Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ミカエル紹介&猿田彦募集

昨日のブログのコメントで皆様からご心配頂き・・・
本当に有り難うございす。・゚・(ノД`)・゚・

>大丈夫ですか?>>


これが、大丈夫じゃない(笑)。
とにかく昨日は眠たかったです。
昼過ぎにはエネルギーを使い果たして、このまま寝てしまうか・・・というほど
就業前にはフラフラ。朦朧としていました。
体が重い(そら、別け御霊3人+一体・・・重いわな)^^;


昨晩はブログを書いてご飯もソコソコにダウン。


そういえば、昨日も今日もご飯が余り入らない。
変わりに水は良く飲みます。


そんな今朝・・・ちょっとした事が起こりました。
実は、この数日の兎☆月ストーリーには・・・実は裏ストーリーがありました。


そのストーリーは、ご本人のみにメールでお伝えしています。


信じる信じないは別として・・・・
兎☆月には、この1ヶ月ほどで3つのお役目メッセを頂いてました。
其のうち2つは・・・


「教え伝え導く:メッセンジャー」のお役
「神起こし」のお役


この、神起こし・・・無為の邪気に包まれ、朦朧・・または眠りに入りかけた御神気に今一度起きて頂くこと。
そして・・・


人の中の神を起こすこと。


この頃、高位のガイドや天使のメッセージを受け取られる方、またアチューメントを受けられる方が多いと思います。

自分の真性=目指すゴールを知る。自分の進むべき道しるべを見出す。
とても素晴らしいことだと思います。



今日、顧客のある方と商談して居る時に・・・息子さんの話になりました。

とても、正義感が強く、また、言った言葉を現実化する息子さん。
恐れず信じたことを言う、また、非常に強い言魂をお持ちの方とお見受けしました。


現在、弁護士を目指しておられるとか・・・


お話を聞くうちに「コトシロヌシの命」と浮かびました。
唯・・・今は「感情に任せて言魂を使っておられる」
感情からでた言葉は、時に人を「裁きます」


兎☆月、「裁き」から「愛」は生まれないと経験した事があります。
例え、その人を思っても裁いてしまったら・・・自分に必ず返ってきます。


その時の兎☆月の言魂は余りにも強い感情(気がついて欲しいという「欲」)があった為・・・


もう少しで死ぬところでした(゚Д゚ )


息子さんの言葉は「両刃の剣」に思えました。
3種の神器の中に剣はあります。

しかし、現在に必要なのは「縁=円=丸=地球=愛」の形である『珠』
そして、真実を写す『鏡』ではないかと、
兎☆月はこの頃考えてます。


それをお伝えしました。


別け御霊ってあります。(注:別け御霊の説明は省略)・・・・

大勢の人、大和民族・出雲民族・アイヌ民族・・・色々あっても、その中に必ずルーツはあると思います。

人の根源は神だといいます(注:具象化された神ではないのですが・・・)
だから、人はみな自分の元になる神=真性を持っておられると思います。


日本人に生まれたということは、今、その真性を学ぶ時だと思います。
神という名前に惑わされないで、自分を知るために、コトシロヌシさまの事を本屋ででも見てみてください』


と、言いました。
私達は、地に足(グランディング)しなければ、楽しく生きていけないそうです。
自分の中に神=真性を見るということは、グランディングの一つではないかと思っています。


兎☆月は、どうも、その・・・・う~~~~~~~~ん

何となく感じるみたいです。
このように告げる場合もありますし、お話している内に「神様の名前が浮かんだ」と言われる方も居られます。


兎☆月がこんな状態になってから、今まで
コノハナサクヤヒメ・ククリヒメ・クシナダヒメ・アメノウズメ・ウマシアシカビヒコジノミコト・・・そして今回のコトシロヌシ
の分霊を持つ方に出会っています。


