Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Category [H20・5月諏訪:神社☆エール ] 記事一覧

いでし龍神?諏訪の巻き終了

遮光式土偶な諏訪大神が岩戸の向こうに去ったあと、残された諏訪頼重の想いを昇華しました。しかし頼重で返事をする者は居なくなったのですが、どうしてもまだ重たい空気が残っています。どうしてだろう・・・。けど、もう此処ではする事がない・・・どこか他にあるのかしらと想いつつ、待っていてくれた同行メンバーにお礼をいって、そのまま本殿を後にしました。境内の坂道を降りていく中、ふとわき道に目が止まりました。案内板...

古代神登場?

長らくご無沙汰になっていた、諏訪:神社☆エール。再開する前に、ちょっとまとめを致します。◆まず『諏訪大社』とは長野県の諏訪湖の周辺に*4箇所の境内地をもつ神社。信濃国一宮で*名神大社。神位は正一位。全国各地に一万社はあると言われている諏訪神社の本社(大元)です。*4箇所の境内地:諏訪湖の周囲に上社の前宮と本宮、下社の春宮と秋宮があり、2社4宮で構成されいます。*名神大社(みょうじんたいしゃ)とは古来よ...

二つの神?のイメージ

遅くなってすみません。書こう書こうと思いつつ、中々書く時間がない。何か意味があるのかな・・・・。かなり文章が離れているので・・・これは、5月に「今度は諏訪に」って浮かんで、?って思っているうちに、足になってくれる人や、現地を案内してくる方に恵まれ、諏訪大社をめぐった時のお話です。余談ですが、過去の日記にも書いたのですが、神社のお話を書くときに凄く悩む時が多々あります。素敵な気に触れた話は書きやすい...

内御玉殿

鳥居の右側にある内御玉殿は、諏訪大神が初めて御出現されたという神原の中心をなしたお社です。けど、行く前から何故か「此処が重要。これを飛ばしてはいけない」という思いがありました。ご挨拶をすると・・・・・強い念を感じます。今回は諏訪頼重様の念を・・・という目標がありましたので、頼重様をお呼びします。返事あり。兎月、普段は、自然に身体に吸収して出て行く感じがします。最後に抜けきると、変な話ですが肛門がき...

目標は・・・彼

さて、鳥居の中に入りまして。。。。手を清めてから、一番に向かったのが鳥居の右側の建物の『内御玉殿』です神社の栞によると「諏訪大神の幸魂奇魂をお祀りしてあります。古くは諏訪大神の御神宝である真澄の 鏡、八栄の鈴、御鞍等も納められていました。現在の建物は昭和七年の造築ですが、正面の柳組や蛙股等は天正十三年の旧殿の古材が使われております。」そうです。今回の旅の目的の重要な場所が此処でした。ミッション「諏...

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節