~(゚Д゚ )」
白龍返事

兎「あなたは、幽霊ホテルにいた龍なの?」
白龍「そうだ」


( ̄▽ ̄;)!!「なんと~」
兎「なんで、此処にいたの?」


すると白龍はイメージと共にこう話しました。
自分は、ホテルにいた。
ホテルが爆破された後、周囲に流れだそうとしている所でクリスタルに封印されたのだ。

封印?
イメージでは、瓦礫の大地に黒いコートの男性?


兎「白龍、あなたは人の為につくしたいと思っていたの?」白龍「・・・・」


兎「・・・害を与えたいと思っていたの?」
白龍「そうだ」
Σ( ̄□ ̄;)あかんやん


私は、いわばその場のエネルギーが形になったものだ。
集まった集合体は「蛇」から「龍」に変化るす事を求めた。
だから私は、その場の念と合体していき、「龍」となった。

住みか失い、災いを起そうとしたときに閉じ込められた。
そして月日がたち、ここに封印されたのだ



兎「・・・レイラインを塞ぐために?」
白龍「そうだ」

白龍「しかし・・・・」


涙がにじんできた


一人は寂しい
一人は寂しい

草も木の精霊も
風の精霊も


誰もいない


白い
白い


出られない
誰にも会えない

精霊の世界からも遮断されたこの場


絶えられなかった。


>>>>>>>
例え、どんなエネルギー体でも
精霊のいない、世界は・・・辛くて、悲しいんですね・・・

涙がこぼれてきた。


私達は一人で存在していない。
例え、人の不幸を願うものでも。
それすらも、「相手」がいなければ出来ないのだから。
そして、そんな念で出来ているものでも、自然界には心が安らぐのだと。


・・・・・・深いな・・・と思いました。


白龍が
寂しさに叫ぶと
同様なエネルギーが呼び寄せられます。
一種の収集装置。
増幅装置の様な役割もされられていたようです。


兎「この前、あなたが頼んで浄化したけど・・・レイラインには入れたの?」
白龍「はいれない・・・」



浮かぶイメージ


レイラインに入ろうとする白龍
けど、透明なゴムの様な膜がある
ゴムをぐぐぐ~と押して入ろうとするが、最終的には弾き返される。


ゴムの向こう側=レイラインの中には・・・何匹も龍がいて、白龍を見ている。



白龍「入れない・・・けど、皆が見えるからずっといい。一人じゃないから、ずっとずっといい」


何とかしてあげたいと思いました。
どうしたらいいのか・・・
その時浮かんだのが、ある漫画でした。


兎月、普段はどちらかというと無い頭をフル活動しているもので、
家に帰ると、漫画をよくみます。


んで・・・色々教えてもらうんですよ漫画に。
漫画家さんって、チャネラーな方も多いと思いますです。


思い出したのは「獣王星」のある場面


汚染され住めなくなった地球から別惑星に移住した地球人は
徐々に種の衰退に向かいます。
それに対して、こういう考え方が書いてありました。
アバウトですが・・・

「その星に生まれた種族は、星と共にある。その母なる星がこの世界から亡くなった時・・・
その種族も終わる」

だから、衰退していくのだと。


>>>>>
思いました。
大地は、その地にあるものに色々なものを与えてくれます。


種は、その中に「木」になる姿を秘めています。
木になる、エネルギーと真性を持っています。


しかし、
机の上では、芽は出ません


大地に落ちてこそ・・・
水分と栄養と、大地の愛を貰い・・・

初めて「芽吹ける」のです。


鮭が、生まれ故郷に戻るもの、
渡り鳥が生まれ故郷に戻るのも


彼らがその大地のエネルギーの分身を秘めており、それによって「生命」の鍵を開けれたからではないでしょうか。


そう思ったとき、
いくら、「病院と」で「白龍」を浄化しても、その根本=幽霊ホテル跡を浄化しなければ
根っこが残っている状態ではないかと思いました。



ホテル跡、浄化するね
あの中に入れるようにしてあげるね
皆と仲良く遊べるように・・・。・゚・(ノД`)・゚・



つづく

*CommentList

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節