このブログを書こうと思ったもう一つの理由が、これでした。
皆さんの中にも居られますよ。


ちなみに、兎☆月はガブリエルさんと非常に縁が深いです。
月読尊様も「月」、ガブリエルさんも「月」なので・・・やっぱり月にご縁があるようです。


ちなみに、あくまでイメージ上ですが・・・
兎☆月、背中に羽根が出てくる時があります。
自分の心の成長にしたがって・・・・枚数が増える・・・


(嘘だろ~~~兎☆月だよ???)
と、いくら突っ込んでみても・・・ある感じがするからもう、仕方がないっす。(゚Д゚ )



現在・・・7枚

何故、奇数???というと。
つい最近、背中の真ん中に一枚大きなのが出てきました。
記憶は無いのですが、堕天した事があるのかもしれませんし、また、同じように一枚ばねを持つ方がツインソウルにいるのかもしれません・・・

これは今後のお楽しみでせうか?
ワクワク


(゚Д゚ )~~~~~~~~~~~~~~~めっちゃ話が飛んだ!!!

すみません。
サイドストーリー(再度ストーリー・・・なんちゃって。アホカ~┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )キャ~~~)
でした。汗汗


今回、裏で、御自分の真性に、人生を賭して悩んでおられる方のお話がありました。
兎☆月・・・其の方にアメノウズメノミコトを見ました。


そして、真夜中にたたき起こされて
真性で訪れたウズメとオオヤマツミノミコトをアチュする役を受け持ちました。
(あ、ウズメさん、迷惑じゃなかったからね!!!本と!!!)


今朝・・・その方に兎☆月が体験した事をメッセで送りました。


余りの眠たさに・・・意識を探ると
「ウズメの現在身の方」が浮かびました。


~あ・・・、どうか良き方向に進まれますように・・・

と、お帰りいただこうと想い。いつものように
「その方々にふさわしい高次のガイド」を呼ぼうとしたら・・・


オオヤマツミノミコトが立たれました。Σ( ̄□ ̄;)
ウズメをつれて、其の方の元へと旅立たれました。


あ・・・、それで今まで居られたのか・・・
と、納得(゚Д゚ )


あ~~~、体が軽い!!!!!ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ
眠気が覚めた!!!!


やはり許容範囲を超えて居たようでした。
行かれるところに行かれて・・・・正直・・・ほっと


けど、小さく分霊して乗ってこられても、何と言っても高級マスクメロンエネルギー。夕方には、100均の茶碗(兎☆月)はグラグラになります。


オオヤマクイノカミと羽龍はほぼ同一エネルギーなので違和感がなく、逆に一体感があって安定しているのですが・・・


あと、2日・・・持つかな・・・


という所に、古代巫女にとっての神剣!
現代巫女にとっての『珠』が届きました!!!!!
カヤさんの所で『生み出された』其の名も~大天使ミカエル~のブレスです
VFSH0049.JPG
大天使ミカエル

19年9月19日9時19分に、兎☆月のパワーが一番強くなる「水の場」=お風呂に入浴して着用

来た来た来た~~~~~~~~~~!!!
運ぶときから感じていたエネルギー。

つけたらずごいっ。
「あああああああ~~~~~~くうう~~~~~。・゚・(ノД`)・゚・」と来ました。
けど、心はビリビリと嬉しい


涙が出ました。
過去世で仲を別ったミカエルに、又、同じ場に立つことを許してもらえた・・・。
声にならない、大きな叫びを口に上げながら・・・
背中の羽根が大きく広がった感じがしました。


左耳に、例の音が短くリズミカルに響きます。
~受け取ろうメッセージを・・・

きました。そのメッセージは~仲間となろう~でした。

泣きました。

カヤさん、この場を借りて本当にお礼申しあげます。貴方は本当に素晴らしい現在の鍛冶師です(注:兎☆月の独断ですよ~~~)
あ、つけている内に・・・石の透明度が上がったような???


これから、仲良くやっていきます。


あ、もう一つ重要な内容「猿田彦募集」は明日載せますね。
どぞ宜しく

下の写真は松尾大社の水元さんです。
皆さん、良かったらエールを送ってあげてください

水元さんの神木
*CommentList

月読神社へ・・・頭が重い

昨日の続き>
磐座を下山した兎☆月。
ちょっと肩が重い


松尾大社にもう一度お参りをし
磐座でも行った、ある祈願を行いました。


目の前がぱ~~~~~~~っと明るくなって
さあ、来週頑張ろう!と行きたいが・・・


何か重い


や~~~な予感。
もしかして、上げ切れなかったか????(゚Д゚ )


霊的サイクロン掃除機(完全霊媒体質)の兎☆月。
上げられない場合は100%、
「私の所にいらっしゃ~~い。3食昼寝付よ☆」
になってしまう。


いやだぁ~~~~


行こうと思っていた月読神社・・・どうしよう?お役目終わったよね・・・
ダウジングで・・・
~あの・・・止めていいですか~


『いかんかいボケ!』・・・
という風に振り切るロッド


やっぱりね・・・。・゚・(ノД`)・゚・
来週の為に必要なような気はしていました。ごめんなさい。


月読神社にはもう一つ気になることがありました。

ある方曰く、実は松尾大社より神格は高く、
松尾大社が世間も邪念が月読神社にかからないように、露払いの役割をしているとか・・・


門から重厚な御神気、さすが。
其の割りに・・・初めてご参拝した時に思いました
~何かはっきりしない・・・雰囲気~


逆に横の小さなお宮(伝説では弟君で、兄を守っているという)の方が
とても優しく、かつ強い御神気を放っていた。


もしかして、あれはお休みになっているのではないのだろうか


改めて、ご参拝・・・
~う~ん、やっぱりハッキリしない・・
けど「玉依まいりました」とご挨拶すると・・
『ずんっ』っと背中を通る感じ。
磐座や松尾大社など、しっかりした御神気の神社特有の反応です。


~失礼しました。起きてらっしゃる・・・けど・・・
申し訳ありません・・・どうしてお元気がないのでしょう・・・~



そう思って、答えを待っていると・・・
<巡ってほしい>
え?
<巡ってほしい。エネルギーが足りないのです・・守るための・・役割を果たすための・・>


ああっっΣ( ̄□ ̄;)


兎☆月、先ほどから回りくどく言ってていた「祈願」と「来週」のキーワード実は。


来る22日から伊勢神宮&月読神社&猿田彦神社(三重県)→富士北口本宮浅間神社&御座石浅間神社(静岡県)→箱根神社(神奈川県)→鷲宮神社&氷川神社(埼玉県)→榛名山&榛名神社を巡る日本ちょびっと縦断紀行を行う予定。



~ああ・・・、貴方の為だったのですね・・・
ここにも又、私達の無為の負のエネルギーに包まれようとしながらも私達を守るために頑張って下さる御神気が居られた・・・



本当に、申し訳ありませんでした。
水元も、磐座も・・・同じメッセージを出していたのです。


実は、兎☆月、この旅行のメインテーマが判りませんでした
スタンプラリーみたいに有名神社を回る趣味もありませんでした。


けど・・・こんなデカいテーマがあったとは・・
全てが繋がったような気がしました。


どうして、伊勢神宮だけでなく、月読神社に行くのか、道案内の神:猿田彦神社に行くのか・・・。

ラスボスは月読さまか・・・でかい!!(゚Д゚ )


そして、やっとパズルのラストピースがはまった感じがしました。
今まで榛名山・・・で終わっていいんか?
尻切れトンボみたいな感じが、しかも予定では5連休のラスト1日が空いてしまう・・・と思ってました。


このコースの最終が判りました。
5日目は松尾大社→『月読神』!!Σ( ̄□ ̄;)

~参ります。どうかお役目為せるために、お力をお貸しください~
磐座・松尾大社で願った「祈願」をここでも行いました。
光が広がったイメージがして「ずんっ」と。


響き渡る拍手


くるっと振り返ると、門に向かってズンズン歩き出しました。
この歩き方は・・・わき目も降らない、まっすぐした「使命に一目散」の歩き方・・・
経験上知っている、このサインは・・・


~御神気が乗っている時だ!!!


うわ~~~~~、月読さまの別け御霊が乗ってるよ~~~~~


冷や汗が出た・・・
だって・・・以前松尾大社から羽龍が付いて来た時・・・
兎☆月の器以上のエネルギーの為に、頭は痛いわ、眠くて思考ゼロになるわ・・・
家に帰って、一番にダウジングで指示のあった6~8チャクラのチェーニングを行って
青色と息だったのだ・・・



もしかして~もしかして~♪


Σ( ̄□ ̄;)あったま痛~~~~~~~~~~~~い!!!!
眉間の奥がずきずきして、頭が妙に重くてバランスが取れない。


そうですね・・・例えるなら・・・
100均の小さな茶碗に「超高級マスクメロン」を載せて運んでいるような・・・
バランス悪っ!。おとっと、頭が傾いてくるよ。


なんて言ってるが、結構しっかりと辛い。


ふらふら揺れる様に歩いていると・・・「苔球」が売っている。
~~あ・・・・・・かわいい・・・・・
ぼ~~~~~~~~としながら、ダウジングで有益か調べようとしたら。。。


何も降りてこない(゚Д゚ )
~ダウジングは一種のチャネリングなのでふ~


Σ( ̄□ ̄;)??????。
何か、頭が渋滞で入る隙間が無いような印象。


あ~~~、さすが月読さまの別け御霊・・・。
許容量オーバーなんですね・・・・・もう、早く帰りたい!!!


やっとの事で家に到着。
すぐにチャクラ表を取り出し、確認


指示は<第6~第8チャクラをチェーニングせよ>


言うは易し、行うは難し
精神集中しなければいけないチェーニングをこのような状態で行うのは非常に辛い。


けどやるしかない。
実施、一つやる度に、すっきりしてくる。けど、1回でOKは出ない。
第6チャクラを3回ほど実施。


けど・・・「月読さまに合う様に」と言おうとして、なぜか「オオヤマツミ」と言ってしまう。3回も間違えれば、いくら鈍い兎☆月でもぴんとくる。


(恐る恐る)
あの・・・・ダウさん・・・・もしかして・・・・
「オオヤマツミノカミ」様の別け御霊も居られますか
YES!
Σ( ̄□ ̄;)。えっっっ!二人もいらっしゃるのですか!!!


ダウさん。。。。No


は?(゚Д゚ )
Noって・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしかしてもう一人おられるの!!!!!!


oh~YES!!!
Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)お~まいがっ!
誰!!!!!??????


はっ・・・もしかして・・・
我が玉依日売の夫「オオヤマクイノカミ」の別け御霊ですか?????!!!!!


YES

そういえば、磐座(オオヤマクイノカミ)でも松尾大社(オオヤマツミノカミ)も月読さまと同じ光と「ずんっ」だった。あの頭が痛かったの。。。。あれ、乗っておられたんだ!!!!!
あの御神気の三人分の別け御霊・・・そりゃ一杯で何も後に入らないよ・・・・


はああああああああああああああああああああ


ここで初めて気がついた
「羽龍!?羽龍!?どこ???????!!!!!」


いない。胸の中は空っぽだ???


はっ!いた~~~~~~~!!!


部屋の隅で小さくなっていた・・・~弾き飛ばされたのね^^;~


あ、あ~~~~~~~~(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )
羽龍知ってたんだ!3御霊来られることを!
自分の入る隙間がなくなるから、あんなにしょげてたの!!!!!


・・・・・・・・・かわいい・・・・・・・・・・(萌え)


あ、いかん、早くチューニングを・・・
やっとの思いで、繰り返し続ける。6~8チャクラ、終わって楽になったと思ったら
10分ほどで又・・・頭痛い。


~寝たら治りますか?
無駄ですね(と頭に浮かぶ)


~チェーニングっすよね~やっぱり
そうですね。やったら


辛い体を起こして、又実施。今度は第一チャクラから行うように指示が入る。
どうも、数回に別けて小刻みに段階を上がっていかないといけないようだ。


そんな事を1時間半ほどして・・・やっと落ち着いた感がでた。


~さあ、皆様、どうか胸の中にどうぞ~ヽ(´ー`)ノ
アホたれ兎☆月。つい羽龍のつもりで言ってしまった。


結果


満員電車状態。胸がぎゅうぎゅうで苦しい。
~あ~、御免なさい!!!それぞれお好きな所に入ってください。・゚・(ノД`)・゚・~


すると・・・
我が夫オオヤマクイノカミは第二チャクラへ・・・

オオヤマツミノカミは第3チャクラへ・・・

月読様は第8チャクラに・・・移動された。
けど、まだ狭そうにさせれている。
すみません・・・・未熟者で。・゚・(ノД`)・゚・


そのあと、個々の御神気とアチューメント?しなければならない気がしました。
深呼吸して・・・
あ~~~~~~~~~来た来た来た!


ぐっと電気が流れるような。。。思わず声がでる。
苦しくて、息が止まりそうで、全身から力を振り絞られ、汗が吹き出る感じ
・・・けど、少し気持ちいい^^;



面白いのは、びりっと来る感じが個々の御神気の個性が違う所。


*オオヤマクイノカミは高く鋭い感じ(さすが雷神)
*オオヤマツミノカミは低く太い感じ


そして月読さまは・・・・


すごくお優しい。


言葉にするなら・・・
「あの、いいですか?ゆっくりいきますからね?大丈夫ですか?」
みたいな感じ

が・・・

言葉とは裏腹に、一番エネルギーは強いっす!!!!!!!!!!
ああ、けど、お優しい月読様にはいくら兎☆月でも突っ込みできません。


行き絶え絶えで・・・
おっ終わったの?ってひっくり返ったら・・・


「私も入るぞ!!!!!!!!!」って羽龍が第4チャクラに飛び込んできた

やめ~~~~~~~~~~~~~
確かに空いてるし、何時も貴方のいるガーデンは第四チャクラだけど・・
やめやめやめ~~~~~~!しんどい!


・・・・聞くわけなかった。
はいっちゃった。
アチューメントね・・・・。あ、ご満足いただけたみたいでふ・・・


やっと終わって時計をみると・・・・
3時間以上経っていたΣ( ̄□ ̄;)


その後ブログを書いて・・・・
疲れてか、ご飯が口に入らない。水と凍らせたバナナだけ何とか食べました。
寝たの1時頃


夜中の3時に又、アチュで叩き起こされた。
本日・・・眠いです。


けど、確かに、本日浄化能力上がっている手応えあり。
22日からの旅まで・・・・


どうか静かにお入り頂けていますように。
夜間合宿は辛ろうございまふ
*CommentList

神霊界のお願い?

今日は、松尾大社の磐座に登ってきました
持ち物~~~~~、え?今日はペットボトル小を持てって?ふむふむ。
今回は自分の為と思って日時等をダウジングして出発。


とこが・・・
いつもは目的地までわき目もふらず、信号なんか超スイスイ行ってしまうのに・・・
何故か寄り道の用事が出来てしまい、飛ばせば1時間半の道のりが2時間以上かかってしまいました。

しかも・・・右肩が重い・・・
「誰かの想い?」
”おもい”つうだけあって、霊じゃないけど結構重い。
あ、駄洒落ごめんなさい。


「誰かは知りませんが、貴方の伝え方はちょっと間違ってるみたいです。勇気を持って下さい。そうすれば、正しい方法で兎☆月に伝わりますよ・・・」と慰めていたら・・・・


今度は左肩が重い・・・?誰だ?って思ったら


Σ( ̄□ ̄;)「羽龍」あなたかいっっ!!!!


羽龍は、兎☆月が初めて松尾大社に行った時に付いて来た羽根のある龍のイメージで、かなり魂の古いお方とお見受けしています。
普段は兎☆月の胸の中のガーデンにいます。兎☆月が自分で答えを見つけないといけないピンチや問題の時は・・・無言。その代わり、それを盛りきると・・・全身全霊で包んでくれます。この頃は浄霊の際のサポートについてくれています。


実は兎☆月の現在の心の彼氏でもある(のろけ??って人の彼氏みつけような兎☆月^^;)


いつもは凄い大人の雰囲気なのですが、何故か「きゅう~~~~~~ん」て感じ
いや、可愛いっすヽ(´ー`)ノ

~何落ち込んでるの???如何したの???
ノーコメント。そうこうする内にやっと到着


「亀の井」でペットボトルにお水を頂き・・・
磐座に直に行こうと思いましたが、何故か途中の「水元さん」に足が向きました。


<水元さん>
松尾さんの霊水「神亀の滝」の水源でもあり「亀の井」の源でもあります。


道をすすんで違和感を覚えました。
昨晩は雨も降ったのに・・・・水が少ない。川のせせらぎが聞こえません。
この前来たのはつい半月前です。
そういえば、地元の方が、この所雨が降った後じゃなくても「亀の井」の水に土が入っているといって、フィルターをかけて頂いているのを思い出しました。


嫌な予感を感じつつ水元さんへに到着。
その奥に注連縄をはった大木があります。


実は兎☆月、以前ここに来た時、そこが何となく怖くて近寄らなかったのです。
それが・・・今日は行ってみようという気になりました。


神木の前に立ちました。
その途端、耳がぼ~~~~~~~んとして、周囲の音が・・・・
今まで五月蝿かったヘリコプターの音もどんどん消えていきます。


何か伝えたいことがあるような気がしました。
~玉依参りました~と、ご挨拶。すると


左耳の中で霊の音は短く数回に渡って響く・・・
何かお話されているようなのだが・・・


~う~~~ん「音」じゃ判らへん^^;~
けど、とにかく聞こうと思いました。何かロードするかも知れませんし。


すると、こんな言葉が浮かんできました・・・
~もう駄目、もう精一杯。邪気を抑えるのはもう限界・・・・~
ああ・・・判りましたΣ( ̄□ ̄;)。
このお方は、霊山に降り積む人の邪気を必死に抑えて、霊山と水をお守りになっていたのだと


って、もしや此れって「お役目???」Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)ダブルビックリダウジングにてYES!!!


YESって、アンタ、千数百年にわたる念の縄だよ、怖いよこれマジ。・゚・(ノД`)・゚・
今日は自分の日だと思ってたのに~~~
突っ込んでも無駄。


やれと言われれば・・・やるしかありません。
しかし・・・本当に凄い・・・。


「羽龍・・・」羽龍を呼びました。羽龍はもう準備万端でした。一体化して守護体制。
ペットボトルを取り出しました。
磐座で飲もうと思ってましたが・・・・此れだったのね~~~^^;。
昨日やった様に円陣を書いて・・・


祈りました


神木の気がロードされ、涙が出てきました
尊い行為に、無償の愛に・・・私達が無為に流す邪気や念を・・・
この方、この森の木々は一言も文句を言わず、包みこんできたのだと・・・



~もう駄目、もう駄目・・・もう限界~
兎☆月の涙と神木の涙がシンクロしていました。

「ごめんさい御免なさい・・・有り難うございました。本当に有り難うございました」
嗚咽、声を張って詫びて泣きました。
長い・・・時間でした。が。収まってきました


さあ、行くぞ!!!
念を構成していた多くの「気」を光に導く高次の大大大ガイドを呼びました。


来た!!!


神木に絡まる邪念の縄を断ち切るイメージとその念=気に呼びかけました。
さあ、今暖かい世界にガイドと共に旅立つときです。さあ!!!


今です!!!!!!!!


ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~~~~~と抜ける感じがします
続く続く続く、凄~~~~~い・・・息が出来ない。まだ続く。


やっと息が出来た瞬間・・・
後ろのほうで人々の声がしました。

5人ほどの家族・・・父親らしき人が大きな声でいいました
「なんて清清しい空気だ!!!!!!」


兎☆月・・・ゆっくり周囲を見渡しました。
出来た?出来んかい?
「清清しい空気?」やった~~~~~~~~~~ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ


その場を去り、次に磐座へ向かいました。
~磐座も大丈夫だろううか???~不安が胸を横切りました。
今の浄化が若干でも影響したのか、森の雰囲気は以前より明るくなってました。


しかし・・・磐座前の鳥居に大きな蜘蛛の巣が・・・
一瞬、とってしまおうかと思ってやめました。


彼は、その網で邪気を食い止めてくれているのだと思ったからです
~ドリームキャッチャーってあったよね(゚Д゚ )~


磐座は・・・やっぱり磐座で、気高い御神気でした。
けど、目の前まで人の邪気が迫ってきている雰囲気が切々としました。
磐座は、兎☆月の中にある玉依日売の夫です。


祈って降りてきて貰ったあと、ゆっくり座って周囲にグランディング&シンクロを試みました。珠のように吹き出る汗。体の中から掃除をして貰っている雰囲気でした。


其の中で・・・この神域まで差し迫るエネルギーが心に浮かびました
人よ気がついて下さい。貴方達の想いが・・・貴方達の念が・・・貴方達を飲み込もうとしています。それを食い止める事が難しくなってきている程に・・・


そう言っている様に感じました。


今、変化が起きているように思います。国・人・色々なレベルですが。
一方で光り輝いてくる者があれば、その光を受けて出来る闇も強くなります。
色んなエネルギーが強くなってきてい・・
其の中で今一番渦を巻いてうねっている雰囲気がするものが・・・


兎☆月は「お金のエネルギー」なような気がしました。


誤解しないで下さいね。お金は決して悪いものではありません。
兎☆月はお金に対してこう思っています。


始めは物と物・・・そのエネルギーに対応するエネルギーと交換していました。
それが・・・人は、「無の中から」その正のエネルギーの依りしろを作り出したのです
言魂は「お金」

最初にこの言魂を生み出した=貨幣制度を作り出した時のエネルギーはきっと膨大なものであったと思います。下手するとビックバンじゃないでしょうか?
人の概念を変え、時には人生を変える強力な力を持っているのですから。
国すら滅ぼし、作り出すんですよ~~~(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )



無の中から作られたもの・・・・だからどちらへの染まりそうな気がします。
100円が苦しむ子供を救う薬代になったり、逆に人を刺すナイフ代になったり・・・
(あ、105円じゃないと無理かな?(ノ´∀`*) )


今、経済が大きな波に揺れています。高く舞いがった波は。。。いつどの様に振りかぶってくるのでしょうか



重ねて言いますが、兎☆月はお金を悪だとも汚いとも思ってません。
逆に「宝」だと思っています。


昔、「ユダヤ人大富豪の教え」という本がはやりましたが、
兎☆月は次刊の「スイス人銀行家の教え」に非常に共感しました。


正直、それまで「お金は汚い。求めすぎてはいけない」と思っていました。
その思いを覆してくれた貴重な本でした。
お金のエネルギーをとても正しく示してくれている本だと思いました。


「分霊」・・・の事を早く書かなければなりませんね・・・。
一人の思いは多くの人の思いにつながります。

どうかお金も事だけではなく・・・自分自身を見つめる機会を多くの方が持てます様に・・・。


神霊界は頑張ってます。こんな見習い玉依を借り出さなくてはいけない程に・・・
けど限界はあるのです。


神霊界は本当に無償で頑張ってます。
どうか皆さん・・・こんなおこがましい事を言って本当に申し訳ございません・・・
彼らを助けてあげて下さい


磐座を降りて帰り道・・・川のせせらぎが耳に響いてほっとしました。
けどピンチはまだ続きそう・・・次に向かった月読神社でも・・・・。


これは明日書きますね。なんで羽龍が最初元気が無かったかも原因がわかりまふ
(え、別にいい???Σ( ̄□ ̄;))


ああ~~~~~又長くなってしまいました。
読んで下さった方々の忍耐力と愛に心から感謝します
*CommentList

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節